6/16にアミーゴのブログがupされましたね。今回も良い内容だったなぁ。サカスプの画像upされたので、like if you like名古屋とは違う白シャツだったことが判明されましたねwサカスプは開襟シャツだったんだなぁ。スッカリ忘れてた。というか、認識出来てたのかも怪しいやつですね、これはw

if you like名古屋は、被るタイプの白カットソーですもんね、言うなれば。

今日はさっきまで久しぶりに色々レポ巡りしたり。過去レポもね。

yahooで、diggy レポ 2017 で検索かけたりw私は4番目に出てますよw

まぁ、色々思いますよね。<ザックリとした感想

今までの記録量やDiggy好きな目線からすればやっぱりAさんの記事は好きだし貴重だし。何せ、見かけると私が自分から挨拶に行く方ですよ?!笑

ずっとずっと、続けてほしいなぁ。ロヤさんより少し前から始めてるんですよね。お二人とも2008年。

私はミーグリ、自分以外ではAさんの当選がダントツで嬉しかった。だってレポ書いてもらえるから。

それ以外にも、色々と共感出来る部分が多くて。ここに書けないようなことも、ホント多い。

 

まぁ、共感出来る方もいれば出来ない方もいるのは当然で。

それを埋める為に、自分で書いてるんだった…。

 

色々と他者を読む程、好きな方の文章は益々好きになり、ただ好きになるばかり。

結局海を拡げようとしても、孤独ばかりが濃くなる。何処にも存在しないと。

 

でも、どんなに例え反感しか感じなくても、私はやっぱりまとまった量の文章を書いてくれる方が好き。後から振り返ることが出来るから。そして、気ままな呟きとは一線を画す絞り出すことの苦しさ。多かれ少なかれ知っているだろうから。


今朝、夢にエルさんが出て来た。今年になってから初めてか2度目か、そんな感じ。私の夢にはあまりDiggyやエルさんは出て来てはくれないんですよねぇ。ライヴに間に合わない…とかはたまにあるんだけど。

思うんだけど、他人の夢の話なんて退屈の極みですよねw

分かってますw

私は、好きな方が見る夢の中身だけは気になるなぁ。あれですよね、トミタミくんとトミタモちゃんとかねw

 

近所に何故かライブハウスがあり、LABOR GROOVEも出演することになっていた。私は普通にスタッフパスでも持ってたのか?リハを見たり。そのリハは短かったけどカッコ良かったんだよな。存在が大きかった。

本番まで、何故かハマーさんと時間潰しで何処かに遊びに行く。お付きの人❓がハマーさんだったんですw

あれですよね、Diggyともハマーさんが繋いでくれたりした…からかな?推測だけど。321なんばも確か、ハマーさんに招待してもらってって書かれてますよね。PANDORAも、その存在があってこそだったんでしょう。

 

リハ、なんの曲だったんだろう。カッコ良かったなー。Diggyもそうだけど、エルさんも本当に立たれると存在が大きくチラつく。

去年はステージを見れなかったので、今年は見たいな。秋か冬に見れるかな…。

また、聴ける時を楽しみにしています。


→Pia-no-jaC← 10th Anniversary組曲『Diggy-MO'』決定

以下メールよりコピペ

 

 

【Live】

デビュー10周年を迎えた→Pia-no-jaC←との対バンライブが決定!!

日程はお盆の最終日8月16日となりますので、皆さまお誘い合わせのうえ遊びにいらしてください。

 

→Pia-no-jaC← 10th Anniversary 組曲『Diggy-MO'

 

■日程:2018年8月16日(木)

 

■会場:東京・渋谷 duo MUSIC EXCHANGE

 

■開場/開演 18:00 / 18:30

 

■料金 前売 ¥5,000(消費税込/ドリンク代別)

     当日 ¥6,000(消費税込/ドリンク代別)

 

※小学生以上有料。

※未就学児童は無料 (大人1名につき、子供1名まで膝上可) 但し、座席が必要な場合はチケット必要

 

 

とっくに決定しておりますが(汗)まだ書いてなかったので。5/10に更新情報のお知らせとしてメールが来ました。私が知ったのは5/6ですね。TinyConcertで貰ったフライヤーの中に含まれていたんです。もっとも、自分ではミーグリ落選確認しただけで全然気付かなかったですけどねー。ロイホで休憩時にMちゃんに教えてもらいました。Mちゃん様さまです🙏

対バンかー。随分前もありましたよね、S.Oか。確かロヤさんレポでkerさんコメントしてた気が。違ってたらすいません。というか、簡単に調べられるんだからそれから書けよって感じですよね(汗

いやー…あまりにも未知過ぎるなぁ。でも、なんとなくだけどDiggyのピアノも聴けて、Diggyがやりたいことに近付けるなら良かったなぁと。

会場はO-EASTの建物❓ですよね。とりあえずO-EASTまで行ければ分かるであろう…。

 

 

 


いやー…多いだろうなとは思ってたけど。5月は約13400Pアクセスでした。有難うございます。これに見合ったレポが書けていないのが申し訳ない(汗

DIG IT時のやる気が100だとしたら、今は2ぐらいなんですよね。<え。

いつの間にか、義務になっちゃってね…。好きで始めたはずなのに。変ですよね。

かと言ってレポを書かなかったら自分が後悔するだろうから、なんとか続けているという。如何にローギアでブレーキ踏まずに行けるかがテーマ。

まぁサカスプは、久しぶりのイベントレポということで、その頃の気持ちを思い出して書けました。柏ミューサンとかね。あのレポ、実は自分でも気に入ってるんだ(笑)気付いてる人います❓笑

確か帰りの電車で必死にメモとったんですよね。セトリとか喋ったこととか。柏は楽し過ぎてセトリ違ってたけどねw

 

今回のサカスプもそう。JRではない特急に乗ったんだけど、勿論自由席なので満席で座れなかったんです。混んでた。途中までずっと。立って吊革に掴まってる右手で手帳を持ちペン持った左手をそこまで挙げ、根性で3P程メモしましたwまぁセトリとか些細なことですけど。

それがなくてもレポ書ける程、私は頭が良くはないんでw

座って半分意識失いながら(寝ながら)メモしたとか嘘です。ンナワケfvck笑

 

まぁでも。アクセス数とか所詮ただの数字ですからね。記録より記憶に残る存在になりたいものです…。B'zか(笑

1万アクセスより1コメントの方が遥かに嬉しいとか私が本気で思ってる内に、皆さんコメントした方がいいですよw

あ、感じ悪いかなぁ笑

だって、数字は助けてくれないけどコメントは私を支え続けますからね…。辛い時なら尚更。

そして、私を泣かせる数少ない存在でもある。

 

どちらにせよ、TinyConcertレポupした時の数字は2度と出ないと思うので、画像もツイートさせてもらいました。でも考えてみたらミーグリ当たったのだって自分の力じゃないしなー。私ってば、いつでも自分の力じゃないのね…笑

でも当日の朝、夢を見たのは本当ですよ❗良い夢は滅多に見ないというのに。

ツイートもしたけど、私は当日の日中、泣いておりましたw

そんな暇あるならもうちょっと5/6のメモ書いとけよって感じですがw

 

なんだか、急に感謝が止まらなくなり、気付いたらベッドで泣いてましたw

目が腫れてコンタクトが入らなくなったらヤバい、と思っても無駄で。

私のミーグリ当選は、ロヤさんのおかげでありNさんのおかげであり…言葉の意味そのまま、それぞれ2016年と2017年、名古屋でお二人に会わせてくれたこぶさんのおかげです。そしてこぶさんに会えたのは、私に直球の好意をくれたkerさんとMちゃんのおかげであり…なので、レポにも5名の名を遡って書いたんです。全て繋がっているから。

少しは、ほんの少しだけは、Diggyに何かを残せたかな?

私が対面させてもらった意味。あったのだろうか…。

とりあえずおめでたいので、これからstarとYOYOYやってくれる度に私は勿論想像しますよ。自分のリクエストに応えてくれたって(笑

 

そうだ、Nさんとの待ち合わせの少し前に、時間も止まりましたw

止まったことに気付いたのが夕方じゃなくて良かった。

役立たずな腕時計。でも、私の心情をよく表していた。

最高なままで止まりたいって。なんでもそうですよね。

因みに時計は直してもらって毎日仕事でも着けてますよー(笑)勿論右に。

実は、もう約20年前の物なんです。私は手首が細いので緩々だけど、そのまま使ってる。

 

脈絡ない内容は続くw

こういうのも久しぶりだなー。

でね、もう違う海に行きたくなるからなかなか読めなかったんだけど、昨日2名のレポようやく読んで、とても公開出来ないようなツイート下書に入れたりとか、ここにちょっと書いたりとか…した気がする。私、ここにくっら〜い内容書いて消すことが多いんですw

でね、ギリ公開しても大丈夫そうなものを下書供養でツイートしたりw勿論すぐ消す未来しかないけど、気を抜いてたらすぐに返信が来てw供養だって言ってんのにw

なんだか笑いたくなって、ミントと夜明け。を書きました。私が夜以外に書いてupするのって珍しいでしょ❓笑

最初に夜に書き始めた感想はもっと暗いものだったんですけどね。卑屈なものは消すに限る。

 

そう言えばRemberTheName、100% 名前覚えとけ!って書いてるけど、自分で聴き取れたわけじゃないですからw

名前覚えとけ、のみ。100%って言ってました❓Pさんのツイートをパクってしまっただけです(汗

 

では、おやすみなさい。


ミントと夜明け。

まずセトリ見る。

いきなり衝撃。

人のレポを読まずに自分のを書くってだからこんなに怖いことだったのか…。

いやもう、触れないでおこう(汗)あまりにも不可解過ぎる。

でもとにかく思ったことは、やっぱり誰のレポも読まないで、情報にも出来る限り目を逸らして、自分のレポを書いて本当に良かったということ。顔も上げられない程の恥ずかしさも含めて。…いや、でもホント不可解。不可解なのはお前の頭だよ、って声が聞こえてきそうですがw

えーー!!?

ドラムリハでZAZAでしたっけ?

私の中ではトミタミ叩いて腕時計見て笑って知らない曲なんですけどw<ヤバ過ぎ

トミタミは口ずさんでた人いたような気もするんだけどなぁ。

ZAZAは知らんぞ…。本編でやってくれた時 無知だからこそこんな意外で嬉しかったのか(笑

少なくとも私の周りでは誰も唇に乗せてなかったなぁ。だったら私でも気付くはずだもの。

ゴレンジャーの異次元空間?!いやまさかね。

ライヴ音源でも突き付けられないと到底信じられません。

いやでも、明るくはない淡々としたドラムでした、2曲目は。ZAZAだったのかな(汗

なんにせよ若いCruさんの音感には敵わんからなー。BEWITCHED福岡リハをMちゃんと聴いてて痛感したじゃんね…。

うん。…でも。気付かないものはしょうがない。私には私のいいところがきっとあるはずだ!<前向きだな

 

何せ我を失ったCru達の歓声が凄くて聞き取りたくてもDiggyの言葉が聞き取れなかったりしたんだよね。読んでて成程ー。って思う。辻褄が合うというか。

COME ON 横振り 安定(笑) 最早当たり前過ぎてね。安定表現(笑

JUVES リアルに死にかけるんですよねw楽しんでるんだか苦しんでるんだか微妙w

ゴレンジャーへの羨ましさMAX.…いや、男性Cruお二人とは繋がってもいないし会釈さえしたことないけど。私は一方的によく存じておりますw

RememberTheName 

いやー…これは絶叫ですね。信じられん!うわ、あー、あー…、さすが名古屋!!みたいな。心の中 忙しいw

Diggyがとても大きく見えて照明の存在忘れてた。薄暗い中に薄めに明るくする感じの照明?照明さんがこれを狙ってたんだとしたら、きっと的確で泣いて喜ぶ表現ですね。

100%名前覚えとけ!…色の記憶は無いもの。ただ、Diggyの存在の濃さと、白シャツが大きくチラつくだけ。

 

当初から思ってるけど内と外のバランス取れ過ぎててひたすら凄い。天性のものかな…。

深く濃いのに、周りの船を見渡すことにも長けてる。普通、兼ね備えられないものだと思う(笑

さすがエニアグラムでさえ分類出来ないだけのことはあるなー笑

出来ることなら、分かりやすく触れなかった頃に私はもう戻りたい。違う海なら、私はまだなんとか泳ぐことを許されるかな…。

と言いつつ、次があるならまた会う約束をしてしまった(笑)

Nさんに対しても言えることだけど、本当に自分のバカさ加減に笑うしかない。

 

🔵

 

やっぱりお二人ともPOPダイバー真似して踊ったか…笑

自分だけじゃなくて良かったw(たすさんの覚えが早かったらしいというのも目にしてわろた

やっぱZAZAのドラムリハだったのか…。大反省会開かねばならないレベル。いや、今回は敢えて感想書かないようにしようと思ってたんだけどあまりにも衝撃的だったもので。勿論まだ、他のCruさん方のレポ巡りもしてないものですから。

私は基本的に、人は信じてないんだけど、自分を1番疑った方がいいですねw柏でやったのももしかしてZAZAなんじゃないの?恐ろしい(汗

COME ON フゥッと歓声。ここ好きなんですよねー。一体感なんて大袈裟なものではないけれど、とても好きな瞬間。醍醐味と言うか。

ジャンプしながら横振り(笑)私のStickyレベルだなぁ。やっぱりここまでしないと駄目か(笑)数回の指差されおめでとうございます🎉🎉Diggyも嬉しかったんだろうなー。

JUVES その場で一周したらマジで楽しそうですねwそのぐらい螺子 虹の彼方にぶっ飛ばしたいものです。

跳ね散らかす公用語になり過ぎ わろた。

追いアルマゲスターもナイスな表現ですよねー。私も好きです。

 

いやー…レポからの熱旋風圧巻、全力で全霊で楽しむことの尊さ、凄さ、儚さ。来年もあるとは限らないのだから。

なのにMC内容まで覚えてるとは流石の一言。

そして、改めてお誕生日おめでとうございます!🎉🎉

 

🔵

 

サカスプ、お疲れ様でした。

次はあるのかしら…?笑

…いや、こぶさんは、断ってしまったのが申し訳なくて真夏の東京は自分から誘ってしまったんだけど、なんなら華麗に断ってくれていいですからー笑

私は本来遠くの遠くから、悟られないように揺れる姿を見ていたい…。水に…いや、風にか。

ああでも、既にNさんに休み取ってくれってお願いしちゃったしなぁ。平日なので。

お願いしといてなんだけど、全力で逃げたい(笑

 

読んでくれて有難うございました!

こぶさんとMちゃんのレポ 、興味のある方は是非読んでみてください。

この魅力を知らないなんて、私にとってはその時点で問題外ですよ。


サカスプサイドメモちょこっと。

こんばんは。眠いですね←

サカスプレポupした当日、アクセスが601もありました。嬉しいなぁ。昨日も多かったし。

今日は、Diggy以外のことをほんのちょっとだけ書こうかと。あ、内容は勿論軽くて薄いですよw

先ずは、LACHIC 1Fの特設カウンターで、チケットをパスに引き換え。パスにはタイムテーブルや会場への地図が入ってる。さっさと会場に行けばいいものを、カロリー不足により矢場とん下見をしよう❗という方向にシフトチェンジ。LACHIC内7F8Fに上がる。レストランのフロアですね。味噌カツ以外にも、ステーキやひつまぶしも美味しそうだった。あと、味噌煮込みうどんや名古屋コーチンの親子丼とか。

エスカレーターで下の階へと降りて行く。twitterを見る。Mちゃんに気紛れに遭遇しようねとリプを送る。数秒後にMちゃんに遭遇w気紛れ過ぎるだろ…笑

普通にショッピングフロア❓でCruに遭遇するという、奇跡でした。LACHICを出るのはいいのだが、入って来た入口と違う箇所から出てしまう。しかもそれに気付かないw暫く私は自信満々に歩いて、何かがおかしいと感じる。LACHICからDiggy出演会場の名古屋RenyLimitedには、矢場町方面に歩く必要があるのだけど、どう考えても栄に向かってる。Mちゃんと引き返す。まさかこんな近いはずなのに迷子になるとは思わなかったなぁ笑

Mちゃんが居なければ泣いて彷徨うレベルでしたよ、私はw

Nさんと合流し宵待出演予定の会場、名古屋スクールオブミュージック&ダンスにも行ってみる。とにかくNさんとMちゃんに着いて行こうと決める(笑)これから夜になったらマジで迷う…笑

17:30前辺り、宵待を観に再び会場へ。リハ中。大体、タイムテーブルに書かれているスタートの時間から持ち時間は30分みたいですね。残りの30分はステージ転換+次の出演者リハ、みたいな。名古屋スクール(省略)は、キャパは小さめ。ステージとフロアの間に柵は無し。

宵待を観る。オシャンなサウンド。Diggyが興味持っていたのも納得した。7曲披露して終了。

松坂屋南館10Fにある矢場とんへ。

豚カツ大好きです。…けど、既に何度か味噌カツ食べに来てるNさんにちょっと申し訳なかったか…❓と今頃思う。本当に今頃だけど。私にとって、憧れだったんですよね。勝手な憧れ。今まで穴が空く程、この方のツイート見てきましたから。

これから行かれる方、味噌カツの上に胡麻をかけるの美味しかったのでお勧めです(笑)

19:15ぐらいかなぁ。適当です。RenyLimitedへ。キャパ780名だそう。いい感じの会場ですねー。単独ライヴもやってくれないかなぁ。会場内にロッカー有り。¥300

両替機も有りました。NさんとMちゃんとシェアさせてもらう。有難い…。私は今回は割と小さめなリュックで参戦したのでロッカーは必要ないかな❓とも思っていたのだけど、使用して正解でした❗やっぱ少しでも軽くしなきゃですねー。飛距離❓を稼がないとw

19:30〜EVERLONG

6曲やってくれました。POPダイバーの振付面白かった〜❗私も見よう見まねでやりましたw

好みとしては、宵待の方かな…。ギターも良かったしな。

 

RenyLimitedはステージとフロアの間に柵有り。最前は大体18名くらいかな。3段構え。後ろのバーに手を置ける場所もいいよなぁ。

また、名古屋イベントに出てほしいなぁ。待ってます。いつでも。


InとOut

あー…ようやっと色々なCruさん方のツイートとかやり取りとか目を通し終わった!疲れた〜!←

TinyConcert辺りからあまり見れてなくて。ブックマークばかりやたらと入れておいて、全然追いつかないという。

まぁ、まだまだブックマークは溜まってんですけどね。キリがないので休憩。

あれですよ、私は半分暗記するぐらいな感じで見なきゃ気が済まないんですよねー笑

だからライヴ当日から、もういいやってあまり見る気もなくなっちゃって。

そう言えば今日ふと思ったんだけど、サカスプのDiggyの白シャツ、2016/9/24 like if you like名古屋公演で着用してたものに似てませんか❓

いや、絵で表そうかなーと思ったんだけど描けるはずもなく諦め、その時ふと一昨年の名古屋が浮かびましてw違ってたら誰か指摘してくださいねw

サカスプも、一昨年の名古屋も、私は前列だったんですよね。

サカスプも、一応セトリ予想に基づく立ち位置シュミレーションはしておりましたw希望通りの位置に立てた。

1人で待つことにも、慣れないといかんな…。

Diggyまで何度も何度も私は、振り返ってロヤさんやNさんを見た。絶対2人とも前に来ないことは分かっていたけれど。


SAKAE SPRING2018★Diggyレポ

Diggyのステージを観に名古屋の栄に行って来ました。もう記憶の彼方で全てが曖昧だけど、感想文を。思い込みで書くので間違ってること前提でよろしくお願いします。また後日訂正・追加するかも。全てニュアンスで、断定出来る特筆事項は皆無です。私的内容(+他アーティストさんの感想)は、もしかしたらまた後日書くかもです。

基本事項

SAKAE SPRING2018 6/3(日)

Diggyはタイムテーブルでは20:30〜名古屋RenyLimitedでの出演

 

前のアーティストが終わり客が入れ替わる。その隙を狙う気満々で立ち位置を決めていたのだけど、ほぼ希望通り。今回もそんなに早めには会場入りしなかったのだけど、とても良い位置で観れた。その才能だけはあるなw

前の出演アーティストさん、EVERLONGのステージが終わったのが20:00頃かなぁ。超適当です。そこからステージ転換。Diggyの為準備。下手からキーボード、JUNKOOさんのですね。少しだけ右にずれ後方のミニドラムセット。Pearlというメーカー。グリーンがパールのように光って見えてとても綺麗だった。センターにスタンドマイク。上手にDJ卓。その左隅にDiggy用に500mlぐらいの水ぺットボトル2本、右隅にアミーゴ用と思われる水ペットボトル1本

スタッフが色んな調整をしている。20:18に下手からアミーゴ登場。拍手が。アミーゴ久しぶりだなー。やっぱり名古屋と言えば?アミーゴですよね!RenyLimitedは全て上手からメンバー登場退場。正確には、上手の後ろですね。

白ベースに黄色の花と緑の葉の柄半袖シャツ。相変わらず髪バリッバリだけど、久しぶりなせいか少し雰囲気が変わったように感じる。イベントでまずアミーゴが出て来ると、何やら嬉しい気持ちになるなー。イベント出演が多かった時期を、思い出すからか。懐かしいんですよ、Cruの誰とも挨拶しなくても、100%満足してた時期が。…いや、今でもきっと満足はしますけどねー。何かを得れば何かをきっと知らないうちに失ってる。私はバランスが上手く取れないタイプなんですよね。だから、時々色々と怖くなる。

20:23JUNKOOさん登場。Cruさんに情報を教えてもらっていたし(今回も自分はツイートするけどNさんと合流した途端全くTwitter見なくなった私…笑)、キーボードでも分かったので驚かなかった。嬉しいなー。Trioでも見たけど、何度でも嬉しい。黒ハットに黒シャツ(多分)に黒パンツの裾をロールアップして足首を出してる。フルレングスだとキーボードのペダル?踏むのに邪魔だからですかね?いつもパンツは短め。スニーカーのアッパーと靴紐は黒。ミッドソールは白。

トミタミ流して弾いてくれてたっけな?その後、TinyConcertでやったラストベイセレアウトロのTrioキーボード演奏。音源欲しい。21:25頃、上手Cru歓声。笑いを含む歓声は2度起こる。Diggyが姿を覗かせてはこっちに来ないらしいwスズメ並に可愛いなw

ステージへ。なんかTinyConcertより若返った気がした。<そんな馬鹿な

口髭健在。JUNKOOさんと何やら話す。歯を見せて笑ってる。やっぱり名古屋イベントは機嫌がいいよなー。名古屋ロスアミ笑顔特売日を思い出す。

★DJ+ドラム アミーゴ

★キーボード JUNKOO

 

★Diggy-MO'

TinyConcertと同じキャップ。左耳ピアス。錨のペンダント復活。嬉しい…!Mちゃんが気付いてくれたので嬉しかったけど、私も作ってもらった錨のペンダントをして行きました!もう、わけあって海の底まで落ちるしかない状況なのだけど、最後には感謝しか残りません。

白シャツを腕まくりして6.5分丈ぐらいにしてる。左胸にポケット。

中にはV開きの黒。なんとなく半袖かな?右手首に腕時計。<キラキラ輝いていた

左手首には白いバンドみたいなものが。きっとサカスプ出演者関係者パスでしょうね。6分丈ぐらいの黒ハーフパンツ。今回も脛が見えて個人の趣味で嬉しい。脹脛の筋肉がちょっとだけ上の方で存在を主張してるのが好きです。私の脚とは全然違うなー。<そりゃそうだ

多分ライトグレーのスニーカーソックスにTinyConcertと同じNIKEのスニーカー。ミッドソールはピンク。可愛いんですよ。

 

「まだ30分じゃねぇよ!笑」

みたいな。いや、きっかり30分守らなくても…タイムテーブルに忠実でわろた。

スティックを取りドラムセットへ。久しぶりにDiggyのドラムが聴ける!予想通りでもある。トミタミを叩く。懐かしいなぁ。やっぱトミタミなんですねwあれ?本番でトミタミやらなかったぞ…笑

サービスドラム?では、トミタミやるって決まってるのかなぁ笑

終わって徐に腕時計を見るw20:30〜本番スタートを頑なに守るつもりなのね…笑

あ、でも、30分にならないとリハ中のダンスミュージック風のBGMは消えないんですね。

次の曲へ。アミーゴがじっとただDiggyを見つめている。目を合わせているような違うような微妙なDiggy

アミーゴ、水を飲む。笑いが。

この曲はなんだったのかなぁ。新曲かな?とも思ったけど。

歓声が上がり見るとアミーゴがスマホでドラムを叩くDiggyを撮っている。upお願いしますよwスマホをCruにも向ける。池の鯉よろしく笑顔になってしまうなぁ。upしてほしいような怖いようなw

 

「まだ30分じゃねぇけどw」

みたいな。

 

きっと時間きっかりなんだろう。最初の1音で歓声が上がる。こんな時、Cruがとても好きだって思う。Mちゃんやったね!v

◆Wordrobe #6で幕開け。オレンジのライト。ひん曲がったCigar披露されず。曲終わり左手でくるくるくるっとジェントルマンお辞儀。右足を前に出しバランスをとってる。

◆COME ON

ブルーとグリーンのライト。寒色系も似合うなぁ。サビは安定の横振り。JQさんのパートもDiggyが。歓声が上がるのも安心感。ちょっとCruにマイク向けたり。ガッツリ1名に、とかじゃないですけどね。

アウトロJUNKOOさん激ヤバ アレンジなし。今回はシンプル。TinyConcertでは聴けたんだけどなぁ。

意外だったけどいつでも嬉しい◆ZAZA

少し前の、味噌カツ中のNさんの言葉も思い出して余計に嬉しい。ライトは赤。やっぱりZAZAは赤が似合う。もの凄く泣きそう。TinyConcertと一緒じゃんね…。なんでこんなに涙腺にくるのか誰か教えてください(笑)

アンニュイな ZA (ザン!) ZAZA ZAZA ZA (ザン!!)って、聴こえないけど赤く響くようでそれに合わせて盛り上がる。マーボーさんが恋しい…。それぐらいタイニー良かった。

ZAZA終わって水飲み。ペットボトルの横に置いてある黒いタオルで口元等を拭く。

◆JUVES.この位置で来るとは痺れた。ホワイトとゴールドが混ざった色のライトで、鋭く刺されるよう。

誰も跳ねない序盤からジャンプし続けて酸欠寸前息も絶え絶え限界に挑戦する(笑)'単に’の足ダン最高に気持ちいい。本当に、Diggyが好きでもなんでもなく、単に私は跳ね散らかしたいだけのような気がしてきた(笑)レアチーズケーキと味噌カツのお陰で超元気。間奏終わり2回目サビ前「行くぜ!」

CUT!CUT!CUT!で思いっきり空気切り裂き終了。間髪入れずに◆PTOLEMY

イベントで聴けると思わなかった。この流れで息切れもせず言葉を放ち続けるDiggyのフィジカルの強さ。凄い…。赤と青のライトが交互に照らす。外側と内側、陰と陽、InとOut、対照的な危うげな光。超絶高速ラップが映える。下手に来てくれた時、頬と首に汗が光っていた。追いアルマゲスター再び。

 

まさかのイントロに瞬間湧き立つ。あの勇ましいウサギのテーマソング。もうDiggyのオリジナルじゃないかってくらい、めちゃめちゃカッコいい。「映画ピーターラビット公開してるぜ!是非みんなチェックしてくれ!nah mean?」声に笑いを含みながらも力強く宣伝(笑)

◆RememberTheName

5/24に「ピーターラビットを観て来たよ!」という記事を書いてます。大体聴き取れた歌詞は同じですがもう一度載せます。

C'mon

気紛れ

頭使え 名前覚えとけ

勲章が欲しいわけじゃねぇ

マグレガーが邪魔なだけさ

何が大事って セロリ?…キャベツ?

 

やっぱり、勲章が欲しい ではなかったんですね。言葉尻は違うかもだけど、とにかく勲章はいらないと。

セロリ?ラディッシュ?って聴こえた気も。

セロリとかラディッシュとかキャベツとか言っててもカッコいいとかどうなってるんだ…!笑

映画通り、あっという間に終了。でも大満足。

◆Lovin'Junkイントロ「ラストだぜ!」…ああ、やっぱりラストなんだ…。

久しぶりにlet it be about youでDiggy指さすの楽し過ぎ。

〜you! you! you! you! you!

Diggyがどうだったかとか最早どうでもいい(笑)

LJは客電明るめなのがいい。一人一人が主役、みたいな。…いや、ステージが、Diggyが眩し過ぎてそう思うだけかな?夢中過ぎて、ライトの色も分からないくらい。

D「Lovin'Junk」

Cru「Junk!」

D「Junk Junk」

Cru「冗談〜!」

まだまだ熱くなれて良かった、なんて思う発想すら忘れる。Diggyとの掛け合い、渾身で返す。

冗談〜!で熱い熱の塊を下から掬うような、私の好き過ぎるジェスチャー。心がいっぱいになる。…昔好きだった人?確かにそうかもしれない。自分の感情をなぞるように、Diggyを見つめる。

今まで、沢山ライヴでLJを観て来た。この渦の終着点は、何処にあるのか。

ーーthis.気紛れに…

「名古屋ー!気持ちいいか!」

うおー!!

もう、既視感なのかすら分からん(笑)自動で盛り上がりたいだけ。

どこだったか、上手のCruを指さす。Diggyが得意なやつね。羨ましくって私は面白くないけど(笑)後に、ここにもコメントを沢山くれているMちゃんだと判明(笑)確かに立ち位置的に超納得。ゴレンジャーの異次元のノリが相当気になる。私も入れてもらいたいものです…。というか、やはり関西人に敵うはずもないか(笑)

エバーエバー終わりアウトロ。JUNKOOさんとアミーゴを順番に称える。「yeah!JUNKOO!yeah!アミーゴ!〜Diggy-MO'!」

 

「Thank you , ありがとう!」

少し後ろに下がる。

「サンキュー!」

 

ステージからメンバーがいなくなり、

終わっ…たんだよなと思い腕時計見る。21:55

足りたけれど、全然足りない。

私は前列だった。少なくとも、前列のCruは皆同じでしょう。拍手と、Diggyコールで呼ぶ。コール出来る雰囲気なこと自体、希望の光ありまくり。あっけない程 すぐにメンバーが帰って来た。逆にアンコール求めて良かったよ…笑

DIG IT 1曲目で締める。

◆UnDeuxTrois赤いライト。スピード感溢れる。Diggyのラップと、JUNKOOさんのピアノ、そしてアミーゴのドラム。3人で音を溢れさせ圧倒する。この曲の為の、Diggyドラムリハだったのか…。

"気ままに生きる”とDiggyを見て呟く。そんなイベントでした。

やることやって捌ける。

左手の拳を胸にやってからスリーピース、ここでだったかLJが終わった後だったか。

ディギー!ありがとー!

とにかく私は消えてしまう姿を目で追えたのかも分からないぐらい久しぶりに感謝の気持ちを叫びました。…ほら、TinyConcertではさすがに好きな方が隣にいたので恥じらいがあったんですw

腕時計は21:00過ぎ。全然帰れる時間で良かった。

Nさんが帰るなら、私も帰ると決まっていました。

…じゃあ、Nさんがライヴに行かなくなったら私も行かなくなるの?考えたくないなぁ。

自分で一番嫌いなタイプになっていると、気づかないでいる 体たらくを 笑うのみ。

 

名古屋のステージ、短かったけれど私の体力的には最良に盛り上がれました!何より、JUVESの周り関係なく跳ね散らかすのが楽しかったー!やっぱり、Show biz媚びずMyDiamondKickからもうずっと跳ねないと!

 

・薬指と小指のみマイクの下という、力強さと繊細さが同居した持ち方

・マイクのコード微妙に邪魔なような絡まってるようなシーンはもう定番化。何故かマイクスタンドに乗るようにコードがかかるw

・序盤かな?黒ハーフパンツの左ポケットに左手を突っ込んで歌う。この中で、リズムとってたりするんだよなぁ。

・アミーゴの手振り久々に見れて嬉しかったー!

 

starもYOYOYも聴けなかったけれど、今日ここでやるべきではなかったな…。

ずっとずっとあの、2nd stageが煌めき続けばいい。

確かに聴いたのに言葉を辿ったのに届きそうで思い出せなくて、あのDearMyCruのような…。

不安なんです。

 

セットリスト

01.Wordrobe #6

02.COME ON

03.ZAZA

04.JUVES

05.PTOLEMY

06.RememberTheName

07.Lovin'Junk

アンコール

08.UnDeuxTrois

読んでくれて有難うございました!

 

 


SAKAE SPRING2018★Diggyセトリ

ワードローブカモンザザジュビズトレミーリメンバーザネイムラビジャンUnDeuxTrois

電車なう

寝てた…

眠い。跳ね過ぎた。間違いなくフロアで1番跳ねた…

体力の無さがやばい

クルマの運転大丈夫かな


non-title55

いやー…実感湧かないなー。白ワイン飲んでいい感じに酔ってます。<いや支度しろよ

いや、別に実は場所なんてどうだっていいんですけどね。前記事のタイトルの話です。

ただ単に、切欠として使っただけです。

それにしても20:30〜って遅いですよねぇ。もう外真っ暗ですよ。終わった後、外に出てから右も左も分からなくなりそうで怖いなぁ。初参戦のあれもありますしねw一晩カラオケってやつw

全然全く準備していないのでまだ暫く起きてるけど(どうせ寝れないし)、アラームはかけずに寝ます。最悪、Diggyには間に合うと思うw

また、緊張するんだろうなぁ。私は余程Mらしいwいや、逆さから見ればSなのか?w

体力皆無だけど、跳ねまくる所存です❗


| 1/103PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

        

recent comment

archives

categories

profile

others

search this site.

        

links

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

To From(初回生産限定盤)(DVD付)
To From(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
SOUL'd OUT,Diggy-MO',Shinnosuke,Shinnouske,レイ・パーカーJr.

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Diggyism
Diggyism (JUGEMレビュー »)
Diggy-MO’,Ohga,LISA

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ALIVE
ALIVE (JUGEMレビュー »)
SOUL’d OUT,Diggy-MO’,Shinnosuke,Bro.Hi

recommend

recommend

recommend

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links

mobile

qrcode