DIG IT☆10/1渋谷TSUTAYA O-EASTセトリ

Diggy-MO' LIVE2014"DIG IT"
2014年10月1日(水) 開場18:00 開演19:00
渋谷TSUTAYA O-EAST

☆Diggy-MO'

☆Keyboard→JUNKOO

☆Drums→山崎 慶

☆Guitar→篤志

☆Bass→櫻井 陸来(ロック)

☆DJ→あみーご

☆トロンボーン・トランペット・サックス

セットリスト
01.新曲(系統としてはBeladon'みたいな?シングルっぽくはない曲)
02.HeartacheJive
3.ビヨルン
04.DriftingAway
05.LaLaFUN
06.UNCHAIN
07.PSYCHE PSYCHE
08.and7
09.SweetGrrlパイセン
10.hurtt
11.COME ON
12.BaysideSerenade
13.ZAZA
14.Sticky69
15.Wardrobe #6
16.ToMiTaMi ToMiTaMo
17.新曲
18.サムライズム
19.爆走夢歌
20.Lovin' Junk
21.STAY BEAUTIFUL
ここからアンコール
22.新曲 しぇいらとのコラボ曲
23.新曲
24.JUVES
25.ONE VOW
 

DIG IT☆10/1渋谷TSUTAYA O-EASTレポ


ご覧いただき有難うございます
Diggyワンマンライブに初参戦して来ました!
久しぶりに前のほうでステージを見上げてたので、上を向くと首がイタイ。。。
覚えてる範囲で感想などを。
まず基本事項
Diggy-MO' LIVE2014"DIG IT"
2014年10月1日(水) 開場18:00 開演19:00
渋谷TSUTAYA O-EAST

えーっとまず会場近くにある¥200ロッカーに荷物を預ける
会場入口にはむせ返るような(言い過ぎ?)、Diggyの門出を祝う花々が。
TSUYOSHI、BENNIE K、S.M.Eレコードの方、横浜青年会議所?、Cru etc...
(ちょっとだけ、ShinnosukeさんやHiさんの文字を探してしまった…ちょっとだけ)

少し押して番号が呼ばれ始めます。ドリンク代は¥500
チケットはA280番代。(当日会場で友達に頂いたチケット)
会場内数量限定CAPは既にSOLD OUTで手に入らず。
なんとなく無理そうだなーとは思ってたけど、残念。

少し押して開演です

服装

☆Diggy-MO'
本編→既にお馴染(?)RideSoloCAP(WHITE) バックは中央に黄色でJUVE-ISMの文字が。 
ピアス 碇のネックレス 左にレザーブレスレット 右に腕時計
SHINEEなジャケット、少しゴールドベージュがかったような。でも薄目な品の良いカラー。袖に黒のカフスボタン縦に4つ
黒シャツ黒タンク 黒ベルト黒パンツ 腰に象らしきものをぶら下げている
アンコール→長袖白シャツを腕まくり 白シャツには多分黒でアルファベットの柄。
SとかZとかWとか見つけた なかは黒タンク

☆Keyboard→JUNKOO
多分黒ハット 黒シャツ黒ネクタイ黒ベルト黒パンツ

☆Drums→山崎 慶


☆Guitar→篤志


☆Bass→櫻井 陸来(ロック)


☆DJ→amigo


☆トロンボーン→馬場佑介


☆トランペット→野口勇介


☆サックス→名前忘れた


以下スペシャルゲスト

☆Ohga→黒キャップ、つばの表と裏はピスタチオグリーン、とはちょっと違う、シーグリーン
半袖黒T ロング丈程ではないネックレス

☆J'quartus


☆SHEILA
朱色6分袖レースワンピ 肌が少し透けてた

ステージ客から見て左からJUNKOO、後ろにホーン隊、ドラムス
中央後ろにベース、Diggyのピアノ
右にギター、後ろにDJ

01.新曲
当日も書いたけど雰囲気的にはBeladon'みたいな感じ?シングルではない感じ
歌詞は「ヘッ」しか聞き取れなかった。←歌詞じゃないし

終わって水飲んでたと思う
D用ペットボトルは5本 1本はギター篤志用のかも 

バンドメンバーの様々な掛け声が飛ぶ
男の声で、JUNKOOーー!…JUNKOOーー?みたいな疑問形があって笑った

02はHeartacheJive!
好きな曲なので嬉しかった!
赤いライトがステージを照らす
左手をポケットのなかに入れたりしてました
hookのHey!でDiggy、左手を上げ人差し指のみ立てる<UnIsongのhookの最初のように
間奏の山崎慶さんのドラムも迫力ありました!

03.ビヨルン!
一気にフロアのボルテージも上がった気がします
Hey! Hey!と観客もひとつに。

D水飲み。
今回は水撒きやペットボトル投げはなかったです
「渋谷〜!」とか煽ることもありませんでした<多分
全体的に、熱いのにブルージーな印象のライブでした

最初のほうの曲だと思うけど、前列のCruがひとりタオル投げてて、そのタイミングがかっこ良かった
どの曲のどの箇所か思い出せず。

04.DriftingAway
2番のhookは超低速で。
この曲でしたっけ?〜〜キーボードjunkoo!!って言ってたのは。

05.LaLaFUN
スゲェキャッチーはDが。
ライブで初聴きなのになんでここでマイク向けてくれないと、”取られた”気がするんだろう(笑
hook、LaLaFUNで手を挙げ人差し指を立てる 
すぐにシャウト、アウッで下げる。この一連の動きがすごいカッコイイ。

06.UNCHAINきたー!聴けて嬉しいです!
個人的にだけど、シングルリリース時からライブまで、時間かかったな。。
PEAPLE WHAT YOU DO?!で左手を大きく内回りに回してた
間奏は皆でジャンプ。Hey!Hey!Hey!Hey!Hey!Hey!Hey!Hey!って感じで。
少しだけ陶酔感が似てる気がして、VELVET ROMANCEの間奏のジャンプを思い出した
ラストはマイクを口の左右へ上下へ。

07.PSYCHE PSYCHE!やっぱり好きだー!
念願の(?)穴がサイケ サイケサイケHey!が聴けて嬉しいw
もう、やまねこ〜にしか聞こえないw
2番の、1番より高い「のばでぃのおーー」は力強く伸ばしてました

08.まさかのand7
冒頭のHAVE SOME MO' N' MO' FUNでどよめきが。
フロアからは「嘘でしょ…」の声も。
ホーンのメンバーがいてくれたってこともあり、やってくれたんでしょう
まさか、って思いともう二度と聴けないと思ってた曲が聴ける嬉しさとで、記憶がほとんど飛んでます
なんで、って感じで泣きそうでした
HiさんのH.B.Bの音は当然だけど無し、その箇所はDJ amigoとのセッションでした
もうHiさんゲストでステージに来ちゃえばいいのに(泣)って思ってました
Diggyは戸惑ってるんだか嬉しいんだかごちゃ混ぜになってるCruを見て、少しニヤけてましたね

一旦上げます
△呂泙晋綟書けたらUPします、読んでくれて有難うございました!

 

DIG IT☆10/1渋谷TSUTAYA O-EASTレポ

こんばんは。ご覧いただき有難うございます
,梁海です

09.SweetGrrlパイセン
and7だけでも混乱してたのに間髪入れずにパイセンのホーンが!ベースが!
どうしたらいいか分からない!(笑)
でも何やらDiggyも楽しそうだし、もう”笑っとけ!泣いとけー!”(←by321)って感じでした
Hiさんのパートは無し、1番のhookが終わってすぐ間奏に入る
本物のサックス奏者が奏ででくれてるし、Diggyのサックスは最初は控え目でやらないのかなーって感じだったけど、我慢できなくなったらしく、結局やってたw
1番高音になるところは気合入ってました
パイセンのハイライトはhookではなく、この部分みたいですね、Diggyさんにとっては(笑

次もSOUL'd OUTの曲だったらどうしようと思ったのも束の間。
D「〜〜オーガー!」でOhga登場。
…去年の島田フェスの時よりちょっと太った?そんなことないかな?まぁいいかどっちでも。<酷い
右肩をぶつけ合い、拳を軽く合わせてぶつけあうふたり。
曲中はDiggyが左側、Ohgaは右側にいることが多かった

曲終わったあと、以下ニュアンスで。
O「なんちゃらピスタチオ」D「なんちゃらピスタチオ」
O「皆さんピスタチオは好きですか」 客「すきー。」「だいすきー。」
O「マカダミアよりピスタチオ」「アーモンドよりピスタチオ」「 ミックスナッツよりピスタチオ」
このあと、
O「んなこと言って結局コンビニでアーモンド買うんだろ?w」みたいな。

D「知ってるやつは知ってるだろ?〜〜Jーー!」でJさん登場。
Ohgaと3人でCOME ON. Ohgaの声でかいし動きが気になるw

曲終わったあと和やかな雰囲気になりギター篤志も笑ってました
 Jさんが後ろからDiggyの腰より少し上に両手を回す
そのあとで軽く肩をぶつけ合う
Ohgaがまたなんちゃらかんちゃら喋り出して、D「時間の無駄だよねw」

ここでステージの雰囲気が一転、BaysideSerenadeです。ライトはブルーで…。
Diggy、最初は右手をそっとマイクスタンドに添えていて、徐々に指に力を入れてました
 サビは皆、あの独特なスローな横ふりです
間奏後のサビラスト2回 FOR YOU〜! (FOR YOU〜!) 括弧部分をDiggyが歌う
情感溢れる感じで気が遠くなりそうだった
(単に空腹だったのと、新宿から走って来た為(電車は利用したけど)疲れてただけかも。。)

13.ZAZA
Diggy-MO'さんの良いところがぎゅっと詰まってるような、この曲が大好きです
前回のソロ期間中に曲を知ってから、随分時間が経ってしまいました
ようやく聴けて嬉しかったです!
罪悪感なんかにゃ苛まれないでの箇所はCDとメロディー変えてました
1回目のyou&iのiで手の甲を客側に向けて人差し指と中指のみ立てる

ティディー。(←音)
また状況が理解出来ない時間がやって来ました
Sticky69です。
ボンボン!ボンボン!ボンボン!ボン ボンボンボン♪
マンションから見下ろしてyei〜〜…またこんなに早く歌えることになるとは。
HiさんのパートはDiggyが歌ってました
station X Y to Z〜〜…歌いながら泣きそうになりました
解散決まってから、泣くような曲ではないかもしれないけど、何故かこの曲で必ず泣きそうになって。
321でも、もう聴けなくなってしまう時が近付いているのを実感して、泣きそうになっていました
ツアーが始まった頃から、ソロになってもせめてStickyだけはライブでやってほしい、聴けなくなってしまうなんて嫌だと思ってました
正直、またライブで聴けてこんな嬉しいことないです
これからは聴く機会があるかは分かりませんが、Diggyからしてみればそんなには境界線はなく、「音楽が好きなら理屈抜きで楽しもうぜ」ってことなのかもしれませんね
天井とカーテンで少し視線を上に上げてました
枕が汚れたは、すごくノーマルに。
同会場で行われた1月の限定ライブが1番、がなってましたね…
S.Oの曲のなかで1・2を争うくらい好きな箇所…
スティキナイヤイアイヤアーーワアーーワアーーー、 ワアーーは横ふりで。
ステージほとんど見えないしスペースもなかったけど、ジャンプで。
ラスト、
リカから何気なく始めたは真夜中 bon bon
そうfingertipsとおしゃべりでこのまま bon bon
リカから何気なくリカから何気なくリカから何気なく、てぃりりりりり(←音)。で終了。

ここで第2部の始まりという感じで。
15.Wardrobe #6です
間奏のJUNKOOの低音ピアノも迫力ありました
And I...の箇所も良かったです!

16.ToMiTaMi ToMiTaMo
なんとなく15曲目と合わせてディズニーというか、ファンタジーっぽい曲が続いたなあと。
以前youtubeでカラオケ投稿音源があって、めちゃくちゃ上手いなあとか思ってたんですが。
いや本物のほうが何倍も上手い!!<当たり前
ようやくライブで聴くことが出来、サビの大合唱で泣きそうになった
服も脱げスグにスグにスグに(すごい歌詞だな…)←なんとなくジョジョの登場人物の誰かの台詞でも違和感なさそう
ここにここにここにここに、の高速部分が聴けて嬉しい
Go Go Goで拳を3回斜め上に振り上げる
間奏からオレンジと黄緑のライトへ。楽しい曲のはずなのに、夕暮れ時っぽい寂しさを感じる

17.新曲
Diggy、少しピアノを弾いてました
最初は右手だけで、途中からは左手も、で、また右だけでって感じで。
雰囲気としては、TwilightTwilightっぽいなと最初は思いました。希望を感じるというか…。でも、もっと壮大な感じですね
何かを終わらせる歌ではなく、始まりの歌でしょう
煙草を持つ仕草をしてました
聴き取れた歌詞は「new world」「dream」「己に正直」
hookのラスト部分はnew worldだったと思います

18.感情直結サムライズムです!
SUN KISS--------Sが聴けて泣くかと思った<今回はこんなのばっかり
客「POW!」
客「CHOP UP!」D「斬ッチャア 斬ッチャアレ」
ろっちょんちょん♪ろっちょんちょん♪
一発投じりゃ 粋な女を揉んで…
…しかしすごい歌詞だなー(笑
Diggyさんのこの "いいとか悪いとかがない世界” が大好きです!
猛威以ってお見舞いしちゃ HUN?〜は、CDとはなんか言い方違いました
もう説明出来ないけど、圧倒的に何か違ったー!
hookで「なんだって?!、聞こえねえぞ!」って言ってました
本日初めて煽ってくれましたねw
D単独ライブ初参戦でしたが、個人的にこの曲がアンコールラストだったら1番楽しいんじゃないかと思いました

19.爆走夢歌
客「手にしては〜」D「失って〜」客「手にしては〜」D「失って〜」
客「全ては〜」D「ここにあって」客「全てが〜」D「ただじぶーんで」
1番のサビが終わったあとの”フレッ”は魂がビリっと震えるような、”フレッ”でしたよ
繰り返す毎日の荒波に呑まれても〜で泣きそうになる<またか…
Diggy、ラスト部分の「震える魂よ」 で胸の前に左手を出して、魂に指を立ててぐっと掴む感じ。指は力んでわなわなしてた
幽遊白書で魂を持ってた感じ(?)、力み方は違うけど。←蔵馬とか出てくるやつ

この辺りでしたっけ?ホーンの3人を紹介。

新曲いくぜ!でLovin' Junk.
初めてフルで聴けました!
他アーティストで言うところのサビ前のBメロが凄くいい感じです!
たしか「音楽が好きなら声出してくれ!」って言ってたと思います!
…いや、「音楽が好きなら騒ごうぜ!」かな。。
「騒いでチョーダイ!」か…?<それはHiさん
ラストはLovin'Junk、もしくはJunkって6回は続けてました
1月のone man cast aloneの空気を思い出した…Alone at the end

STAY BEAUTIFULのイントロが始まり、D「ラスト―!」
SO TOUGH TOUGH TOUGHは拳を突き上げる、ファンも一緒にやっていたり。
優しさが見えないだけさ〜からが高かった!<実際聴くと衝撃だった

本編終了。
1月のS.O限定ライブで本編のみだったことを自然と思い出す
でも、あれはイレギュラーなことだしまだJUVESやってないし…。
すぐに始まった再登場を求めるコールに参加。
男A「ディギー!」その他「ディギー!」って感じで拍手もずっと続く
拍手以外では、ソーーーーーーメイニアコール以来の参加だったので楽しかったです

アンコールメンバー登場。
ゲストを紹介ってなったときにLISAかと思って期待したりして。
今来たら前列が大変なことになるなぁとか思ってた。でも、観たかったし聴きたかったです
Diggyに「なんちゃらなんちゃら〜シェイラー!」と紹介されてSHEILA登場。フロアからは「可愛いー」の声。
確かに可愛いw細くて小顔なのでボリューミーな髪型が似合ってました
DiggyがSHEILAのマイクスタンドの高さを調整してあげる。フロアからは「優しいー」の声。
D「「優しい」いただきましたw」
D「たまには言われないとね〜普段怖いとか言われてるから」←ニュアンス
「11月のカップリングでなんちゃら・・・・・・あぶねー告知じゃねーかw」
そんなにライブ中の告知を嫌わなくても(笑)って思いました
DがSHEILAに「〜〜ready?」って訊いて、SHEILAが まだ。みたいな感じで返して…<うろ覚え
曲について「ブルージーな〜」って言ってたのこの曲だったかな?
曲はまったりしていて大人な感じでした。Diggyも気分が良さそうな感じで。
SHEILAの声は独特な透明感と可愛さがあって良いなあと思いました
曲が終わり、「SHEILAに大きな拍手!」

そしてまた新曲。「最高のラブソング」って言ってましたね、たしか(最高の、ではないかも)
(最高のラブソングは、321なんばのDearMyCruへいく前に言ってくれて、感動したことを思い出した)

「首都高」ってぼそっとタイトル言ったと思うんですけど定かではない
曲中で煙草を持つ仕草してました。覚えてる歌詞は「煙草の煙」「上昇」のみ。
Lovin' Junkも含めて、新曲5曲のなかでは1番好みでした
好きになりそう。。また聴きたいし歌詞も知りたいです
ライブ1曲目が好きってひともいるだろうし、Lovin'Junkがダントツで好きってひともいるだろうし…好みは人それぞれですけど。

そして…満を持してJUVESです!
ラストのhookに入る前辺りでステージ後ろの幕にJUVE-ISMとか羽の生えたスカルが映し出されてて、赤く変わった瞬間がかっこ良かった
私…これがラスト曲だと思い込んでましたw
ステージろくに見えなかったけど構わずジャンプしまくりました!
もう最後だし悔いのないように、と。。
インジュビヤー、インジュビヤー…盛り上がってて記憶にないです

立っていられない程になったところで聴きなれたギターのリフが!
ONE VOWです!
完全に忘れてました…orz
島田フェスでもONE VOWがラストでしたが、その時とは全っ然盛り上がりが違う!<当たり前
単独ライブのONE VOWはこんなに盛り上がるんですね…
Diggyももちろんのこと、皆も漲る力を放出する感じで、他の曲とは熱量が違いますね!
Diggy、輝ける星の尖ったとこで刺せで、星のさきっぽを掴む仕草してました
D「Just say Hey」客「Hey」D「Hey」客「Hey」D「Hey」客「Hey」D「いえーいえぃぇぃぇぃえー!」
ラストhookでは目を閉じて歌っているときもありました
ラストは、これぞバンドでアンコールラストを終わらせる音って感じで締める。

バンドメンバーと肩を組んで終了しました。Diggyの隣は篤志さんとロック。
Diggy、まだステージに残ってるメンバーもいるのにさっさと捌ける<一番最後までいるのかと思った
「サンキューI'm(?) Diggy-MO'なんちゃらペイス!」

届かなくても、ありがとうー!って伝えたくて叫びました。他にも沢山、叫んでるひといました
色んな感情に揺れさせてもらった、アツい時間でした。

どの箇所だったかは忘れたのですが。

一瞬ジャケットを脱ぎそうになったけど、やめた
それだけで歓声が上がるなんて、凄いなーw

メンバーと少し喋ったあと、ハハッ。ハハハッ。って笑ってるときがあった

「ありがとね」「みんなありがとね」「みんなありがとな」「サンキュ」…感謝の言葉は多い。

結構マメな頻度でCAPを微調整。左手だけじゃなく、両手でやってるときも。

親指で鼻の頭を触る

左右に軽く身体を揺らしながら歌う

左腕をラジオ体操みたいに大きく回す、そのうち両腕でやりだす

***10/5追記・自分の身長より僅かに高いくらいの天井を押し上げる仕草をしながら歌う
A Spacious FloorのPUSH YOU UP PUSH YOU UPやmaniaツアーのルル・ベルhookと同じ仕草ですね
and7のサビだったかなー…、覚えてない。2曲ぐらいでやってた***

あとナンカ…変な動きしてたと思うんですけど。説明出来ないしすぐに忘れてしまうので、またライブに行くしかないです(笑

ライブ終了後携帯の電源入れたら21:32でした
TSUTAYA O-EASTのこの日のドリンクはヴォルビック(ペットボトル水)・トニックウォーター・ジンジャエール・氷結グレープ・コーラ・烏龍茶(多分)・オレンジジュース・グレープフルーツジュースでした
フロア後方には固定カメラもありましたね
客退場時にはスタッフがカメラ2台くらいまわして、人々を撮ってました

NOSTALJANEとTheRosesが聴きたかったんだった!と思い出したのは翌日になってからでした
当日も書いたけど、セットリストを載せておきます
01.新曲(系統としてはBeladon'みたいな?シングルっぽくはない曲)
02.HeartacheJive
03.ビヨルン
04.DriftingAway
05.LaLaFUN
06.UNCHAIN
07.PSYCHE PSYCHE
08.and7
09.SweetGrrlパイセン
10.hurtt feat.Ohga
11.COME ON feat.J'quartus+Ohga
12.BaysideSerenade
13.ZAZA
14.Sticky69
15.Wardrobe #6
16.ToMiTaMi ToMiTaMo
17.新曲
18.サムライズム
19.爆走夢歌
20.Lovin' Junk
21.STAY BEAUTIFUL
ここからアンコール
22.ノンシャランにゆけば feat.SHEILA
23.新曲
24.JUVES
25.ONE VOW
読んでくれて有難うございました!おやすみなさい


10/25柏MUSIC SUN☆Diggyセトリ訂正有

☆Diggy-MO'

☆Keyboard→JUNKOO

☆Drums+DJ→amigo

セットリスト
1〜2箇所違ってるかも、、、また思い出したら訂正します
10/26*1箇所訂正しました。ラビジャンと爆走〜の位置を入れ替えました
01.UNCHAIN
02.PSYCHE PSYCHE
03.Un deux trois  別の曲だったりして、、、違ってたらすいません
04.DriftingAway
05.STAY BEAUTIFUL
06.LaLaFUN
07.COME ON ゲストでJQやohgaは登場せずDIGGYのみ
08.ZAZA
09.ToMiTaMi ToMiTaMo
10.Lovin' Junk
11.爆走夢歌
12.JUVES
レポはまた後日書けたら書いてupします!

10/25柏MUSIC SUN2014☆Diggyレポ

ご覧いただき有難うございます
柏MUSIC SUN2014に行って来ました
覚えてる範囲で感想等を。
どーでもいいこと大半のかなりの長文なので、ひとりでも読んでくれればそれでいいです(笑

自分だって余程好きじゃないと読まないよ、長文。。





行きの風景



帰りの東京駅ホーム新幹線の車窓越し。
現地で撮らなかったからこんな写真しかない。。

2014年10月25日(土)
Diggy出演会場・柏PALOOZA

柏駅に降り立つとすごい人でした!
PALOOZAは駅からゆっくり歩いて10〜15分くらいです

会場でチケットとギグバンドを引き換え、ドリンク代¥300を払い入場
16時過ぎぐらいだったかな

maniaツアーでは、あの段差になってるとこで観たなとか、SOUL'd OUT Cruでパンパンだったなとか思い出す

4人組バンド・GOODWARPがステージ中。

次は 柏がホームの赤色のグリッター・こちらも4人組バンド
ベースの女の子とボーカル兼ギターの男の子は裸足で。
ボーカルの裸足の爪先立ちがずっと気になってしまったw

体力と時間が無限にあるならこういったサーキットフェスは朝から夜まで観たいけど、実際は難しいですね、、、
逆に格別目当てのアーティストがいないほうが、イベントとしては楽しめるのかもしれない

いよいよDiggyのステージ準備・リハの時間に。
マイクテストの音などが聞こえ始める
「ハッ、ハッ、ハッ、ハッ」とか色々。

早々と黒カーテンが開かれステージを観ることが出来る
黒Tを着たスタッフがマイクテストを。
JUNKOOもすぐに出てくる!
私の場所からは見えなかったけど、多分AMIGOも。

最前列は17人くらい。
開場に規制がかかるなんてことは、なかったです
maniaツアーの単独ライブより全然スペースありました

歓声が上がったと思ったらさりげなくDiggyがドラムを叩いていたw
通常のライブのように、登場!という感じではなく気が付いたらそこにいた感じですw

18時よりも早かったと思います

茶髪のスタッフがドラムを叩いてるDiggyをカメラで撮っていた
客男A「まだリハ(リハーサル)だから!w」
…客の声、でしたよね?<初っ端から色々自信無い

服装

☆Diggy-MO'
→既にお馴染(?)RideSoloCAP(WHITE) バックは中央に黄色でJUVE-ISMの文字が。
CAPの上に黒のニット帽w謎のファッション。。後ろの左側に大きめの同色のボンボンが付いてる
なかなか凡人では真似できない(しようとも思わないけどw)CAP on帽子がまた見れて嬉しいw
前回観れたのは321の広島だったなぁ、Hiさんの、、、黒ハットを上に被っててすごい頭が長いひとになってたw
ピアス シルバーのネックレス  右手に腕時計
モック調のインディゴ(紺)とグレーが混ざったような色のパーカー。前の右側にチャックが。フード内側の色は白と黒のボーダー。左に胸ポケット、その少し下のウエスト辺りの左側にも小さめなポケット。タワレコでの写真のパーカーと同じです
なかは多分黒タンク 黒パンツ 腰に象らしきものをぶら下げている
NIKEのスニーカー アッパーは黒でサイドにシルバー色でNIKEのマークが。靴紐は蛍光黄緑、ミッドソール・アウトソールはたしか白。

☆Keyboard→JUNKOO
上下黒

☆DJ+Drums→AMIGO
オレンジに黒の水玉柄の半袖シャツ

ステージ客から見て左にキーボード、中央後方にドラム、右にDJ
マイクスタンドは無し

Diggyがドラムを叩き続けています

ToMiTaMi ToMiTaMoが始まったー!
インスト+Diggyのドラムでなんて、なんてレアなんだ…!

次の曲は、なんだろ、、、
首都高2かなぁとその時は思ったけど、本番でやった曲を考えるとUn deux trois かもしれない。それも違ってるかもしれない

このリハがこんな感じで4時間ぐらい続いてもいいと思った(笑

ようやくDiggyが立ち上がりステージ前方に来る

UNCHAINが始まります!

徐に何か持っていると思ったらスマホだった
観客を撮っているw
すぐにD自身も写るように、スマホを掲げて撮っているw

他の人間が同じことやっても面白くないかもしれないけど、Diggyさんだと底抜けに盛り上がる

まずスマホだということ自体に、衝撃を受けましたw

D「まだリハだからw」

本気でリハだと思って観て聴いてましたw
なんか照明も、リハっぽかったんですよ、、普通に適度に明るいだけで。

間奏は皆ジャンプです!
DIG ITのような陶酔感は少なく楽しい雰囲気だった

この辺りでDiggy、
「まだリハだから」
「今日本番1曲だけだから」
「ワリィなw」←ワリーねオレ ヤりてーことヤるぜを思い出した

続いてPSYCHE PSYCHE!
イントロでDiggyがラジオ体操みたいに上半身を左右に軽く捻るw
Purple,Yellow,Blue辺り〜のばでぃのおーは水飲んでで歌ってませんでした
リハーサルだしな。。ってまだ思ってましたw
ライトもまだそんな感じで。

You a Butterflyからフロアは横振りで。
最後のサビの お遊びデ と フザケタ夢のままでいて の間の声が大好きなのですが、生で聴けて嬉しかったです!

この辺りでD、AMIGOに
「まだリハだから大丈夫w」
「まだリハだから大丈夫w」

次の曲は、定かではないけどUn deux trois でしょうか?疾走感がある曲です
歌詞は「ヘッ」しか聴き取れなかった。←歌詞じゃないし。しかもDIG ITから何も聴き取り能力がupしてない自分

曲が終わり多分水飲み。D「まだリハだからねw」

DriftingAwayです。この辺りでようやくリハがジョークだということに気付きました<遅い
AMIGOがドラムを。
でも いいかも いいかも それもいいかも 便利かもArh!で先程のスマホが思い浮かんだw
2番のサビはDIG ITより更に低速だった

ニット帽がとれてステージ中央に落ちたのこの曲辺りだったかな?
タイミングを計って赤Tスタッフが拾いに来ました

曲が終わり水飲み。

STAY BEAUTIFULです!
この曲はライブで聴くと特に独特の力というか、うねりのようなものを感じます!
B'zで言うと「ミエナイチカラ」のような。。(B'zに変換してしまうのはファン歴が長い故の癖なので)。
ライブでの存在感が大きい曲ですね

TOUGH TOUGH TOUGHで拳を突き上げてたっけ…?←自分がやることしか考えてなかったので記憶にない
サビの最後はピースサインで…。

優しさが見えないだけさ、からがまた高かった!
今度は心の準備が出来てたのでDIG IT程の衝撃はなかったw
前回のソロツアー含め何回もライブで聴いてるひとは、逆に音源通りに低かったらビックリするんじゃなかろうか…w

懸命にやって簡単だって言ってやれ

ここ好きです、生で聴くと尚更。

06はLaLaFUN
U・N・S・E・E・NもスゲェキャッチーもDが。
バカみてーでくだらねぇ って思うような事沢山〜辺りからパーカーの左ウエスト辺りに付いてる小さめポケットに無理矢理左手を突っ込んで歌う
Candy2コ入れるくらいが丁度いい大きさで、どう考えても手を突っ込むには不向きのポケットだw
通りすがりのひとがやってたらただの(ry

なかでDの手が動く
321仙台や札幌でパーカーの大きめポケットのなかで遊んでいた動きを思い出したw
ゆるい感じで好き

もれなくパンツの左ポケットに手を移動。

曲が終わり水飲み。この辺りで再び「まだリハだから。本番1曲しかないからw」
こんなこと言ってる出演アーティストは、MUSIC SUNでもDiggyさんだけじゃなかろうか(笑

07.COME ON
ゲストとしてJさんは登場せずDひとりで。
ステージ客から見て左側のカーテンすれすれのとこにいる赤Tスタッフがリズムに合わせてノっている
ここから頻繁に赤Tスタッフに目がいってしまうようになるw
棒立ちよりも断然楽しいですよね
サビは横振りで。
JさんのパートもDが歌う

曲が終わりD水飲み。

ZAZAです。DIG ITに引き続き聴けて嬉しい!
道中、途中の駅までも運転しながら流してました
ちょっと脱線しますが今回の柏は、車と電車と特急列車(***)と新幹線を利用。。
どんだけ田舎なんですかね…w

ZAZAは好きな曲なので、毎回やってほしいと思うほどです
ラストは左手を上から下にくるくるっと回すジェントルマンお辞儀簡略バージョン(?)

そしてリハではないToMiTaMi ToMiTaMoです!
…ん?これもまだリハなのか?w
いつ始まったのか曖昧なままもう9曲目ですよw
大体、UNCHAINの最初から自撮りで始まってるから今日は…w

サビのGo Go Goで普段 郷ひろみ が思い浮かぶなんてことは書かないほうがいいかもしれない(笑
Go Go Go→左手グー・マイク持ってる右手・左手グーの順に前中心に突き出す
…てことは歌ってないの?w覚えてないなー

間奏からオレンジと黄色のライトへ。
曲が終わるか終らないかでD「ラビンジャンク。」

再度、D「ラビンジャンク。」
ステージとフロアの雰囲気もガラリと変わる
照明は赤とピンクで。
どう考えても本番ですよDiggyさん(笑
カメラマン(女性?)もステージの近くへ。

まだ発売前なのに会場の盛り上がり凄いですよ!
Bメロ?でD、何回か「カモン!」
発売前の曲でライブでカモン!て言うひとがちょっと新鮮に感じました(笑

forever  ever ever everでは横振り。曲のなかでこの部分の印象が強いです
ラストはLovin' Junkと連呼して終了。
Diggy「サンキュー!」

Diggy「リハだから間違えちった、本番ではちゃんとやるからw」

11.爆走夢歌です!
1番のサビは終わったあとの”フレッ”は2回目だけ言ってた
DIG ITに続き「繰り返す毎日の荒波に呑まれても〜」から泣きそうになる
もう自動で、これからずっとこうなるのか…?

ラストのサビが終わった後の”フレッ”はDIG ITと同じく凄味がありました
Diggy「サンキュ!」

水飲み。
フロアに向き直り「こんにちは(←多分)Diggy-MO'ですw」

どうやら今から本番みたいですねw
てことはあと1曲ですか!w

ラストはJUVES

GetDown!!無条件で盛り上がります!
この辺りからサビが待ちきれずにジャンプしてしまう
Diggy、たんにオレらはてっぴこ♪の最初の”た”で右足をステージ前方にダーン!と踏み出し、同時に左手を挙げ人差し指のみ伸ばす
この部分だけすごい瞬発力w迫力もありますw
最前列のセンターだったら怖いですよ、、、きっと。

インジュビヤー、インジュビヤーは歌ってた気がする。盛り上がってて定かじゃないけど。
(インジュビヤーとインジェビヤーの間くらいに聞こえるので表記に迷う)

間奏のカッカッカッカッカッ カッカッカッでDジャンプ!
腰の象らしきものも相当揺れる・髪のビーズも。

ONE VOWと競るくらい、JUVESで終わるのは良いですねー!

「Thank you veryなんちゃらペイス!」

通常通り捌けるのは早い
今から約2年半前のS.Oライブ初参戦では、これに凄く衝撃を受けました
今では至極好きですw

フロアからは自然な拍手が起こりDiggyさんのステージは終了。
くだらねぇリップサービスなんかなくても、、、、
リハから含め約1時間くらいファンの前にいてくれたんですね…
優しさの照れ隠しとして、リハも本番も曖昧な自由な雰囲気のステージになったのかもしれませんね

どの箇所だったかは忘れたけど。

序盤で4列目くらいの客を前のめりになりガン見する
…どうしたんですか??

「柏会いたかったぜ!」

曲の終盤でamigo!junkoo!と紹介。

曲に合わせて左右の足を交互に前中心にブラッと出す
リズムを取ってるのか控え目に踊ってるのか。。気分は良さそう

CAPを微調整<欠かせない

マイクのコードを踏んづける
マイクのコードを持って歌う
マイクの持ち方が凡人ではない

顎から汗が落ちる

顎の辺りを掻く
うなじの辺りを掻く

客女A「Diggy最近タワレコ行った?」

子供「でぃぎいかっこいい」
フロアから笑いが。Diggyも笑ってた

左手がワナワナしてる時があった<321札幌のone man cast〜イントロみたいに

ステージ客から見て右側端の柱に左肘を預けて歌う、しばらくそのままで。なんかこういうキャラクターいそうw
…どうしたんですか??

歌い終わって客から見てステージ左側端の柱を蹴ってるように見えた
…急にどうしたんですか??

***

帰らなければならないので、ここでフロアを出る
ドリンク引き換え。
PALOOZAは種類豊富ですねー。
オレンジジュース・メロンソーダ・ジンジャエール・烏龍茶etc.アルコールも充実

AMIGOさんがドリンクカウンターがあるスペースに出てきてくれた
右手で握手してもらった
してもらってる時に「僕ですいません」って仰ってました…w

これが万が一Diggyだったら、とても自分からは行けないな…

会場を出たら18:51分。
全速力とまではいかないけど、駅まで走る
57分の常磐線快速東京方面行に乗ることが出来ました

当日も書いたけど、セットリストを載せておきます

リハーサル、らしい(笑
01.UNCHAIN
02.PSYCHE PSYCHE
03.Un deux trois 別の曲だったりして、、、違ってたらすいません
04.DriftingAway
05.STAY BEAUTIFUL
06.LaLaFUN
07.COME ON ゲストでJQやohgaは登場せずDIGGYのみ
08.ZAZA
09.ToMiTaMi ToMiTaMo
10.Lovin' Junk
11.爆走夢歌

本番は1曲(笑
12.JUVES
読んでくれて有難うございました!

11/23しもだて商工まつり2014☆Diggyセトリ

茨城県 筑西商工まつりに行ってきました

11月23日(日)  下館 アルテリオ前広場 スペシャルゲストとしてDiggy-MO'出演

☆Keyboard→JUNKOO

☆DJ→amigo

セットリスト
01.ビヨルン
02.STAY BEAUTIFUL
03.LaLaFUN
04.サムライズム
05.爆走夢歌
06.JUVES
07.Lovin' Junk
08.ONE VOW
レポはまた後日書けたら書いてupします!



 

11/23しもだて商工まつり2014☆Diggyレポ

ご覧いただき有難うございます
茨城県 筑西商工まつりに行ってきました
覚えてる範囲で感想等を。
間違ってる箇所多々有りな気がします
また体力が回復したら後日訂正・追加するかもです

11月23日(日) アルテリオ前広場 スペシャルゲストとしてDiggy-MO'出演

下館で使える写真が撮れなかったので、また新幹線の写真…
時間に余裕があったらアルパカの写真撮りたかったな。いたんですよ、アルパカ。






やまびこ、小山駅に停車するのとしないのが存在するんですねorz
誰も間違えないとは思うけど、利用される方は気を付けて下さい。<むしろ自分に強く強く言いたい
郡山まで行ってしまわないで本当に良かった…!

下館駅からアルテリオ前広場までは徒歩5分くらいです
Mr.Blistahのステージが終わろうとしているところでした
TABOOはどう考えても無理だろうけど、なんかDiggyの昔の話題も出るかもしれないし最初から観たかったけど、下館に到着したのがギリギリだったのでorz

ブリスタ「次はなんちゃらSOUL'd OUT Diggy-MO'ディギディギディギー!」みたいな紹介をして捌ける


14:40〜45分くらいにステージセッティングが開始される
大きなDロゴ黒Tシャツを着てカメラをかけているHAMMERさんもキーボードの調整等を。
スタッフがマイクテストをする

UNCHAINのサビが流れる!
またリハと称してDiggyさんが早々と登場してくれるのか?!と柏を思い出したり。
左スピーカー・右スピーカーと交互に音が大きくなったり。

最前列は19人くらい。
フリーライブということで子供から年代の上の方まで、様々でした。後ろのほうは家族連れも。
中央にはカメラマンも。

…そうだ!
一瞬Hiさんらしきひとをテントで見たんだけど、あれは幻だったのだろうか…?

15時過ぎぐらい(時間頻繁に見てたわけじゃないから適当)にDiggyやサポートメンバーがステージに向かって歩いて来る

服装
☆Keyboard→JUNKOO
黒ハット、ネイビーの身軽そうなジャケットにジーンズシャツ、膝下丈の黒パンツ

☆DJ→amigo
観えなかった

☆Diggy-MO’ステージに登場!
既にお馴染(?)RideSoloCAP(WHITE)
ピアス 碇のネックレス 左に黒レザーブレスレット
赤のダッフルコート(丈は長めではなく、どちらかというとショートコート。ダッフル部分の角型の釦は明るい茶色)←すごく似合ってたこのダッフルコート。。
なかは黒に近いチャコールグレーのパーカー。フードはボーダー。
黒パンツ。腰に象らしきものをぶら下げている。レザーっぽい黒スニーカー

1曲目 序盤が似合う曲 ビヨルンです!
D,イントロで「エイヨープチヘンザーー」
間奏のクラップがかっこ良くて好き。
あんまり確かな記憶がない。。
Diggyさんがそこにいることが実感出来ないまま曲が終わる。←大体いつもそう
イベントだと時間自体が短いので、近くにいることが信じられないまま終わってしまう感じです

曲が終わりD、「サンキュー!」

2曲目 STAY BEAUTIFULです!
ニュアンスだけど、イントロで「Diggy-MO'ですよろしくーーははっw」←へへっと、ははっのあいだくらいな感じ
今日は自分でなんか言っといて笑う、っていうパターンが多かった気がします

サビ最後の STAY BEAUTIFUL〜!でピースサインを掲げるとこ、好きです

優しさが見えないだけさ、からは今回も高かったです
でももう、早くもこれに慣れて普通に思えて来た…(笑

コートの左ポケットからスマホらしきものが出て来た!
後ろのDJ卓の隅に置く
単独ライブでは見れない 多少ゆるい雰囲気も良いです

この曲ではマイクのコード持ちながら左手でファンを指さすことが多かったです

「サンキュ!」
ステビュが終わりD初水飲み。ペットボトルの蓋を開けて飲む

03.LaLaFUN
この曲辺りで「Diggy-MO'ですよろしくーー。知ってる奴も知らない奴も楽しんでってくれー」
*11/30追記
「興味あるヤツもないヤツも〜」だったようです

”U・N・S・E・E・N”はDiggyが歌って、左手をコートポケットに突っこんで、なかで手が暴れてる感じ。←?

途中マイクのコードを左手で持ってコードごと手をポケットに突っ込む。
ポケットからコードが出ているという…斬新な光景w

間奏 ワン・ツゥー(1・2)と手で数字を表す
*4/19訂正
C'mon 1・2 Here we go,Yoのところです*

ディギズムの順番で。LaLaFUNが終わると自然にサムライズムが思い浮かぶんですが。

CHOP UP!やっぱりこの流れライブでも良いですねー!
サムライズム アガります
今回、サビの掛け合いが一定じゃなくて。Diggyが意識して変化を付けてる感じで。
D「CHOP UP!」
客「斬ッチャア 斬ッチャアレ」
D「CHOP UP!」
客「斬ッチャア 斬ッチャアレ」

ろっちょんちょん♪ろっちょんちょん♪<無条件で楽しい

DIG ITと同パターンも。
客「CHOP UP!」
D「斬ッチャア 斬ッチャアレ」
客「CHOP UP!」
D「斬ッチャア 斬ッチャアレ」

今宵 TROUBLE野郎 SCUFFLE に 紅染め乱!

猛威以ってお見舞いしちゃHUN? これサムライズム ホレ 紅染め乱!

CD音源ともDIG ITとも微妙に違いました〜!
ゆらっと揺らぐ感じで毎回違うんでしょうねきっと…。
好きだー!サムライズム、、、毎回ライブでやって欲しいです

05.爆走夢歌です
”フレッ”は毎回歌ってたと思います!
「気づくと」のあとの<チャッチャッ>、なんとなく波に乗って出来た気がする…
周りにも結構やってるひと いました
あそこで拍手の音が大きく揃って聴こえるようになるといいなぁと思いました

06.JUVESです!

一時的にPV(Lovin'Junkも)のマイクの持ち方になる

Get Down!
盛り上がり過ぎてここで肘を引きたくなってしまう。。

単にオレらは てっぴこ♪の
”単に”の動きがやっぱり好き。
左手挙げて前にダン!と来る瞬発力が最高です

インジュビまで歌って、高い「ヤー」は客にマイク向ける感じでした

間奏のカッカッカッカッカッ カッカッカッでDジャンプ!
…come on.は言ったっけ?
好きな部分ほど覚えられない

D「いくぜLovin' Junk!」
ドラム音のイントロで、口から噴水みたいに水噴いた!噴水というか、霧状というか。生で初めて見る光景でしたw
Diggy、そんで噴いたあと笑ってた(←口からも少し水垂れてましたが)
思わずステージ濡れてないか見てしまった
霧状だったから濡れてないみたいだった
あれどうやってやるんだろう…?練習するにも、する場所がないw
夜中に外でやってみるしか…ww

サビは
D「Lovin' Junk」
客「Junk!」
D「Junk Junk」
客「じょだ〜ん!」という感じ。

ふぉーえーばー えーばーえーばーえーーばーーはDiggyが最初だけゆっくり横振りをする。
ファンのあいだではCOZMIC TRAVELのBridge りーりーぼりゅーしょん りーりー ぼりゅーぼりゅー〜と同じ速度の横振りが定着。
ファンの手が大海原の波のように感じる…ぐらいの大きなハコで、いつかライブ出来たらいいなと思う
Diggyが立ったステージでは、新木場よりも広いところに行ったことがないから…いつかは。

ラヴィジャン最後、
「アミーゴ! ジュンコー! なんちゃらDiggy-MO' Lovin'Junk .
Lovin'Junk...Lovin'Junk...Lovin'Junk...Lovin'Junk...Lovin'Junk...Lovin'Junk...Lovin'Junk...
Lovin'Junk...Lovin'Junk...Lovin'Junk...Lovin'Junk...Lovin'Junk...Lovin'Junk...Lovin'Junk」で終了。


12/31追記***この箇所、何故か妙に冷静に観てたのでLovin'Junk15回言ったのは確かです<1回.+すぐに連続して14回
以前ロヤさんレポ見て思い出したのだけど(基本そればっかりじゃ…?)、最後のLovin'Junkって言う時に左手で敬礼ポーズとってました
ちょっと船乗りみたいな感じで。。
地方ならではの笑顔だったと思う。(私は地方LIVE贔屓です)***

これで終わりかな?と思ったけど、なんかまだいてくれるっぽい雰囲気w

D水飲み。
客「Diggy大好きー」D「マジ大ッ嫌いw」
…武道館DVDを思い出しちゃうから。

唐突に
D「アミーゴと俺の今年の目標は にちゃん(2チャンネルのこと)で愛されることだからw」

Diggyさん・・・・・・(笑
ファンみんなに愛されること、じゃないの?ww
ていうかそんなに気にして頻繁にチェックしてるようにはどうしても思えないのだけどw
きっとアミーゴがDiggyさんと話してる時チラっと言ったことをネタにしてるだけっぽいですねw

確か「今年」って言ってたと思うけど、もう残り僅かですけどw
(もしかしたら「来年」だったかも)

「ラストいくぜ」
DIG IT以来のONE VOWです!

始まり辺りにD、舞台袖のスタッフに向かって人差し指を上げて「あげてあげて」とジェスチャーで伝えてました
その後も掌を上に向けて、「あげろあげろ」と伝える仕草を。
*11/26追加*
全く見えてなかったので推測で思い込んでましたが、舞台袖スタッフではなくアミーゴさんに対してだったようです

なんだろうな…ラストにONE VOWっていうのは、コアなファンばかりの会場なら凄く盛り上がって良いけど、今回は個人的にですけどJUVESで締めたほうがよりインパクトもあって良かったんじゃないかなと思いました

曲が音源よりも遅く感じてしまったくらいなんですよね。。
もちろん好きな曲ですし、途中からは気にならなくなりましたが。

間奏でクラップするのも好きだし、ラストサビは熱唱で盛り上がります

Diggy、コード持ったままファンを横から辿るように指差す<説明難しい

D「Thank you! Peace out y'all」って言って捌けたように聞こえた<ピスタチオって聞こえた
いつもどおり なんちゃらペイス!じゃなかったように思います

どの箇所だったかは忘れたけど。

ジュンコーを振り返って笑う

「下館歌ってくれ!」とかそんなようなことを。

「ありがとねー」

ポケットプレイ(?)、本日も充実。

曲終わった後、唇を下で数回舐めてた時があった

「茨城の友人が呼んでくれておかげさまで・・・おかげさまで・・・なんちゃらかんちゃら。
結構茨城に縁があるんだよね、調べてみれば、(笑)今ネットとかあるからw」

後半、曲が終わって簡単なメンバー紹介。
D「アミーゴ!アミーゴ!ジュンコーはいいやーw、アミーゴ!」
その後コント的な間を置いて、ジュンコーに向かってひざまづいて「ジュンコー!」

あと、なんか喋っていきなり「ははっ」って大きく笑ったり。

終わって時間見たら15:45でした
正味30分以上はステージに立ってくれていたと思います!

行きはなるべく早く現地入りしたかったので(徒労に終わったけど)、めいっぱい新幹線利用。
帰りは特急券は¥3,000未満に抑えるという節約帰路。←6時間かかったけどなるべく安いほうがいい
交通費往復で2万超えしてしまったけど、それでも行って良かったです…!

今年はもう、これが最後のステージかもしれませんね

当日も書いたけどセットリストを載せておきます
01.ビヨルン
02.STAY BEAUTIFUL
03.LaLaFUN
04.サムライズム
05.爆走夢歌
06.JUVES
07.Lovin' Junk
08.ONE VOW

読んでくれて有難うございました!



 

12/7 STROKE POINT☆Club asia☆Diggyレポ

ご覧いただき有難うございます
12/7 Diggy-MO'出演イベント STROKE POINTに行って来ました
覚えてる範囲で感想等を。
曖昧な箇所や記憶違いの箇所もあると思うのでまた後日、訂正・追加するかもです

Diggy出演会場:Club asia

諸事情あって東京入りするのが遅くなってしまいました
TSUTAYA O-EASTの横ら辺にある¥200ロッカーにジャケットと鞄を預けてClubasiaへ。

当日券¥4,000 ドリンク代¥500
黄色いリストバンドには87377と印字が。
(10番代どかで昼間っからずっと立ってる人は凄いなって思う。。)

20:25頃、フロアに。
きっと平井大さんがやってる頃だろうなーと入るまで思ってたけど、イベントが押してるようで。
DAG FORCE and The RAZY STONESのステージが終わるぐらいでした
サイドにはカメラマンも。
「ダイエットしてきます。。」みたいなこと言ってたり。
最前列センターにいた女性客に「そんな怖がらないで」とか言ってたり。

次は平井大さんのステージ。
ベージュのハットに白に近いサックスブルーのジーンズシャツを腕捲りしてて。ボタンはホワイト。
MCも自由な感じで笑顔も声も良くって、サポートバンドメンバーがとても楽しそうだったのが印象的だった
Diggy「Lovin'Junk」出演回のライブB♪で、すみれさん(石田純一の娘さん)が歌ったプロミスもやりました(ハワイ繋がり?なのかなー)
あとは、ウィンタースノーマジックではミラーボールが回って雪が舞ってるようで、とても綺麗だった
その他の曲もいくつか、とてもいいなと思ったのがありました

ライブを立て続けに観れたらもっと好きになるんじゃないかと思った平井大さんのステージが終わり、

Diggy-MO'ステージへの舞台転換。
スタッフが中央マイクスタンドでマイクテスト…してたような気がする

ステージ客から観て左にキーボード・右にDJ卓

大きくDのロゴが入った黒Tシャツを着たHAMMERさんもコードを解いたり繋いだり。

会場のMCをしてくれてた人がニュアンスだけど「次はSOUL'd OUT Diggy-MO'です!」と紹介。

まずサポートメンバーふたりが登場!

☆Keyboard→JUNKOO
長袖黒シャツ・黒ネクタイ・黒膝下丈パンツ

☆DJ→amigo
黒ハットに。。。服も黒っぽかった気がする

「アミーゴー!」「ジュンコー!」とフロアから声援が飛ぶ

☆Diggy-MO'客から見てステージ右側から登場!
既にお馴染(?)RideSoloCAP(WHITE)の上に、迷彩柄で中央にゴールドっぽいシャイニーカラーで D のロゴが入ったCAP←CAP自体は凄くかっこいいんだけど、CAP on CAPだから…w
左耳ピアス 碇のネックレス 右手に腕時計
下館と同じ赤のショートダッフルコート<素材や暖かさの風合いがコートとパーカーの間くらいな感じ
(MMMのようにポンチョが見てみたかったー!)
なかはデニムシャツ。上はボタンふたつ開・下はひとつ開
左右に胸ポケット有。左ポケットの被せ部分?の端が微妙に捲れてて最後までちょっと気になったりして。。
なかは黒タンクトップ<多分
黒パンツ 腰に象らしきものをぶら下げている レザーっぽい黒スニーカー<靴紐も黒

丁度amigoに向かう角度で、脚は曲げずに上半身だけ前に倒すのを2〜3回やる<90度ぐらいの角度
amigoを覗き込んでるようにも、ストレッチをしているようにも見える

1曲目。すぐにはなんの曲か分からなかったけど、Un deux trois←多分
DIG ITと柏レポでBeladon'ぽいと印象を書いてしまったけど、やっぱりBeladon'とは全然違いますね(強いて言うなら、という程度です)

掴みどころがなくてスピード感があるファンクな楽曲、といった感じでしょうか…?
歌詞は「Hey!」しか聞き取れなかった。←全然聴けてない。。あー…Diggyさん近い。。本当にDiggyさん?とか思ってるうちに時間が経過してしまう←話にならないくらい実感が甘い

スタンドマイクを右手で繊細に辿るような動きをしたり。
左手を黒パンツサイドポケットに入れたり。
今回は下館のように赤コートポケットには入れなかったなー。不穏な動きをするポケットが個人的に好きなのだけど。

2曲目COME ON
ハンドマイクで。
柏の時に舞台袖にいた赤Tスタッフのノり方を思い出して盛り上がる
サビ、フロアは皆横振りで。

Diggy、リズムに合わせて左右に重心を移動させる感じで軽くステップを踏む

JQパート、巡る巡る景色〜もDが歌う。ライブならではでいいですね〜!

曲が終わり水飲み。

3曲目PSYCHE PSYCHE
サイケサイケ好きだー!って聴く度にテンション上がります。フロア全体も、そんな感じで。
周り関係なくぴこぴこジャンプしてしまう。。<JUVES/69/コペルニク同様

イントロで迷彩CAPを取り、従来?の姿に。
歌ってる途中で赤コートが肩から少しずり落ちたり。←嫌いじゃない光景
コートも脱ぐ。

ジーンズシャツを腕捲りするんだけど、きっちり捲らないからまたすぐに落ちてきてライブ中、何度も捲るっていう。。ww

生で聴いても、止まない興奮 が やまねこ〜♪に聞こえる<ノスタルジェーンのたまねぎ!たまねぎ!同様癖になっちゃうんですよね…

サビはA Spacious FloorのPUSH YOU UP PUSH YOU UPのように天井を軽く押し上げる感じで。

新しいCandyくれ 2コ目 ではマイクコード持ったまま人差し指と中指で”2”を表す
どうでもいいですが私もDIG ITからやっています

You a Butterfly〜の箇所は横振りで。

4曲目Wardrobe #6
イントロでD水飲み。

スタンドマイクを邪魔そうに後ろに追いやる
いつからか空になったペットボトルがDiggy立ち位置・左足後ろ辺りに落ちてたんですけど(D自身で落とした?数回しか水飲んでないのにボトル1本空なのが凄い)、蹴って追いやる。←奇しくもそれはamigoの近くに。。amigoは地味に自分の足元の近くに転がってきたそれを見ていた

この曲か前曲サイケサイケだったかは曖昧だけど、ポケットからまた徐にスマホが…!ww
DJ卓に置く
これでDiggyさんのスマホ見るの3回目だなぁ(笑

ひん曲がったCigar
DIG IT同様、ここの左手には釘付けです

間奏のJUNKOO低音ピアノは、荘厳で重厚なんだけどリズミカルで圧巻です

紅 引き直してCry 
CD音源よりもライブのほうが更に良いです

5曲目ZAZA

サイケサイケよりも更に嬉しい!ライトは赤で…。
単独ライブ並にサビの一体感も凄い
今回のZAZAは終始泣きそうでした<自分が
罪悪感なんかにゃ苛まれないで は今回もCDとメロディー変えてました

***12/10追記
ずっとどの箇所だったか気になってたんですけど、ようやく思い出せたので。
ロヤさんレポより。
ZAZA
「たまたま(か)雨がZAZAZAZA(ZA)」って最後を言わない、マイクを口から離す
ここ、すごく雰囲気があってかっこ良かったんです
マイクを口から少し離すだけじゃなくて、結構思い切って下に降ろす感じで。***

D水飲み。
JUNKOOのピアノ音が。
Diggyが合図を送り爽やかなイントロが始まる
TwilightTwilightを初めて限定ライブで聴いたような未知で澄んだ印象の楽曲です
(私は未発表曲のなかでは首都高2がダントツに好みだと思ったのですが、人によってはこの曲がシングル向きだし好きだと感じる方も多いでしょう)
6曲目BlueWorldです
ライトはアクアブルー。イントロとアウトロでミラーボールが回り、ブルーライトが綺麗で。。
なんとなく光のなか、クジラが壮大な海を泳いでいるような感じ。←ちょっとあてにならない表現ですが
サビ最後は ブルーワー(ブルーワー)っていう感じです。ニューワールドって聞こえる気もします
ありのままに行けばいい、というニュアンスの歌詞があったと思うのですが、また今回も時間が経ったら忘れてしまいましたorz

***12/10追記
サビでSTOPって言ってた<なんとなくSUPERFEELを思い出しました
「えうぃるびーーー うぉびーーー ちゃらららららー どんすとっぷ」
って感じです。
メロディーは覚えてて歌えるんだけど歌詞が全くダメです。STOP以外は適当。***

サビは横振りで。

曲が終わりD「サンキュー!」

水飲み。
肩甲骨を背筋中心に寄せるストレッチを。
男性客「おっv」←ハートは大袈裟かも
フロアから少し笑いが。

7曲目JUVESです!
嬉しいのと同時に、もうJUVESかー…!っていう気持ちにもなる。あっという間で実感する前にステージが終わってしまいます

一時的にマイクPVの持ち方に。躍動感と高揚感が伝導して来る感じで好きです!

GetDown!! とにかく最高です

脳内のVis2、3本とんじゃってるような仕草を。

amigoが首を縦に振ったり横に振ったりしてて動きが変だったw
音に合わせてぴこぴこ動くロボットみたいな感じ。

D、単にオレらはてっぴこ♪の”た”で一番サビのみジャンプして軽く「足ダン」する

D「インジェビ」
客にマイク向けて
客「ヤー↑」
D「インジェビ」
客にマイク向けて
客「ヤー↑」
という感じ。

1番か2番かラストかは曖昧なんですが
CUT! CUT! CUT! に合わせて
左手を上に真っ直ぐ上げる→下にピッと下ろす→左横に肩ぐらいの高さに拳で突く
もうひとパターン。
左手を上に真っ直ぐ上げる→左横に肩ぐらいの高さに拳で突く→下にピッと下ろす
どちらもカッコイイです!

間奏のカッカッカッカッカッ カッカッカッでDジャンプ!
腰の象らしきものも激しく揺れる<いつもソレに目がいってしまう
珍しく今日は精力的に最初からジャンプしてる!(柏・下館は後半だけだった)と思ったら早々にDはジャンプは放棄ww
Hiさんみたく身軽にはいかないですよね。。

でも、ステージパフォーマンスはどんどん留まることなくカッコよくなってます!


***12/10追記
最後のサビに入る前の …come on. 今回初めて意識して聴くことが出来ました。ライブでもちゃんと言ってましたね
CD音源だとすごく好きな部分です<69のcome onにはちょっと負けますが***

「ラストいくぜLovin'Junk」
「エイヨーーラストだぜーー」
ドラム音イントロで例えるならストロボ照明?みたいな演出。
早い周期で、強烈な発光点滅を繰り返すことによってDiggyの動きが静止画の連続再生みたいに見える<説明難しいです
眩しくて直視出来ないほど。
すぐ近くで見てるのに、動きがちょっとづつ止まって見えるんですよねーー、かっこ良かった!
下館の、口から霧状の水噴いて、口の端から水垂れてて尚且つ笑ってた人と同一人物とは思えない…ww

ライトはオレンジに近いゴールドに。

一時的にマイクPVの持ち方になる

this気紛れにいこうぜyou know alright c'monの箇所は歌ってなかったなー。なんでだっけ…?
〜〜渋谷ー!とかって煽ってた気もする。今回の煽りはLovin'Junkに集中してました

ふぉーえーばーーの箇所は横振りで。

サビ、「ラヴィジャーンク」のあとのライブでは客パートになる「ジャーンク」でDiggy、両手でもっと来いよーみたいな感じで煽る

顏・首筋・鎖骨辺りに汗が流れている
肘から下も沢山汗の粒が。


***12/12追記 3回目のサビ
D「〜my mission my vision decision stuck Lovin' Junk」
客「Junk!」
D「Junk!」
客「Junk!」
D「Junk!」
客「Junk!」
って感じです
このすぐ後の…come on.は言ったっけなー?(きっと言ったんだろう)***

たしかラストのLovin'Junk連呼する箇所で代わりに
D「・・・アミーゴ!・・・ジュンコー!I'm Diggy-mo' thank you ペイス!」
D「Cruのみんなありがとね」
早口だったので聴き取り難かったけど、多分”Cru”って言ってたと思います!

D「ちょっと早いけどメリークリスマスねー」

登場したところと同じ場所へ、颯爽と帰っていき終了。
少ししてamigoがお辞儀をして退場。最後にJUNKOOが退場。
Diggyコールは、今回はなかったですね〜。<イベント自体の時間も押してたし

どの箇所か忘れたけど。

下館LaLaFUNの時みたいにマイクコードごと左手をポケットに突っ込む←なんかもう、今回は普通の光景に思えたw

マイクコード長いから、邪魔そうにしてたり。

持ち方が普通じゃなかったり。<指のバリエーション豊富

マイク自体の持ち方も相変わらず、なんとも言えず変わってる
普通はどちらかと言えば無骨か、繊細かのどちらかだと思うけど、、、両方とも違う気がするというか、両方とも兼ね備えた魅力があるというか。←何言ってるか分からん

もう鮮明には忘れつつあるけど、一度、笑顔に。
映像化もされてる戦天AXフーチーク―ピアノソロラスト辺りと競るくらい良かった

今回に限らずだけどamigoさんが、全体を通して手振りでフロアをよく盛り上げてた

セットリスト
01.Un deux trois
02.COME ON
03.PSYCHE PSYCHE
04.Wardrobe #6
05.ZAZA
06.BlueWorld
07.JUVES
08.Lovin'Junk

帰らなければならないのでここでフロアから出ました
Clubasiaはアルコールがめちゃくちゃ種類ありますね〜、あんまり見てる時間もなかったけど。
ソフトドリンクはジュースとかブラックコーヒーとか、I LOHAS(いろはす)水ペットボトル555mlとか。
ドリンク引き換えて外に出たのは21:57分でした
急いで渋谷から東京駅へ。

23:00発のバスに載ったんですが、そんなに時間の余裕はなかったです
(それでも売店でお菓子買って、コンタクト外すぐらいの時間はあったけど)

もう二度と高速バスには載りたくない。。orz<吐く一歩手前でビニール袋ずっと持ってるの辛すぎる…
けれど振り返るとやっぱり行って良かったなぁと思います…!
読んでくれて有難うございました

黙る瞬間

先ほど、思いがけない画像プレゼントを頂いてしまった…。

嬉しいですね!←自分のことのように喜ぶ奴

しかし、相互フォローする前のツイートまで見てもらったとは…相当恥ずかしいですね(汗)

だってろくなツイートしてないw

ひょっとしてNさんも遡ってくれたんですかね?

冒頭の方もNさんも、他人のツイート遡るようなイメージはなかったんだけど…とても意外です。

 

せっかくPC起動したのに、さっきから海老せん食べてるだけでこんな時間になってしまった…。(名古屋土産に貰ったやつです

DIG IT首都高2についてね。

自分がライブ終わってから書き殴った手帳も見てみたんだけど、DIG ITまるでダメですよ…wいや、他のもダメだけど。

今回の恵比寿公演に至ってたはだって、一言も書いてないからねw

 

元々情報収集が苦手というかDIG ITの頃はほぼ遮断してたんですよね。リアルタイムではね。

だから私は一応、ライブやイベントには手帳持参なんだけど(最近は全然活躍しないけどw)、DIG ITはセトリと、メンバーの服装と、曲の一言感想ぐらいしか書いてないよ…。全くの役立たずでした。

それを元にあんな長々としたライブ感想書くんだから大したものと言っていいのか悪いのか…ww

 

とにかく、このブログもメモも歯がゆいばかりです。

でね、NさんにはDIG ITのDピアノ、BlueWorldの前に弾いてた気がするって送ってしまったけど。

改めて考えてみたんですよねー。

自分の一昨年のレポにはそう書いてあるんだけど、そもそも記憶違いも多いだろうし当てにならないですしね(汗)

当時、LJも入れてだけど聴いたことがない曲が5曲もあったのだから、BlueWorldと首都高2が混同されてしまってもおかしくないな、と。

ひょっとしてBlueWorldの4:45ぐらいからの音か…それともその後ぐらいからのか?なんてことも思うけれど。

そうであってほしい気もするけど、あまりにこの記憶は頼りなくて孤島状態なので撤回します。

思い込みでレポ書いてるので、書きながら思い込んじゃうんですよね(汗)困ったものです。

 

で、やっぱりDピアノは首都高2の間奏のみだったんじゃないかなぁと。辿り着きました。

大まかなメロディは変わってないと思います。

でも、もっと今よりなんかこう、ポツンとした音だったような気がするんだよなぁ。

今年のレポでは、星が滑り落ちるような、って表現をしたと思うんだけど、それだけキレイだけど滑らかさを感じたというか。

DIG ITでは、もっと”一人”っていう感じというか。

最初は右手だけで途中からは左も、でまた右手だけってのは多分合ってると思う。

 

あー、でもやっぱり、何もかもが曖昧ですね。

もしかしたら本当にBlueWorldの前にも弾いてたかもしれないし、首都高2イントロも弾いてたかもしれない。

うーんでもなぁやっぱり可能性としては低いかな。

ノンシャランが終わってSHEILAが捌けて、ほんの少しだけ間が空いたと思います。

その時、Diggyはステージ後ろでピアノの方を見ていたのかなぁ。

 

Diggyが、ピアノソロイントロを弾いていたのならもっと印象に残ってる気もするんですよねぇ。

「ラブソング」ということで曲名言って、それから弾いたのなら。

だからやっぱり、間奏だけかなって。

So,anyway名古屋/大阪みたいに。

 

DIG ITレポでは、

5曲の中でダントツに好みって当時書いたと思う。

今はBlueWorldも大好きだけれど初聴きでは全然そんなことなかった。

そこが、私がCruになり切れないと思う要因の1つかもしれないけど。<要因沢山有り過ぎる

所謂、”Diggyが歌ってしまっている曲”を好きになるには時間がかかるんです。

なかなかパッと聴いて、いいとは思えない。

そこはね、今までネット上でも散々議論されてると思うけど。

 

首都高2は、バラードの部類だけどそんなに歌い上げるという印象ではなく、Diggyに合ってると思った。

IMAやPや…私が好きな香りもした。

 

私にとっても好きだと思える曲に出会えた大切な時間だったのにね…。

Diggyが好きだから曲に興味を持つ、ではなくて、曲が好きだからDiggyが好き、と心底思える曲って、そう多くはないです。

首都高2は、そんな貴重な曲です。

いや、現在はYOYOYもか。

 

DIG ITは、前から6列目、センターよりの下手でした。時に自分がジャンプして盛り上がってる時には見え難かったりもしたけど、全体的にはとてもよく見えました。

ちなみにチケットは無料でしたw

同行させてもらったんです。

 

でも、ライブに対する思い入れは人並みにあります。

需要あるのかどうか分からないけど、また明日か明後日、続き書こうかなぁ。

きっかけをくれた、Nさんに感謝です。

DIG IT、まだ、私はBlueWorld以外は、その中にいるよ。


すべてを盗みたい

これ、603件目の記事みたいですw

凄いなぁ。ほぼ内容、脱力系ですけどね。

量が量なので、もう自分でも把握出来てません(汗

たまーに気紛れで、ランダムで読み返したりはしますけどねー。あと、人気記事にランクインしているものとか。

本当に、後悔する内容しかない気がする…w限りなく、好感度低いですよね…w

同じこと何度も書いてたりね。

こんな非生産的で気紛れな頁を見てくれる人が確実にいるなんて奇跡だなホント…。検索ワードを見る限りは、95%サブタイトル関連で興味を持ってくれている人ですけどね。当然。

 

誰かがそれを嗤ったとしても、大切なのは自分にとってどうなのか、ということだって時々ふと思う。

 

🎇🎇🎇

 

久しぶりに映画(TV放送)観て泣いたなぁ。笑いあり涙ありってまさにこのこと。

こんなに気に入ったのは久しぶりだ…。観て良かった。とても。

 

🎇🎇🎇

 

今夜は、月 見れました〜。光が強かったなぁ。途中から風も出て、雲が薄くかかっていたけど。

 

🎇🎇🎇

 

21日は、SHINeeライブの当落発表。かなりの激戦公演に申し込んでしまった…。

当たれーーーーーー‼

と願っておりますw

しかし3月なんだよね。Diggyと重なったらどうしよう。

 

で、昨日の続きです。

DIG IT 首都高2ね。いい加減今日で終わらせた方がいいですよねwこれからも定期的にちょこちょこ書くかもだけど。

 

中央にスタンドマイク。

ノンシャランが終わって、再び中央にDiggyが動かしたのかなぁ?

それか、SHEILAのスタンドマイクを片付けた際にスタッフが動かしたのかも。

 

仮に本人の口からラブソングって聞かなかったら、また印象が違ってたかもね。

この曲の何が好きだと思ったかって、Bメロ(こういう書き方していいのか分かんないけど)だったんですよねー。

それこそ、淡々としてるんだけど切なさが上昇するような。甘い敗北を予感させるような、リリック、メロディ、Diggyの声。

Dピアノ間奏が終わってからの終盤でのstop stop stop Love...?

当時から歌ってたかどうかは今となっては知る由もないけど。

 

何故、Diggyは曲の前にわざわざラブソングと紹介したのだろうか?

しれっと「もう1曲、新曲ー。」とかでも自然なはずなのに。

GASOLINEやDearMyCruとは違った、新しいラブソングをCruにプレゼントしたかったのだろうか。門出の日に。

男女間の曲だけではなさそうですしねー。もちろんそれが主だとは思うけど。それだけじゃないとも感じる。

 

「もう1曲。新しいラブソングを」

 

「しゅとこうつー」

 

正直、もうほぼ明記出来ることはない。自分がその中にいた、っていう記憶が残るのみ。あと、Diggyの存在ね。

サビは横振りあったっけ?あったとしても、ごく少数の人だったのかも。私は前列だったから分からず。

So,anywayでの横振りは、違和感感じたしなー。でもDiggyはやってほしそうだし、今年はほぼ抵抗なくなった。

うーんでもDiggyが先導しなきゃ、私はやらないかなぁ。ベイセレもそうだけど。あんまり手を挙げたい曲ではないですね。

 

ファイナル(So,anyway東京)は1001よりだったと思うというNさんのツイートを参考にする。

私も、東京は大阪とは違う、ということには気が付きました。

自分の東京レポも読んでみる。

東京は、歌い出しが二段構えになっていた。

 

ピアノイントロ→Diggyがデモ音源よりも少しゆっくりめに girl...〜君とこうしてるなんて不思議だぜbabyまで歌う。アカペラだったのかな?とも私も思ったけれど、きっと違う気もする、とも思ったり。アカペラだったら、きっともっと何かこう…違うと思うんです。上手く言えないけれど、違うと思う。アカペラに感じるような、JUNKOOのピアノが入っていたと思う。序章に相応しく、音数は少なく。Diggy独りだと思える程に。少なくともSo,anyway東京はそうだった。

babyまで静かに聴かせる。

ここからデモ音源のピアノイントロが終わった後の箇所、girl...が始まる。ピアノだけではなく、オケが鮮やかにプラスされる。コントラストが効いていてより鮮やかに聴こえるように、verse1が二段構えになってる。

 

今となっては、想像の域を出ませんけどね(汗

せめて首都高2だけでも映像化お願い出来ませんか?笑

 

しかし、デモ音源聴く度に大好きだと感じる。

空気が澄む、これからの季節が似合う曲。

焦がれたままでいるのも悪くない。


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

        

recent comment

archives

categories

profile

others

search this site.

        

links

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

To From(初回生産限定盤)(DVD付)
To From(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
SOUL'd OUT,Diggy-MO',Shinnosuke,Shinnouske,レイ・パーカーJr.

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Diggyism
Diggyism (JUGEMレビュー »)
Diggy-MO’,Ohga,LISA

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ALIVE
ALIVE (JUGEMレビュー »)
SOUL’d OUT,Diggy-MO’,Shinnosuke,Bro.Hi

recommend

recommend

recommend

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links

mobile

qrcode