PANIC MAN vol.8☆1/17spaceZero☆Diggyレポ

Diggyのステージが観たくて仙台に行って来ました
覚えてる範囲で感想等を。(どうだっていいことも含む)
記憶違いの箇所もあると思うので、また後日訂正・追加するかもです
基本事項
1月17日(土) 会場 仙台 spaceZero B1F

仙台着いたらめちゃくちゃ寒かった
メイニアで11月下旬に行った時も寒いと思ったけど、今回はそれ以上。粉雪も舞ってる。
10分ぐらい外にいるだけで耳が痛い
マスク+フード付きジャケット着てて良かった。。
事前に何度もネットでシュミレーションしておいたお蔭で、迷わずに会場まで行けました
会場spaceZeroは仙台駅西口から徒歩15分くらいです

チケット予約メールを1/11(日)23:30頃に送信し、数日後の返信で番号92でした
チケット代¥2500 ドリンク代¥500
ロッカーは多分埋まってて使えないとのことだったのでクローク¥500に荷物を預けて2番の札を貰う
ロッカーは25個くらいだったかなぁ<適当です
足元に荷物置いてる人も多かったですね、コートも手に持ってたり。

いきなり関係者以外立ち入り禁止のドアを開けてしまったり、ドリンクカウンターのところに入っていってしまったりして迷う
狭い階段の途中でウロウロしてたら上(1F)からHAMMERさんが降りてきた!
私とすれ違うというか、追い越されるというか。
軽く目を合わせて会釈しました
私はほぼノーリアクションだったので、多分Diggyのファンだとは思われてないんだろうな…
続いてAMIGOさんが降りてきた!
同じく固まってしまい、軽く目を合わせて会釈するのが精いっぱいだった
あの狭い階段で遭遇するとか。緊張して声すらかけられなかった
続いてDiggyが来たら…と考えるだけで恐ろしいです(来なかったけど)。

B1Fの控室・関係者以外立ち入り禁止のドアを間違って開けそうになりつつも、ようやくフロアのドアを押してなかに入れました
HOUのステージが始まるところだったので、18:35ぐらいかな
1曲良いなと思った曲がありましたよ…会いたいと言ってしまったら自分じゃなくなる、みたいなね
フロア最前列は9人。ステージとのあいだに柵はない。
続いてGAMISM
今回のPANIC MANの主催者でもあるSHUN君(真ん中で黒ハット被ってた人)のMCで笑った
階段ですれ違ったりもしたけど、特に緊張もせず。
やっぱり固まってしまうのはDiggy関係者だけだな…
ニュアンスだけど、
SHUN君「スペシャルゲストもこの後登場しますけど、もう言う必要ないですよね。みんな待ってるんですよね?なんなら俺らもうちょっと(時間を)伸ばすことも可能ですよ」みたいなw

20:40頃Diggy-MO'ステージへの舞台転換。時間は短かったです
フロア最前列は11人に。
20:44頃ステージ上手(客から見て右側)から何気なくAMIGOさんが出てくる
もれなくさり気なくDiggyさんが出てくる。フロアから歓声が。

服装

☆AMIGO
上は白に…黒で英語の文字が入ってた気がする

☆Diggy-MO'
既にお馴染(?)RideSoloCAP(WHITE)
左耳ピアス 碇のネックレス 右手に腕時計 左手に黒のレザーブレスレット
黒のレザージャケット。袖の釦は開けたままで。
なかはデニムシャツ。釦は光沢のある白
左胸ポケットの被せ部分?の右端が微妙に捲れてたので、STROKE POINTのシャツと同じだなと気付く
なかは黒タンクトップ<多分
黒パンツ 腰に象らしきものをぶら下げている レザーっぽい黒スニーカー<靴紐も黒

Un deux troisが始まる。聴けたのは4回目なので今回はさすがにすぐ分かりました
ハンドマイクで。左手を黒パンツポケットに突っ込んで歌う
聴き取れた箇所は
「Hey!」
「KISS!」<多分
「C'mon」
「ヘッ」
のみ。
続いてUNCHAIN!
イントロでフロアから歓声が上がる
D「なんちゃら仙台ピーポー〜〜!」<ほとんど覚えてない

まだ左手ポケット率高い

PEAPLE,WHAT YOU DO?!言って
U  U  UN  U  U  UN UN 〜は客パート

2番はファンがU  U  UN    U  U  UN  UN〜歌ってる間にPEAPLE,WHAT YOU DO?! PEAPLE,WHAT YOU DO?! PEAPLE,WHAT YOU DO?! と繰り返す
あと、DIG ITでもやってたの思い出したのだけど同じくサビ部分でちょっと高いような変な声出してた
文字で表すと アアアアアア みたいなw
***1/25追記
通常、サビでPEAPLE,WHAT YOU DO?! 4回言いますよね? 1番も2番も。
4回目に言ったあと〜あんちぇ〜ん♪の間だったことを思い出した。
あんちぇ〜ん♪の前辺りかな?
ずっと忘れてた、というか思い出すことさえ出来なかったのに急にデジャヴでDIG ITでも声出してたこと、唐突に思い出したんですよね(とか言ってて映像化されて間違ってることが発覚する可能性も有り
確か左手をポケットに突っ込んで、左右に軽く重心を移動させながら、です。仙台でも。
左右に軽く重心を移動させながら、って書くとなんだかカッコ悪い気もするけど、実際は超絶カッコイイですから!***
文字にすると変だし僅かな声・時間なんですけど、好きですw

D「〜ジャンプ!」
間奏はフロア皆でジャンプ
…昨日も観てたんだけど、新木場のUNCHAINは圧巻だなって思う。私もいつかツアーに行ってUNCHAINの映像のなかに入りたい。<映像化されれば、ですが…

ラストサビではDiggy、左手を挙げて大きく回す

曲が終わって「サンキュ!」

続いてPSYCHE PSYCHE
やっぱりPSYCHE PSYCHE好きだー!ってなって盛り上がります
仙台全般に言えることだけど、半分我を忘れてるので記憶が…記憶障害のように実は何も思い出せないですorz

マイクのコード左手で持って歌う
右手マイクの持ち方、今回も凡人のそれではない
普通は親指は独立してて、あと4本の指を添えるように持つ人が多いと思うけど…Diggyの場合は親指・人差し指・中指でぐっと持って、薬指と小指は何故かマイクの上側ではなく下側にあるんですよね

サビはA Spacious FloorのPUSH YOU UP PUSH YOU UPのように天井を軽く押し上げる感じで。

新しいCandyくれ2コ目では、いつもならDiggyは左手手首をぐっと自分側(右側)に向けて人差し指と中指で”2コ目”を表すんだけど…。
自分がやるので頭がいっぱいでDiggyは眼中になかったorz
でも、私の他にもファンでやってる人がいて良かった

***1/21追記
C'mon baby tell me where you from?の"C'mon"で左手腰より少し下辺りでワッキーの芝刈り機みたいな動きしてた(ロヤさん出典***

曲が終わってD左手でペットボトル水飲み。
飲み終わってこちらに向き直り「…ハイ!Diggy-MO'です」(ちょっと笑顔)
「みんなありがとね」

続いてSTAY BEAUTIFUL
イントロだけで不思議と、無垢でGREENな雰囲気が会場を包む

サビ1回目の「STAY BEAUTIFUL」は客パート。ここの大合唱(というほど人数多くないけど)、昨日は特に良かったー…。遠征して良かったって思った瞬間でした
サビ最後の「STAY BEAUTIFUL」ではスリーピースを掲げる
ここのDiggyの肘と手首の角度が好き

優しさが見えないだけさ〜〜それが真実さ、まで高かったなぁ
…ええと。なんで高いの?(笑

さあ 己を行け
の”己”部分で軽く拳を作り自分の親指を胸に当ててたのは…この箇所だったかな

曲が終わって「ありがと」←早口。ありがと と あいがと の間くらいに聞える

STAY BEAUTIFUL、聴けたの4回目だったけど今回が1番良かった
マイク向けられると泣きそうになる

ニュアンスだけど
「仙台久しぶりだから聴いたことあるヤツもいるかもしれないけど新曲。」

BlueWorldです
サビ「えうぃるびーーあびーーちゃらららじぇねストップ」みたいな。
1番・2番・最後のサビラストはニューワー(ニューワー)っていう感じ。<NewWorld
最後のサビに行く前、bridge部分ラストだけブルーワー(ブルーワー)って曲タイトルだったように聴こえた
あと、サビの途中でチャレンジっていう言葉も。

空を見上げれば〜っていうのも。聴いてる時は今回凄く歌詞覚えてる!とか思ってるのに時間が経つと全然駄目。。orz
というか、本当は曲が終わった途端に全て忘れてしまうんです
そんでJUVESでジャンプして完全に記憶から消えてしまうっていう…。
全体的には 
「俺達止まれねぇ、ありのままで、そのままの姿で新しい世界へ漕ぎ出そう
まだ未知なるその世界は、、、きっと青く澄んでいる」
みたいな感じ、でしょうか??<妄想激しい
DIG ITで最初にこの曲聴いた時に受けた印象のまま…何も変わってません
***2/8追記
同じ音というかメロディーを繰り返すbridge部分が好きです
ブルーワー(ブルーワー)からの最後のサビに行く澄んだ空気感も。***

曲終わって多分ここで前列女性客「ディギー!」

D「はい。あいがと」

Speculation 遊ぶ Love some
DESIGN JUVE-ISM ADVENTURE なら Feel it!

JUVESです!
もう、もうJUVESかー…。早すぎるよ…<STROKE POINTでも同じ流れだった

Get Down!
今回も最高でした。1番好きな瞬間といっても過言じゃないです
別にDiggyの動きがどうとかじゃなくて、単に私自身が盛り上がって止まないだけですが。

脳内のVis2、3本とんじゃってる仕草してました

単におれらは の”単に”で左手挙げて(人差し指のみ伸ばす)、前に来る感じが最高です。毎回同じようなこと書いてしまってるけど、毎回思うので…。
でも、今回の仙台では足ダンはなかったです
もう封印してしまったのだろうか、前にダン!と迫りくる足ダン。。
柏では”単に”の時に毎回やってたんですけどね

D「IN JUVE」
客にマイク向けて「YAH!」
D「IN JUVE」
客にマイク向けて「YAH!」

CUT!CUT!CUT!の最後で思い切りよく左手を下に何かを裂くように下ろす

2番ではPVのマイクの持ち方をする箇所も。

さあ 起こせ革命 自分だぜ いくぜ
のとこ、自分を変えて”テメェだぜ いくぜ”って言ってた

2番のCUT!CUT!CUT!の最後では思い切りよく左手を横にビッと伸ばす<なんでこんなカッコよく見えるんだろ

間奏カッカ カッカッカッ カッカッカッでDiggy、ほんの最初の一瞬だけジャンプ
今回は腰の象らしきものも揺れてなかった気がする
ジャンプは少なかったけど、思い出せないけどもちろんパフォーマンスは圧巻だったと思います

サビに行く前の…come on.聞き逃したーorz

1番と同じくCUT!CUT!CUT!の最後で思い切りよく左手を下に何かを裂くように下ろす

そしてこの熱のままLovin'Junkです!
STROKE POINTほど強烈ではないけど、例えるならストロボ照明?のような演出.Diggyさん眩しい…。

silver wave dan da da dan〜はA Spacious FloorのPUSH YOU UP PUSH YOU UPのように天井を軽く押し上げる感じで、でももっと力強い

近くにいた男性Cruがここめっちゃ歌ってたけど”歌になってない声”では全然なくて(上手かったと思う)、ああ、好きなんだなーって微笑ましかった

サビ
D「Lovin'Junk」
客「Junk」
D「Junk Junk」
客「じょだ〜ん!」
もう言葉は要らない程の掛け合い。
コペルニク同様、結構内容は(ry

this 気まぐれにいこうぜ you know〜の箇所はSTROKE POINT同様、煽ってて歌ってなかった
「〜仙台ピーポー最後まで騒ごうぜ!」

CDではforever ever ever yeahのあとの オレ が好きなのだけど、昨日は微妙にタイミング違いました
以前サムライズムでも思ってたのだけど、こういうところがライブの醍醐味だなーって思います

好きな
D「Lovin'Junk!」
客「Junk!」
D「Junk!」
客「Junk!」
D「Junk!」
客「Junk!」
D「…C'mon.Lovin'Junk!」
も初めて意識して聴けて嬉しいです

もう何度も思ってるのだけどDiggyさんの汗の道筋(?)はまるで涙のように見える
本当に泣いてる時もあれば、昨日のように汗が流れてるだけの時もあるだろうけど。
例え汗だけだとしても、そうは見えないんですよね…ライブ中は。

ラストLovin'Junkと連呼する箇所で代わりに
「AMIGO!Diggy-MO'
なんちゃらハッピーニューイヤー」
「I'm(?) Diggy-Mo' Peace out Peace out」
登場したステージ上手側に颯爽と捌ける
フロアにはLovin'Junk最後のゴゴゴゴゴ...という音が。

どの箇所だったか忘れたけど。

客に向けて下からぐわっと上げるようなゼスチャーを。
***1/24追記
例えるなら両手で熱い空気というか、ど太い丸太をぐわっとファンに向けて上げる感じ。<?
1年前の昨日、限定ライブメガポリhookで初めて観たのは印象強かったから覚えてる
WOW WOW WOW〜↑のとこです
ライブ観るの戦天AXからだから約7か月ぶりで、あ、前と違う動きしてるなぁ〜って。
同箇所で何度もやってましたね
仙台ではたしかライブ終盤、1回のみだった
フロア左寄りにいたファンに向かって、です***

踊るとまではいかないんだけど、なんとなく左右の脚に重心をリズムに合わせて移動させてるのが好き

センター1〜2列目の女性Cru達の手の甲辺りをパシッ、パシッ、パシッっと軽く叩く(なんだこの羨まし過ぎる光景は。。

そんなDiggyのステージでした
JUVESとLovin'Junkの儚い熱さといったらないですね…
それに加えて、今回はSTAY BEATIFULの共鳴・共振する感じも凄くて、行って良かったなぁって思いました

終わって時間見たら20:15.
予定より10分遅れですね
Diggyがステージに立ってる時間はきっちり30分でした

続いてバンドステージへの転換時間。
先程のSHUN君(なんで勝手に君づけw)がステージでMCをして時間を繋いでくれてます
「今日、宮城以外から来たひとー!?」
「東北以外から来たひとー!?」
「東京から来たひとー!?」
「もっと遠くから来たひとー!?」
手、挙げれなくて(というか無視してしまって)すいません…

今回、出待ちはしようと思えば出来たのだけど、無理でした、色々と。
アーティストに一瞬でも迷惑そうな目で見られたら立ち直れなくなって遠征とか出来なくなりそう、本気で。

ソライロブランケット前列で楽しむ

転換時間にドリンク引き換え。
アルコールは目を通しきれないくらい沢山種類ありました
ソフトドリンクは
烏龍茶→飲んだらこの後の夜行バスで吐きそう
コーラ→普段飲まないからいきなり飲む気になれない
オレンジジュース→酸が強そうだからバスで吐きそう
グレープフルーツジュース→〃
で、消去法でパインアップルジュースになりました。。
ペットボトル水がないって珍しいですね<そんなに多くの会場行ってるわけじゃないから分かんないけど

大トリの神龍withSpecialBand前列で楽しむ

そんで物販。
5組くらいのアーティストが売ってました

会場出たのが21:45

外に出ると雪景色。さ、寒い。。ここ数年経験したことのない寒さでした

慣れない雪のなかゆっくり歩いて仙台駅に着いたのは22:05くらい。
夜行バス待合室が開くのは22:30〜なのでそれまで耐えられない。
駅のなかにいれば少しは寒さは防げるけどずっと立ってた為(多分貧血で)気持ちが悪くて座らんと駄目orz
と、いうことでバス乗り場(駅東口)近くのサイゼリヤで時間潰しました

当日買っておいたチケット(¥5,800)。全席予約できっぷ売り場窓口は〜19:30です
高速バスで揺られて、、、新宿に翌日朝4:45に到着。朝4時台だというのに、新宿駅の人の多さ、並じゃなかったです
そんで新宿から約5時間かけて電車で到着。
意地で自分の決めた遠征費の上限とやらを守りました(価格×曲数ってやつ・食事代やその他買い物代は除く)。
つ、疲れたー…。
けれどあのSTAY BEAUTIFULなんかを思い出すと、行って良かったなぁって思います
いつからこうなったのか本当自分でも謎だけど、やっぱりDiggyのステージが好き、代わりはいないですね

セットリスト
01.Un deux trois
02.UNCHAIN
03.PSYCHE PSYCHE
04.STAY BEAUTIFUL
05.BlueWorld
06.JUVES
07.Lovin'Junk
読んでくれて有難うございました!

 

LOS AMIGOS vol.66☆2/21Diggyセトリ

本日 名古屋ロスアミ セットリスト
01.Wardrobe #6
02.PSYCHE PSYCHE
03.COME ON feat.J'quartus
04.Un deux trois
05.STAY BEAUTIFUL
06.BlueWorld
07.JUVES
08.Lovin'Junk
レポはまた後日 書けたら書いてupします
 

LOS AMIGOS vol.66☆2/21Diggyレポ


Diggy-MO'のステージが観たくて名古屋に行ってきました

2015年2月21日(土) 
🌸会場 JAMMIN'(愛知県名古屋市中区栄2-7-1 東洋パーキングビル1F)


覚えてる範囲で感想等を(どーだっていいことも含まれる)。
注:「 」のなかの言葉は全てニュアンスということで。正確な言葉ではありません。
記憶違いの箇所もあると思うので、また後日訂正・追加するかもです

名古屋駅から会場までは、超ゆっくり歩いて35分くらいです<速足なら20分くらいかも
会場から徒歩5分ぐらいのところに地下鉄 伏見駅があるので、そこのロッカーに荷物を預ける¥300


2/19木曜日夕方に支払+チケット引き換えで179番でした
チケット前売り¥3,800 ドリンク代¥600
ソフトドリンクは5種類くらいはあったと思う。
私は帰るときに引き換えたのだけど、鈴鹿の山麓の天然水500mlペットボトルに。
何故かS.O関連でアルコールと引き換えたことは一度もないんですよね…

17:15頃、フロアに。本当はイベントの最初から観たいけど、それだとDiggyまで立っていられないのが悩みです

フロア後方は暑いけど、前方は冷房が効いてる感じで。
入口側(左側)にモニター有。
最前列は12人くらい。
ステージとのあいだに柵有。でもめっちゃ近いです。。手を伸ばせば届きそうな。
ステージも低めですね。
ステージのセンター近くの左右に、ロックボーカリストがいたら脚をかけて歌いそうな(B'z稲葉さんとか)スピーカー有。
実際、ゲストの天才凡人とDiggyさんは使用してました

…あれ?
たしかフロアに荷物や鞄持ち込み禁止ってあった気がするけど、普通に持ってるひと多いw

🌸ノックチャック
DJ+2MCの3人組
ノりやすかったです
DJがいきなり前に来て歌ったりとか。
曲は「不器用なラブソング」とか5曲くらい。

🌸NEXT-STYLE
DJ+3MCのダンスボーカルユニット、って言ってたっけ?違ったかも。
正直、初見の者にはノりにくかったです
曲がどうこうじゃなくて、手の振りとか…のせ方の問題で。ちょっと出来なかった
ほぼセンターにいた黒カーディガン(?)+Tシャツにサングラスかけてるボーカルの声が、稀な美声でした
めちゃくちゃ歌上手い…感情も籠ってるので、ええと、その人ばっか見てました(笑)

🌸次のゲスト
すいません名前が覚えられなかった
2曲ぐらい一人で歌ってた。ハスキーだけど高くて声量がある感じ。

🌸 🌸 🌸

そんで物販タイム(?)とかで、休憩。

🌸YUU for YOU
ひとりでH.B.B
機材も使ったりとか。
かっこ良かったし凄かったと思います
H.B.Bしながら「I want you,I want you…」とか歌ったり。

🌸天才凡人
Diggyさん以外では、私が観たなかでは1番良かったー!
中毒性があるっていうの、分かる気がする…
始まる前にMiCさんがそう紹介してて、中毒性ってまさにDiggyさんのことだよなー。なんて思ったりしてたけど。
Diggyさん含め、今回のイベントで素で楽しませてもらったのは、天才凡人だけでした…
やたらとカッコ良さげなDJ+特別カッコ良くはない2MCの3人組。
「あったかいんだからぁ♪」のMCとか、出来てはいないはずなのに面白いH.B.Bとか、笑いました
曲も良かったです

🌸 🌸 🌸

そしていよいよ次はDiggy-MO'さん、とMiCさん。
クラブクアトロでもボトムラインでも今までそんなことなかったのに、前に向かって人が押し寄せる
関東・関西ではそうであっても、名古屋は違うと思ってたのになー…今までは。
今後はどうなんだろう…?
次回こういった機会があるなら、また前みたいな名古屋に戻ってほしい。押す人が誰もいないような。

19:37分頃(かなり適当です)、スタッフやAMIGOさん等がステージ準備に出てくる
いつもマイクテストをしているスタッフや、フロントに大きくDのロゴが入った黒TシャツのHAMMERさんも。

ステージへの出入りは下手のみと調べていたので、下手凝視。
もれなく歓声と共にDiggyさん登場です

服装
🌸Diggy-MO'
CAPのデザイン見るのすっかり忘れたけど、多分いつもの。ソロ始動時からずっとステージで被ってるやつ。
左耳ピアス。多分PANIC MAN仙台と同じ黒のレザージャケット。碇のネックレス。
左胸ポケットの被せ部分(?)の右端が微妙に捲れているデニムシャツ(STROKE POINT/PANIC MANと同じシャツ)。釦上3つ・下1つ 開。
黒タンクトップ<多分
左手に黒レザーブレスレット
右手に腕時計。キラキラ輝いていた
黒パンツ。レザーっぽい黒スニーカー<靴紐も黒
腰に象らしきものとか、じゃらじゃらとぶら下げている
もみあげの角度が芸術的で気づくと無心で見てしまっている

🌸DJ AMIGO
GREENのあったかそうなセーター
VANSのスニーカー。アッパーは黒に白のブランドのデザインライン。ソールは白


ちょっと違うかもしれないけど、こんな感じ。オールドスクール

🌸Keyboard 清水貴司 CーVE(しーべさん) 
青と白のCAP

フロントにマイクスタンド。後方にDJ。ステージ下手にキーボード

Diggy,登場するなり いきなり笑顔。無条件に最初から笑顔って珍しい。
フロアからディギーディギーと凄い歓声。
D、片手で口を覆って「あらまぁ。こんなに人がいるわどうしましょ」って感じの、ふざけてるのと感激してるのが半々な様子。
瞳が「あらまぁ。」って言ってるんですよ、本当に(笑)←ロヤさんのいつぞのレポで、似たような情景を読んだのだけど、実物を見れる日がくるとは!

左手で多分500ml水ペットボトル2本持って登場したんだけど蓋部分を掴んでたのかな?<じゃなきゃ片手で2本は無理
DJ卓に置く

C-VEさんがサポートで来てくれてるからか、1曲目Wardrobe #6です!この幕開けって…私は2013島田以来だ!
スタンドマイク使ってたのかさえ思い出せない。いつ後ろに追いやられたのかも全く分からず。
今回も薬指と小指がマイクの下にあるという、なんとも変わった持ち方。小指だけマイクの下って時も。
左手はポケットに突っこんでたり、マイクのコードを弄んで(語弊有り)たり。
おまえ咥えた Henri Wintermansで煙草の仕草をする

間奏以外はずっとセンターに。

「ネェ 憐れなおまえ Blind 紅 引き直して Cry」で何か書こうと思ったことがあったはずなんだけど、、、思い出せない!

曲最後は左上から中央下に向けて、左手をくるくるくるっと回すジェントルマンお辞儀。今回は簡易バージョンではなく、大きな仕草で。

すぐに2曲目PSYCHE PSYCHEです!ステージとフロアの心理的距離が、一気に縮まる曲だと思う<だから序盤にもってくるんでしょうか?
毎回書いてる気もするけど、PSYCHE PSYCHE好きだー!ってなって私も自動で盛り上がります

「新しいCandyくれ 2コ目」は、またしても自分がやることしか考えてなかったのでDiggyの見てなかった。。orz

You a Butterfly〜横振り。
D「You a Butterfly」
客「Flutter Flutter Flutter Flutter」
D「You a Butterfly」
客「Flutter Flutter Flutter Flutter」
D「You a Butterfly」
客「Flutter Flutter Flutter Flutter」
D「You a Butterfly」
客「Flutter Flutter Flutter Flutter Flutter Flutter」
仙台とは違ったなぁ
名古屋は全力で声出して参加してくるファンが多い気がする

間奏後のサビで終了。アウトロは無し。

サイケ終わったあと左手でペットボトルの水2口飲む
こちらに向き直り「…ハイ!Diggy-MO'です」←笑顔

C-VEさんを指して「C-VE!」って軽く紹介。
AMIGOは・・・・?(笑

「名古屋久しぶりだからね」なんだか321のクアトロを思い出しちゃいましたよ…

今日は一段とDiggyさん独特な喋り方が前面に出てる。舌ったらずとも違うんだけど、ゆっくり喋るときに出る特徴。ちょっとだけ甘えたような機嫌が良さそうな。<これと酷似した喋り方する人がいて、その人のこと思い出してたら暫く意識が飛んでたorz
ええと、ちょっと色々喋って(Diggyさん関東のステージと違ってよく喋るから全然覚えられない)、スペシャルゲストを呼んでるって流れに。

「名古屋の人は知らねぇかもしれないけど」
「東京でひとりでやってるからさ」

「スペシャルゲストJQ!」
歓声と共にJQさん登場!
ふたりで軽く右肩をぶつけあう
J「実はここにいましたw」
黒サングラス/白スウェット生地っぽいトレーナーに黒英字が入ってる服

★2016/7/8追記

THE GUILTY

PARTIES

PARADISE 

CITY

TOKYO

と黒英字が入っていました。アミーゴさんも別の時に同じ服を着てたり。東京無礼者の服なのかな?全然詳しくないから分からないけど★
印象*モノクロームで細い

そして3曲目COME ONへ。
立ち位置はDiggyはステージ上手、JQさんは下手側に。<どっちが上手か覚えられない人がいたらBABY METALのヘドバンギャー!!を観ると良い。ここ数か月、S.O/DiggyよりBABY METALの映像を40倍くらい観てますw 3人のポテンシャルが高くて飽きない。しかも可愛い。海外のウォールオブデスとモッシュピット観るのが好き。←自分が渦中にいたらと思うと恐ろしいけど

What?!Head,PINS uh-uh〜挙げた手でリズムを取るんだけどタイミングが分からなくなりがちなのでAMIGOさんを見て一緒にやりました(赤Tスタッフがいたら完璧なのに。。

サビは横振りで。

巡る巡る景色〜
音源やDIG ITより強い感じに歌い方変えてる箇所もあった

D、サビでは曲に合わせて左右の脚で軽くステップを踏む

曲が終わり、再び右肩を軽くぶつけあって拳を合わせる

D「もういいやw」←JQさんゲストに呼ぶのはって意味
J「じゃあもう来ないw」みたいなやり取りをして。ステージから捌ける

「もう1度JQに大きな拍手!」

その後C-VEさんがCOME ONのサビをキーボードで弾き、Diggyが裏声っぽい高めの音で歌う
柏でのDiggyドラム参加インストのトミタミもそうだけど、普段聴けないものが聴けるだけでやたらと嬉しいw

ここで空気変わって。

ティティーティッティティッティー。←実際は疾走感溢れる音
4曲目Un deux troisです
キーボードがずっと効果的に効いてます
サウンドは…例えるならジェットコースターの頂上から球が転がり落ちていくような、そんな感じ。
ヘイ!とキス!しか聞き取れなんだ。。。
何言ってるか全然分かんないからほとんど英語かな?とも思うけど、案外 日本語も多かったりするんですよね…きっと。
1曲通してステージ上手にいた

そして仙台に続き、イントロだけで熱い予感がする5曲目STAY BEAUTIFUL.
実際ライブで聴くまでは、サウンドやDiggyの歌もそこまで好みというわけじゃなかったんだけど、生で聴くと熱量がすごくて…曲も好きになったし仙台に続き今回も泣きそうだった
STAY BEAUTIFULってまさに…。まさにDiggyさんのことだ!!と思う

1曲通してほぼセンターに。

「おまえのその心こそが世界の全てだぜ」
左手でマイクコード持ったまま人差し指でファンを指す
自身の感じる心がなかったら世界も消えてなくなる。色々な受け取り方が出来るこの歌詞が好きです

STAY BEAUTIFULの大合唱と3 peace...ここの一体感は忘れられなくなります
大事なこと歌ってるはずなのに、なんかもう歌詞の意味とかどうでも良くなっちゃうんです。熱いうねりの中で。

サビで泣きそうになるくらい感動的なのにここで毎回 冷静にならざるを得ないw
優しさが見えないだけさ〜からが予想に違わず高い<もうDIG ITのような衝撃はなくなったけど
もしかしたらDiggyさん…音源は低いんだってこと、忘れちゃってるんじゃないかってふと思ったw

そういえばS.Oが解散してしまってから、曲でDiggyが3peaceを掲げるのも…めっきり減った気がします
そういう意味でも、この曲はとても貴重ですね

曲が終わって笑顔「サンキュ!」

ペットボトル水2口飲む

「今曲つくってるからさ」
もうすぐ届けられる、みたいなことを。

女性客「もう待てない!」
D「だよねw」

C-VEさんに向かって「かなりつくってるからさw」「ハハハハハハハハ。」歯を見せて笑う

この流れでもしかして首都高2やってくれたりして。と期待しちゃったり。

(今から)「自分で作った曲やるんだけどさw」「ハハハハハハハハ。」
名古屋は自分でなんか言ったあと笑うってのが数回ありました。<下館でもそうだったけど、今回の方が盛大に笑ってた
あと、Diggyの歯をよく見たなぁと。

AMIGOに向かってカウントとって6曲目BlueWorldです
ブルーライトがステージを照らす
SUPERFEEL・TwilightTwilightとは(多分)原型を作った時期が近いんじゃないかなと思うので、なんとなく私のなかでは3兄弟(?)ってことでセットになってます。2013年の島田フェスの終演後に既に流れてたらしいですし。
ブルーが似合う3曲なんです
キャッチーな側面もあるけど透明感もあって、BlueWorldは特に突出してると思いますが。

もっと歌詞覚えられてたはずなんだけど、時間が経ってしまったら今回もやっぱり駄目だー…。

「越(超)えて越えて」
「空を見てた 何も言えぬまま」

同じメロディーというか音を繰り返すとこ+ラストサビに行く 間 もいいですね

曲終わって「センキュー!」

珍しく右手でペットボトル水2口飲む

どちらかというと上手側のスピーカーに左足をのせて「あーーーーー・・・。」
「あーーーーー・・・。」って言いながら左足踵部分の靴だかパンツの裾部分だかを弄る

「いくぜ」
AMIGOに向かってカウントとって あっという間に終盤に突入、7曲目JUVESです!

Get Down!個人の趣向だけど、間違いなく最高峰です

脳内のVis 2,3本 飛んじゃってる仕草を。これ見ると更にアガる!

D「〜JUVES!」
客「てっぴこてっぴこ♪」
D「JUVES!」
客「てっぴこてっぴこ♪」

もうJUVESは慢性的な酸欠で苦しい。。1曲通してほとんどジャンプしてるから。

D「インジェビ」
客「ヤー」
D「インジェビ」
客「ヤー」

さあ 起こせ革命 テメェだぜ いくぜ

カッカカッカッカ カッカッカでDiggy人差し指上げてジャンプ!
…と思ったらまた割とすぐにジャンプ終了w やっぱりね…と思ったらまたちょっとだけジャンプしてくれたw

CUT!CUT!CUT!の最後で思い切りよく左手を下に何かを裂くように下ろす

そしてこの曲で完全燃焼する準備は出来ている…ラスト曲Lovin'Junkです!
ライトは赤で。

1番のlet it be about youでは前列を指してるんだけど視線はもっと遠くのファンを見てた

サビの始まり「Lovin'Junk」で左手首でCAP左側を軽く叩く仕草を。このタイミングのは今回初めて見た!

my mission・my vision・decisionで左手指で1,2,3と表す

「名古屋もっとあげろぉ!」

2番のlet it be about youは指す指と視線が一致してた

顏・首に汗が。
レザージャケット暑そう。。

興奮しすぎててラビジャンの記憶がごっそり抜けてます
ステージ下手に行くと特に、最前列の客に触られてた。だからすぐにセンターか上手に戻ってくるDiggyさん(笑)

ラスト「Lovin'Junk」と連呼する箇所で代わりに
「名古屋また会えるのを楽しみにしてるぜ!」
「なんちゃらC-VE!DJ AMIGO!〜Diggy-MO' ペイス!」

最後も笑顔。今日は笑顔の特売日かっていうくらい、名古屋のステージ全体を通してDiggyさん笑顔だった
そして颯爽と捌ける
続いてサポートメンバーのふたりも。AMIGOはステージ袖で一礼して去っていきました
自分にしては珍しく「Diggyー!」「ありがとー!」と司会のMiCさんが既に登場してるというのに叫び続けてしまいました
ステージに出て来たT.K.O.の方も「Diggyさん捌けてきた時すごい笑顔でしたよ」って言ってました。
イベントなので各自の持ち時間が短いといえど、7曲と8曲じゃ全然満足感が違いますね
8曲万歳!です(笑
そう考えるとS.Oの40曲って、、、今となっては神すぎて信じられない

どの箇所だったかは忘れたけど。

COME ONか123で、”マイクPV持ち”してた
でもPVや以前のステージのようにがっつりではなく、少し力を抜いてた

唇を舌で舐める

SUPERFEEL 1T S.O Magic2みたいな左手の動きする←これ好き

軽く脚 開いて右脚だけでリズム取ってたり。

マイクコードにひっかかりを感じるのか前のめりになり下をじっと見つめる

後半だったと思うけど曲と曲の間、マイクがステージ床に置いてあった。いつのまに?

スピーカーに足をかけて歌う

丸太というか熱い空気を下から上げるような動作を。
客パートで「もっと声出せよ!」の意味と同等だと勝手に思ってますw

Diggyさんのステージは20:07頃終了。
あともう1組ということだったけど、立ってるのもツライので帰るのを優先しました
終演後のみ物販、が気になったけれど。

やっぱり。
勝手な思い込みだけど、Diggyさんは名古屋ライブが最も好きだと思う!

当日も書いたけど、セットリストを載せておきます
01.Wardrobe #6
02.PSYCHE PSYCHE
03.COME ON feat.J'quartus
04.Un deux trois
05.STAY BEAUTIFUL
06.BlueWorld
07.JUVES
08.Lovin'Junk
読んでくれて有難うございました

 


Rhythm Quest vol.18☆Diggyレポ


Diggyのステージが観たくて大阪に行って来ました
雨+なんとなく気後れしてしまって会場の写真が撮れなかったので、チケットの写真。
覚えてる範囲で感想などを。
注:「 」内はニュアンスということで。正確な言葉ではありません
記憶違いの箇所もあると思うので、また後日訂正・追加するかもです

3月7日(土) 会場GRAND Cafe

会場は心斎橋駅7番出口から迷わずに行ければ徒歩5分くらいです
自分は17:20頃 到着しました
予約チケット+ドリンク代で¥3,000

B1Fのドリンクカウンターで引き換え。
アルコールは多数。ソフトドリンクもジュース含め数種類有。ペットボトル水500mlも。
注:お酒を飲みたい方は身分証明書が必要ですので。

1F・B1Fにロッカー有。
1Fのを使用したのだけど、¥200だった

フロアに入ると中央のミラーボールがアクアブルーに光ってて、、キレイだった

最前列は9人くらい。

ステージへの出入りは下手から。

他出演者のライブは…私が観たなかではARISUさんの「CAT」がいいなと思いました。ジャジーな感じで。<早速YouTubeにあがってます

♋️♋️♋️♋️♋️

約2時間、何組かのアーティスト・ダンスパフォーマンスを観て。
19:20頃 ステージ転換

センターにマイクスタンド/ステージ上手にDJブース/下手にキーボード

C-VEさんが調整を。
19:23 AMIGOもステージへ。調整続く
19:25頃(かなり適当です)歓声と共に待望のDiggyさん登場!
ここ数回のイベントでは さり気なくフラッと登場、といった感じが多かったと思うけど、今回の大阪はカッコ良かった〜!
颯爽としてるけど力強い感じ。初っ端からフロアのボルテージ上がりまくりです
名古屋で口押さえてたのとは大違(ry

服装
☆Keyboard→清水貴司 C-VE(しーべ)さん
カーキのCAP.黒っぽいブルゾンになかは水色シャツ

☆DJ→AMIGO
多分ロスアミと同じトレーナーっぽい服。ベースは白で首元と袖が黒。黒でGUILTY PARTIES PARADISEなんちゃらってフロントに英文字が入ってるデザイン

☆Diggy-MO'
既にお馴染(?)RideSoloCAP(WHITE).左耳ピアス 碇のネックレス
右手に腕時計 キラキラ輝いていた
左手に黒のレザーブレスレット
多分PANIC MAN/LOS AMIGOSと同じ黒のレザージャケット
なかは青緑のパーカー。フロントに白と黄で天使?のような模様が入ったデザイン。冬っぽくて可*い
珍しくブルージーンズで嬉しかったー!2カ所くらいダメージ加工されてる。
左腰に何やらジャラジャラとぶら下げている

1曲目サムライズムの始めに「大阪行くぜ!」
フロアのボルテージ最高潮です!
単独ライブアンコールラストでも楽しくて良いと思うけど、1曲目っていうのも良いですね!サムライズム。
なんとなく選曲が大阪っぽいな、と思った。直球で。3,2,1なんばのMCも一瞬思い出した!

マイク”PV JUVES持ち”してたり。1曲目からって珍しい!
そういえばマイクスタンドがない!気がついた時には視界から消えてました。初めからスタンドいらなかったんじゃ…?w
今回も繊細さと男っぽさを併せ持った独特なマイクの持ち方を。
薬指+小指がマイクの下というか裏側にあったり。
小指のみだったり。

D「CHOP UP!」
客「斬ッチャア 斬ッチャアレ」
とか。
D「生き様 定めて GO TO GET」
客「ろっちょんちょん!ろっちょんちょん!」
とか。
大阪すごいよ…ファンの声が。…というか、ひとりの声が破壊的に(ry
こういうの言い出したらキリがないんで(もう書いてるけど)、なるべく書かないようにしようとは思ってるけど…あれですね、どうにも出来ることじゃないので、その場では”気にしたもの負け”ですね…。楽しむことに集中出来る人が得だと思う。もっとそうなりたい。

2番 TROUBLE野郎 SCUFFLE〜 消え入りそうな変な声で歌って途中で途切れた(笑)
〜紅染め乱!はCruが歌う

ラストサビにいく前
これサムライズム ホレ 紅染め乱!はマイクをやたらと口から左右に振るのであんまり聴こえなかった(笑)<ちょっとバナナスプリット/SUCK MY ARTみたいな感じで

サムライズムが興奮のなか あっという間に終わりすぐに2曲目ZAZAです
この時は何も考えられなかったけど、会場出て雨のなか歩いてるときにようやく気が付きました。ZAZAが似合う天気でした、昨日は。

ポケットのコードを左手で軽く持っていたり。
ブルージーンズの左ポケットに手を突っ込んで歌っていたり。

たまたま(か) 雨に気まま(ZA) 
って感じで最後を言わずに両手を下げるのかっこ良かった〜!もう何をやってもかっこ良いとしか思えないのが不思議ですが。。。

Can't deny Can't deny台詞なんていらない yea
の箇所は音源とはメロディー変えてました

ラストは左手を上から下にくるくるっと回すジェントルマン簡易お辞儀バージョン(?)。

そして3曲目Wardrobe #6.イントロが長い分、ワクワクします
この曲辺りまでなんとなくフワフワというか毎回のようにそうなのだけど、Diggyが同じ空間にいてくれてることが実感出来なくて、あんまり覚えてないです。

AMIGOさんがノリノリだった…

サビはCruも活躍で。私 大阪のCruの熱量に圧倒され続ける(大阪 前列で観たの初めてだったので…前列といってもめちゃくちゃ前ってわけじゃないけど)。

2番が終わったあとでAMIGO! C-VE!って紹介したような気も。

ホーンが鳴っている間奏ではCru「ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!〜」って感じで盛り上がる

ネェ ほら Trumpet cry
ニュアンスのある歌い方で魅力倍増してた。ライブ音源欲しい…

そして4曲目UnDeuxTrois.始まりで「大阪会いたかったぜ!」って言ったのこの曲だったかな?
アルバム1曲目が似合いそうな曲です
「いつかっていつだよ?タイミングは待ってくれねえぜ」って感じの曲です。←妄想
今回は、「ホウ!」<?
しか聞き取れなかったorz
イベントで披露する度に、手を挙げるCruが増えていく感じがします
曲終わりと同時に3 peaceを掲げる

そしてここで…5曲目が似合う曲(?)、STAY BEAUTIFULです!ライトは白っぽいゴールドで。
何もかも熱でぼやけるというか…曖昧になってしまう、ライブでのSBは熱くて。

イントロでD「〜〜3 peaceなんちゃら〜」って言ったような気もするけど、速いし英語分かんないしで聴き取れなかった
3 peaceを掲げてくれ、もっとよく見せてくれ みたいな感じでしょうか?

TOUGH TOUGH TOUGHのタイミングに合わせて3回拳を上に。
サビ最後のBEAUTIFUL〜!で3 peaceを掲げる。圧倒的な一体感です

優しさが見えないだけさ〜
もう違和感さえ感じなかったですw

さあ 己を行け I SAY STAY BEAUTIFUL
今回もIなのかWEなのかYOUなのか聞き逃したー…orz
なんでちゃんと聴けないのか。熱さで視界も曖昧になって一体感にボーっとしてる間に曲が終わってしまう感じです…

ラストは3 peaceで。
D「センキュ!」

D「ここ最近は新しいメンバー(?)とやってっからーー
AMIGO!
さっきやったワードローブも一緒に作ったC-VE!
そして俺がB BOY Diggy-MO'だ!w」
早口で聴き取れなかったー!なんちゃらボーイって言ってた。Bかどうかは怪しいですw
3/15追記*
新しいメンバーではなく、新しいメンツでしたね!
そしてB BOYではなく、ウグイスボーイだったようですw
歌が上手いってことと声が良いってことと、あと氷室さんが好きってことと(以前ロヤさんのページで浜(横浜)スタジアムで同じ日にステージに立ったときのレポのコメント辺りで読んだ気がする)、鶯。。季節的なこともあるのかなぁ(笑)なんにせよ、もっとゆっくり喋ってくれないと聞き取れないですよー(笑)***

D「もうすぐもうすぐ言っていつ出すんだって感じだよねw
新曲。新曲。」
そして6曲目BlueWorldへー。

この曲は聴く度にいいな好きだなって思う箇所が増えてく。歌詞が知りたいです

悲しみをこえて今明日へ〜
唇とマイクコード持ってる左手が僅かに震えてる、ように見えた

同じメロディーというか音を繰り返すところ(念仏のようにも聞こえる)からのラストサビも好き

曲終わって「アイセンキュー!」<アイセンキューとハイセンキューの間くらいに聞える

D「大阪ありがとな!」
ここでライブでの耐久性殿堂入り(?)7曲目JUVESです!本当にここまであっという間だ…!

サビ”単に”のDiggyさんはエネルギーの塊です…!テンションが前からブワーっと降ってくる感じ。とても抗えない。上がりまくるのみです

D「インジェビ」
客「ヤー」
D「インジェビ」
客「ヤー」

1番サビのCUT!CUT!CUT!で自分の手が当たったようでCAPが落ちた!!
びっくりしたーーーー!まさかの脱帽にどよめきが。
Diggy、後ろを向いて座ってCAPを念入りに被り直すw
2番 始まってるんですけど。。。(笑)歌はCruが歌って繋ぐ
ようやくCAP微調整が終わって歌 再開!

さあ 起こせ 革命 テメェだぜ いくぜ
かどうかも熱気で聴き取れなかったー!
脱帽事件の動揺で何がなんだか…。

2番サビラストCUT! CUT! CUT! に合わせて
左手を上に真っ直ぐ上げる→下にピッと下ろす→左横に肩ぐらいの高さに拳で突く<CAPに当たらなくて良かった。。

間奏入ってすぐ、ちゃーちゃららららーちゃららららーちゃらららちゃっちゃっちゃっちゃ〜のとこでも念入りにCAPを微調整w予期せぬ脱帽をネタにしてしまったようで面白いですw

カッカカッカッカ カッカッカッで皆がジャンプするところのDiggyのステージパフォーマンスは観る度に突き抜けるようにかっこ良くなっていく
語彙が貧困なので他に表し方を知らないのだけど、本当に唯一無二のかっこ良さだと思う
映像だけ観てても伝わりきれないんです
私も3年間ぐらいはライブ行こうとせずに映像だけ観てたけど…生は全然違います

…come on!今回は意識して聴けました!
音源のも好きだけど、今回は強く勢いある感じで。

ラストのCUT!×3
左手を上に真っ直ぐ上げる→左横に肩ぐらいの高さに拳で突く→何かを裂くように下にピッと下ろす。動きの切れ味すごいです

そしてラスト曲Lovin'Junk!
ドラムイントロでDiggyが最前列から手が届く辺りまで前に。
Diggyに触りたくて一部客が前に押し寄せる。Diggy、笑いながら「下がれ下がれ」って感じで手で客を押し返すような仕草を。
センター辺りの客達に手・腕を触られまくる

一人のみ、比較的暗闇の中で手を握っている。羨まし過ぎて現実を受け入れられないw

また数人に腕や手の甲を触られまくる

let it be about <you>でファンを指す

D「後ろ 聴こえねえよ!」

Lovin'Junk (Junk!)で客にマイク向けて
Junk Junk (じょだ〜ん)で両手を下すとこ最高です!

this 気紛れにいこうぜ you know
言葉にならない声で煽ってたw
へい!とか、つぇーい!とかそんな感じでw

マイク、繊細さを薙ぎ払った無骨な持ち方に。

顏・鎖骨が汗で光る

tribal wave dan da da dan〜親指と人差し指でちっちゃな丸をつくってた

forever ever ever everはあんまり歌わずにライブならではって感じで何か言ってた

4列目ぐらいを見て「ばっちり見えてるぜーーー!」

うん。そりゃあ見えてるだろうね…近いし(笑)
冷静に振り返るとこうだけど、その瞬間ときたら…その他には何言ってたか思い出せないくらいDiggyさんのステージに夢中です。JUVESもラビジャンもいつになったら飽きるのか果てが見えない。最新が一番カッコイイから。

好きで注目して聴いてる ”オレ”で始まる箇所
曲の音量が大きすぎて全然 歌が聴こえなかった…orz

今回のラビジャンのサビは全体的にすごく動きが大きかった
スマートな感じではなくて、、、ガーン ズガーン系(?)。大阪仕様なのでしょうか?熱さが半端じゃないです

ラスト
「大阪 会えるのを楽しみにしてるぜ!また戻ってくるぜ!
AMIGO! C-VE! なんちゃらDiggy-MO'  peace out thank you ペイス!」

Diggyさん退場。
少ししてAMIGOも一礼して退場。
そして最後にC-VEさんも。

どの箇所だったかは忘れたけど。

ペットボトル水2口飲む

JUVESかラビジャンで一瞬スピーカーに上がる

全体的な比重としては、ロスアミ同様ステージ上手側にいることが多かった

Diggyが捌けたあとも、拍手とアンコール!という声が続く。そしてDiggyコールへと自然と変わる

黄色いミラーボールの光と拍手とコールは(私がフロアを出るまでは)止むことはなかったーーーー。

時間を見ると20:00過ぎぐらい。
心斎橋駅 地下鉄御堂筋線(新大阪へ)20:13発(多分)に乗ることが出来ました

結局 最寄駅に着いたのは最終電車になってしまったけれど…日付は変わってしまったけど日帰り出来ただけ有難いです

CD抽選は…またイベントに行ける機会があるのなら、そのとき考えよう…。
…そりゃあ、名前入りサインは欲しいけれど。とても。

セットリスト
01.サムライズム
02.ZAZA
03.Wardrobe #6
04.UnDeuxTrois
05.STAY BEAUTIFUL
06.BlueWorld
07.JUVES
08.Lovin'Junk
読んでくれて有難うございました

3/22PANDORA☆Diggyレポ

*どうだっていいことも含む感想です(肝心のライブのこと覚えてないから前置き長い)*

Diggyのステージが観たくて福井に行って来ました
道中、サンドーム福井へと向かうB'zファンを見かけちょっと切なくなった。。<16年間もファンクラブ入ってた身の上です
JR福井駅には「DINOSAUL KINGDOM FUKUI」の文字が。←なんとなくS.Oを連想
現在工事中の駅前広場には恐竜もいる
駅構内やホームのベンチにも本片手に恐竜が鎮座している。いいけど貴重なベンチに恐竜が。。帰りにベンチが空いてなかった時、恐竜の膝?の上に乗っちゃおうかと思いましたよ…。← 人目があるのでやめたけど
北陸はやっぱり寒く感じた
福井は越前おろし蕎麦・ソースかつ丼が有名なんですね。
結局パン屋+カフェっぽい店でベーグルとかアイスカフェラテとか頼んで休憩して…。

その後 色々して。(数時間 割愛)

会場へ。
Sala<サラ>(Casa3F)は駅から信号が青で走ったら3分ぐらい。すごく近いです
2Fに上がったとこで受付・ロッカーは25個ぐらい有(適当です)。
ドリンク代は無しだった。飲みたい人だけフロアドリンクカウンターでアルコール購入する形で。他のイベント・ライヴでは、どうか分かんないけど。
受付のすぐ前のポスター。小心者なのでわざわざ受付の男性スタッフに「写真撮ってもいいですか?」と訊いてから撮影

2F物販コーナー?にはHAMMERさんが座っている
今回のサイン当選は5名だったみたい。他にもTシャツ・ステッカー・キーホルダー(多分)
結局抽選には応募しませんでした。HAMMERさんが座っている時点で緊張して無理でした(笑
それでもDiggyのステージ終了後、自分にしては珍しくグッズかLABOR GROOVEのCDを購入しようかなーと思って立ち寄ったら関連のブースには何もなくスタッフもいなかったので帰ってしまいました。。もう少し待てば、販売再開されたのだろうけど…また機会があれば買いたい!<金にならない客ですいません…

3Fフロアへ。
覚えてる範囲で感想等を。「 」内の言葉は全てニュアンスで正確な言葉ではありません
記憶違いの箇所もあると思うのでまた後日、訂正・追加するかもです

Salaはキャパ330人くらい(適当です)のお洒落な空間です。後方にPA・ドリンクカウンター。
3人掛けソファー4つ。ラブソファー1つ。テーブル3つに椅子3つ。
オレンジとピンク基調のシャンデリアが控え目に照らす。
フロア最前列辺りの左右にスピーカー有。サイドの前列にはいられない程 音が大きかったorz<個人差もあると思うけど、私は会場出てから30分ぐらいは耳鳴りがしていた
ステージの高さは低め。最前列は9人くらい、だったかな。LABOR GROOVEやDiggyさんの時は。
ステージとフロアの間にはローチェスト(座って良いわけではない)ぐらいの高さの黒い物体が。
そこにスペシャルゲスト時は撮影禁止の張り紙が貼られている
そしてSalaは…どうやら上手・下手ともステージには上がれないみたい
フロア最前から(上手側)階段2段でステージへ上がる仕組みに。そこは普段はロープが貼ってある。
Diggyさんもフロア縦断しファンの間を抜けてここを通るのか?と気になった。。まさかDiggyさんだけいきなりステージ後ろの幕から登場??など疑問は尽きなかった

Dance
☆doMa
3人組ベリーダンス。セクシーな衣装で。よくこんなに腰、というかお腹が動くなぁと。←感想
☆boa
6人組くらい、だったかな。全員綺麗で可愛かった。なんとなくK-POPガールズグループっぽいダンスだと思った(RAINBOW/KARA/SISTER...etc)。

そういえば、フロア(客)の中には6歳の子供もいた。Diggyの時もいたかは不明。

Live
☆mykey&サスケ269
時間が経ってしまったら「因果応報」って歌詞しか覚えてない…orz

GuestLive
☆LABOR GROOVE
MCのLABOR ELさん。こうやって書くと誤解があるかもしれないけど、すごく“Diggy”を感じた…。
ステージでの立ち振る舞いや雰囲気、熱さが共通するものがあるなって。また対バンしてほしいです
「Diggy来る前にひとつになろうぜ!」って言ってましたね
http://www.youtube.com/watch?v=_n-af4qpZHE
最後はL「Thank you! Peace out y'all」だったかな?(違ってたらすいません

LABOR GROOVEのステージが終了したのは19:45頃。
そしてステージ転換が始まる
デニムシャツを着たHAMMERさんも。→もれなくフロア一番後ろのPA席に。
DJとC-VEさんがフロアを通ってステージへ。

☆DJたいち(たいき?) *追記 DJ Taiki*
CAP、ベージュベースの迷彩パーカージャケット

☆Keyboard C-VE
カーキと白っぽい2色のCAP.濃紺のブルゾンにカーキグレーっぽいパンツ
オレンジとピンクのシャンデリアの灯りの下で、色がよく分かんなかった

センターにマイクスタンド/ステージ上手後方にDJブース/下手にキーボード
DJブースのコードからの音に何か不具合があるらしく、時間がかかる

ようやくo.kらしい!
C-VEさんがi pad(多分)で前列のファンの写真を撮るw

フロアはCruでパンパンかなと思いきや、結構後方はスペース空いてます

Diggyが(のっそりと?)やって来るであろう後ろがやたらと気になります

20:05頃(適当です)、扉が閉まりDiggyがフロア内に入って来たと気付く。拍手が湧きあがる
HAMMERさんが前を、後ろをスタッフが、という感じでDiggyを挟みファンの間を抜けてステージへ上がる
UNITY2014とは全然違いましたよー。
Diggyにタッチする人も2人ぐらいしかいなかった。むしろ誰もいなかったら相当 福井かっこ良かったのに…なーんて勝手なことを思ったり(笑

☆服装
RideSoloCAP WHITE/碇のネックレス/右手に腕時計 キラキラ輝いていた/右手にいつもの黒レザーブレスレット
カーキのショートでもロングでもない丁度良い丈のフード付パーカージャケット(巷ではモッズコートという)。釦とジッパーはシルバー。手を突っ込みやすい位置にポケット有。
なかはコーラルピンク(赤とオレンジが混ざったような)シャツ。胸ポケット有。釦はシルバー。
黒タンクトップ<多分
大阪と同じブルージーンズ。今日も左腰に象が。
レザーっぽい黒スニーカー<Anniv122と多分同じ

UnDeuxTroisからです!
アルバムツアーをやってくれるとしたら、1曲目になりそうな曲です
キス と ホウ!しか覚えてない。
薬指と小指がマイクの下にある独特な持ち方。そういえばマイクスタンドない…と思ったらステージ上手に追いやられていた。いつの間に?←毎回のように同じ疑問を持っている
ジャケットのポケットに左手を突っ込んで歌う。福井はポケット率かなり高めでした
早くも胸元に汗が軽く光る

そしてSTAY BEAUTIFULです。熱いうねりを感じさせるイントロ。
「E-yo(エイヨー)福井ピーポー〜put your hands up!」
小指だけマイクの下にある持ち方に変えたり。
マイクのコード持って歌ったり。<毎回、Diggyのコード持ってる指の複雑さを覚えたいと思うのだけど、多分それ暗記するだけで15分ぐらいかかるのでw断念

早くもジャケットが微妙に脱げそうで脱げない状態に。左肩から落ちかかってる

サビは
客「DREAM DREAM」D「追い越すさ REAL WORLD」
客「SCREAM SCREAM」D「熱情 叫ぶ VOICE」
客「HEART HEART」D「恥じらう YOUR SMILE」
そして一番のみ
D「ステイ!」
客「ビューーテッホーーオ.オ.オッオー」
ここ良かったです凄く。
音源と熱さが全然違うから…。
TOUGH×3で拳を3回上に。
STAY 「BEAUTIFUL〜!」で3peaceを掲げる
本当に、歩き出せそうな気がするんです。ライブでSBを聴けると。

優しさが見えないだけさ(ry

さあ 己を行け
WE SAY STAY BEAUTIFUL
この一文が全てって感じがします…。

ステビュ終わったあと「福井ありがとな」
え?もうありがと?って思ったから覚えてます
DIG ITでも思ったのだけど、ソロになってから感謝の言葉が増えた気がします

そしてすぐにLaLaFUNのイントロ。歓声も上がったし私も嬉しかったー…!
ファンクでキャッチ―で盛り上がります
早くも“マイクJUVES PV持ち”にしたり。
サビ
LaLa「FUN」で左手を上げ、「アウッ←シャウト」で下げるも健在。
ちららちーらら♪の大合唱ってわけでもなかったけど何はともあれ私は歌いました

What's happen?Dez 接点じゃ〜
ジャケットポケットの中の左手が暴れてたw

曲が終わり、親友を紹介するぜって流れに。「なんちゃらOhga〜!」
フロアを通ってOhgaさん登場!
☆グレーのニット帽にグレーっぽいジャケット

hurttが始まります
2人がいるとステージが狭く感じる。。
HEAD TO TOE BREAKERが盛り上がったことくらいしか覚えてないなぁ
あ、Diggyが前に行こうとしたらOhgaさんが場所取ってて(?)、行き損ねたりってのが数回あったw
ににににーんにーんにーんにーににに ににに〜はないバージョンでした

そしてCOME ONです。この2人のは島田以来です(私は)。

イントロでフウ!(高音)がDとCruで揃うのが気持ちいい

Diggyサビで曲に合わせて左右に軽くステップを踏むように動く

Ohgaさんバージョンでした!
細かいこと忘れたなぁ。<いつにもまして記憶力が皆無。。orz

間奏終わってふと見たらDiggyが下手側最前列の女性Cruから奪い取った(?)らしいタオルを首にかけてる!
あのDIG ITの紫と赤っぽい派手なやつです
マイクのコードとタオルを首にかけて歌う←心なしかちょっと へんじ*っぽいw

COME ON終わってOhgaさんと右手でがっと握手し右肩をぶつけ合う。もう一度繰り返す
Ohgaさん拍手と共に退場!…あれ?ピスタチオ言わなかったような…?

Diggyタオルどうするんだろ…と思ったら後ろのDJブースに水分補給へ。
500ml水ペットボトルがDJ用に1本、D用に2本置いてあったんだけど、どこからともなく1.9Lぐらいのデカイ ペットボトルを左手で持ってそのまま飲む。ダイナミックだ…。
タオルは自分の物のようにそのままDJブースに置く。←もれなくタオルは忘れられる

BlueWorldが始まる予感がするキーボードソロの時メンバー紹介。

D「DJたいち(たいき?)!こいつがいなかったらCD作れてねぇし!」もっと色々言ってたんだけど覚えてるのこれだけ。

「C-VE! C-VE! C-VE! 2ndのワードローブ作ったんだよ!」

そして聴く程に好きになる曲BlueWorldです。<きっと2年後くらいにはもっと好きになってると思う…
フル配信が楽しみです!

BW終わったあと 「あいがと」

そして当然JUVESに続くかと思ったら…Wardrobe #6です!C-VEさん万歳!<?
イベントだと1曲増えるだけでもすごく嬉しい

おまえ喰わえた Henri Wintermans〜で煙草を抓む仕草を。

最後のサビにいく前の3秒ぐらいのキーボードソロ。
Diggy、C-VEさんの斜め横に立ちマイク持った右手の人差し指と中指でC-VEさんを指す

ワードローブが終わり、満を持してJUVES!

Get Down!で上がり過ぎて後ろの人の足踏んでしまった。。orz<もちろん謝ったけど、ごめんなさい

毎回書いてるけどやっぱり“単に”が大好きだー!真っ白になりたいからライブ行ってるようなものです…きっと。

客「てっぴこてっぴこ♪」
Diggyさん「JUVES!!」さえ言ってない時あった気が。…何してたんだろ?(笑

CUT×3で手がCAPに当たらなくて良かったー。大阪のアレでハラハラした

Diggy、カッカカッカッカ カッカッカッで最初だけジャンプ!すぐに放棄!(笑
ファンがジャンプしてる間に後ろで水分補給。
そのまま後ろ向いたままカッカカッカッカ カッカッカッに合わせてヘドバンとまではいかないけどw、ロックミュージシャンみたいに首を振る!

ラストCUT×3で左手で、空気を裂くようにカット!

「ん〜↑ラビンジャンク ラストー!」
今まで聞いたことない言い方だった…!

let it be about <you>
むしろファンがDiggyを指す。熱かったー。

Lovin'Junk  (Junk) Junk Junk じょだ〜ん!
歌わずにファンにマイクも向けない時も多かったです福井はw
盛り上がり過ぎて観る側もやる側も酸欠っぽかった気も…。

this 気紛れにいこうぜ  you knowは恒例?で歌わず。
「福井また呼んでくれ!ありがとな!」

tribal wave dan da da dan〜歌わずになんか言ってた思う
「福井うたってくれ!」とか。

首・鎖骨・ネックレス下辺りに汗が。
左肩も汗で丸くコーラルピンクが濃くなってる<ジャケットの左肩がよく落ちそうで落ちない状態に

D「Lovin'Junk」
客「Junk!」
D「Junk!」
客「Junk!」
D「Junk!」←ここのジャンクの言い方めっちゃ好きだったー!高い!
客「Junk!」
…come on.またしても聞き逃したーorz

2回目のエーバーエーバー〜では最初しか歌わずに「うぇい!うぇい!いえ〜!いえ〜!」とかそんな声をw
久しぶりにDiggyさんの「うぇい!」が聴けて嬉しかったー。

ラスト
「〜Diggy-MO'  DJたいち(たいき)!〜C-VE!I'm(?)Diggy-mo' peace out!」

来たとき同様にフロアを通ってDiggy退場。入場時よりもDiggyにガーっと近づいて触る人が多かった。。特に前列は。

タオルは、、、忘れられたらしくフロアに投げられることもなく。多分DJブースに置かれたまま。
Diggyさん、奪ったならせめてライブ中に返してあげればいいのに。。(笑

どの箇所だったか忘れたけど。

顎から汗が落ちる

左小鼻辺りの汗をマイク持ってる右手で軽く拭う

CAPの後ろは結構ボサボサと髪が出てる<BlueWorldのジャケ写でも思った(笑

「福井呼んでくれてありがとな!」

水分補給した後すぐ、唇が赤く濡れてる。←描写だと冷静だけど、実際見てる時は冷静ではない(笑

salaのステージは天井があまり高くなくDiggyがステージ上手に来るとシャンデリアに当たりそうだと思った。
→そして当たっていた。ピンクのスワロスキー風の綺麗な飾りに。。

首を左右に軽く振る<文章で書くとあれだけど実際は超絶かっこいいw

スピーカーに足をかける
ステージ下手側にかけた時は最前列の人達に脚を触られていた

全体的に、いつも以上にフロア後列を見てることが多かったと思う

***

Diggyがフロアからいなくなった後、拍手で終了。福井のステージ、熱かったです!
ここに書いた以上に、呼んでくれてありがとな!って何度も言ってたのが印象的でした

フロアを出る前に時間を見たら20:40過ぎでした。

セットリスト
1.UnDeuxTrois
2.STAY BEAUTIFUL
3.LaLaFUN
4.hurtt feat.Ohga
5.COME ON Diggy+Ohga
6.BlueWorld
7.Wardrobe #6
8.JUVES
9.Lovin'Junk
読んでくれて有難うございました

 

YOKOHAMA MUSIC YOKOCHO〜横浜音楽横町〜vol.3☆Diggyセトリ

本日ヨコヨコ セットリスト
1.新曲
2.ステビュ
3.ノンシャラン
4.カモン
5.ワードローブ
6.BlueWorld
7.JUVES
8.Lovin'Junk
レポはまた後日 書けるようだったら書いてupします

YOKOHAMA MUSIC YOKOCHO〜横浜音楽横町〜vol.3☆Diggyレポ

*13:00私的報告
コメント欄 見て下さってた方もいると思うので(分かんないけど)。
LABOR スタッフ様とは無事連絡取れました。この件はネット上では、これにて終了です*

*15:00新曲に対して追記有り*

*レポ、昨日帰って来てからちょっと書き始めてたのに仮眠するつもりがめちゃくちゃ寝てた。。体力ないんでいつも結局 睡眠取りまくってからじゃないとPCに集中して向かえないという…寝たら忘れた…!元々覚えられてないんですが*

Diggyのステージが観たくてB'z以来約7年ぶり!の横浜に行って来ました
覚えてる範囲で感想等を。肝心のライブ内容をほとんど忘れてしまったので前置きも有り。
「 」内の言葉はニュアンスで正確な言葉ではありません
記憶違いの箇所もあると思うので、また後日訂正・追加するかもです

JR関内駅周辺にはマック・モスバーガー・なか卯・すき家・あと名前忘れたけど全国チェーンのパスタ屋も有り<自分の地方にはないけど、帰れま10とかで観たことある店

駅からyokohama7thAVENUEは徒歩5分くらい。本当に横浜スタジアムの目と鼻の先ですね

ドリンク代は¥500
私はイベント2日前の夜にチケット購入して258番でした

B1に降りてフロアへ。
物販にはHAMMARさんの姿も。私は買わなかったけど今回のイベントでもサイン入りCD抽選があったみたいです。
DIG IT Tシャツ(XLは残り1枚とか書いてあった)、キーホルダー@1,500、ステッカー@500も売ってた

ドリンクカウンターにてドリンク引き換え。ここも水ペットボトルがなかったなぁ、残念。
アルコールの他にソフトドリンクはオレンジジュース100%・グレープフルーツジュース100%・パインジュース・カルピス・コーヒーetc
*4/19追記
水ペットボトル、メニューにはなくてももらえる場合もあるそうです*

フロア右サイドにロッカー20個有。¥300.
私は17:35頃 会場入りしたのですけど、その時点では1/4程 空いてました。
ロッカーにジャケットと鞄を突っ込む



最前列は14人くらい。
ステージはかなり低めです

🌸GOKIGENSOUND

🌸逗子三兄弟

🌸MONJI2C
DiggyさんやHAMMARさんにはお世話になってます、って言ってた

🌸8utterfly
曲がちょっと西野カナちゃんっぽいなーと思った。恋の歌。今日も好きで明日も大好きで考えれば考える程 無理だって思うけどやっぱりあなたが好き、みたいな。
あと、異色なナンバーも1曲。明るく病んでる曲w

20:05頃 8utterflyのステージが終わり。C-VEさんやらAMIGOさんやらHAMMARさんやらが準備に出てくる
キーボードセッティング等して一旦退場。
MONJI2Cさんが出てきて場を温めてくれる
「皆さん、押さないで下さいね!怪我とかホント、危ないですから」
この言葉のおかげなのか今回のヨコヨコ来てたファンのマナーが良かったのか、無理矢理押して前に行こうとする現象は起こらなかったです。良かったー…。全員がその場にいて、全員が快適に見れたら良いのにって本当にそう思います
*4/19追記
一部、押した人もいたそうです*
Diggyさんのことを「先輩っていうのも烏滸がましいですが、イベントに呼べて嬉しい」みたいなことも。
BlueWorld配信やアルバム告知も、本人の代わり?にしてくれてた

再びステージにサポートメンバーやスタッフが出てくる
ステージ上手にDJ卓・センターにマイクスタンド・下手にKeyboard

🌸Keyboard→清水貴司 C-VEさん
多分、名古屋・大阪・福井と同じCAP
紺色のパーカー、なかにシャツ
ブルーライトの下で色がよく分かんなかった。i pad使用。
なんだか今日 唐突に、C-VEさんは肌が綺麗だと思った(笑

🌸DJ AMIGO
今日は帽子なし。また身体が大きくなった気がするなーDIG ITの時よりもかなり質量が増してる気がする
ネイビーTシャツ。鍛えてるとシンプルな服を着たくなるのだろうか。。

ステージバックスクリーンにユーミンの「春よ、来い」のイントロのMIXと共にNEXT ARTIST:Diggy-MO'の文字とあの代表的なアー写が!って書いときながらももう記憶があやふや…。ステージ下手ばっか凝視してたから…。←ファン心理
20:15頃ステージ下手から拍手と共にDiggy登場。

🌸Diggy-MO'
いつものキャップ(多分)の上にDIG ITのキャップを少し左にずらして被っている。キャップonキャップ久しぶりだなぁwこれで様になるのってDiggyさんだけだと思う。。
左耳にピアス。碇のネックレス。右に腕時計。左に黒レザーブレスレット。
黒レザーライダース風ジャケットになかはデニムシャツ、更になかは黒タンクトップ<多分

胸から上さえも、見えたり見えなかったりで、下半身(←この書き方どうかと)は一度も見えなかった
こんなに見るの大変だったのはSUPERFEEL 1T以来かなー。特にソロ始動してからはずっと恵まれ過ぎだと思う程、見やすかったから。
目の前に男の人がいると見えなくなるのは仕方ないことですね
でも、見えなくても個人的には今回の立ち位置良かったと思います。<おめでたいから、いつも今回の立ち位置良かったって思ってるけど

1曲目、聴いたことのない曲です
UnDeuxTroisとLaLaFUNを足して2で割らないまま、みたいな感じ…?
保存してあるAmazonのニューアルバム紹介ページ読んでも、合致する曲名が分かんない
紹介されてる曲のなかにはない気もするんですよね…
ノリがいい曲。
サビで「look」とか「 cute」とか。lookは非常にあやしいけどcuteは言ってたはず。なんとなくバンビが思い浮かんだのを覚えてるので。
「ぎゅう!ぎゅう!ぎゅう!」ってとこも何回か。
*15:00追記
アルバム5曲目Cap songかなって。この1曲のみCap on Capだったし。あとから思い返すと ああ…! っていう演出だったのかもしれない。
「クラブで大音量でかかっている光景がすぐ目に浮かぶ、ゴキゲンなダンスチューン」この部分で、そうかなって。*
*15:50追記
…と思ったらdiggy_staff twitterに載ってたw←ようやくtwitter見た

そしてSTAY BEAUTIFUL
「E-yo(エイヨー)横浜ピーポー〜!」この後もなんか言ってたのに忘れたー…orz
地名 言ってもらえるファンはいいなーっていう羨ましい思いはずっと続く。どこへ行っても。

颯爽と行けるはずさ 光飾る Venus city 腕に
辺りで上に重ねて被ってたDIG ITキャップを取る。取ったキャップをどうしたかは全然認識出来ず。
下はいつも通りのライドソロキャップ ホワイト

1番サビ
「TOUGH TOUGH TOUGH」の箇所で拳を上げて、STAY BEAUTIFULで3 peace.

優しさが見えないだけさ〜
Diggyにつられて高く歌ってしまう…w

2番
「TOUGH TOUGH TOUGH」では3回 曲に合わせて拳を上げる

懸命にやって簡単だって言ってやれ、の後
D「Hey yeah いぇい いぇい!」
いぇーいえい いぇー!はファンみんなで。

さあ 己を行け
WE SAY STAY BEAUTIFUL
AMIGOも後ろで3 peaceしてるのが見える

SBアウトロ「みんなありがとな!」
最近のDiggyさんは感謝の言葉を言うのがとても早い
SUPERFEEL 1Tの「俺様が〜」とかS.Oで言ってたのとは全然違うな…
(SUPERFEEL 1TのDiggyさん大好きだけど)

多分この辺りで、左手でDJ卓の上手側端のペットボトル水飲み
気付いたらマイクスタンドがステージ上手に追いやられていた。…いつの間に?!<またこの疑問

そして確かに聴き慣れているイントロが!
数秒考えて歌い出しと同時にようやくノンシャランだと気付く
イベントでも、SHEILAがいなくても聴きたいなぁって思ってたから嬉しい
cigerette 根元まで吸え で、煙草の仕草を。

SHEILAが歌うサビはそのまま歌を流してDは歌わず。
Diggy、戸惑う程めっちゃスローな横振りを促進。

2番のサビ辺りだっけ?ノンシャラン強引に終了。
すぐにCOME ONのイントロが。
「フウ!(高音)」を一緒に言うのが好き。でも横浜はファンの声はあまりなかったなー。福井は気持ち良かった(笑

2番 JQパートもDが歌う。歓声が上がる

えーとどこだったかな。適当なとこでまたしても強引に切る
このままこんな感じでメドレーやりまくってくれても構わないよって思いましたw
ちょっと去年のUNITYを思い出した…

そして、やっぱりC-VEさんがいるから(?)。
Wardrobe #6
イントロでD「C-VE!」

D「窓辺でGettin'」
客「good good!」
D「もつれもつれて Feel so」
客「good good!」
D「金切り声でさへ」
客「Good Good!」
内容すごいですが…w

ホーンが鳴る間奏では「ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ!」って感じでやたらと盛り上がる

最後サビにいく前のドラムソロの時の動きがカッコ良かったけど詳細忘れたー。

Wardrobe #6が終わりBlueWorldへと繋ぐ聴き慣れたC-VEさんピアノイントロへ。<音源ではイントロないけど

ピアノイントロで「AMIGO!」←ちょっと歓声。AMIGO親しみやすい感じだから人気ある
「久しぶりのAMIGO!」
「そしてC-VE!   C-VE!(2回目は聴こえないくらいに小さく言ってたw)」
「カワイイけどやべえ奴だからw」
名古屋みたいに歯を見せて笑う
ここの和やかな空気良かったー。C-VEさんがイントロ何故か一段落しちゃったりとか。笑い合ってていい感じだった

後ろ向いてAMIGOに合図してタイミングを合わせてBlueWorldへー。
GREENがかった海の色みたいなライトがステージを染める
個人的にはBlueWorldはまだまだ、空っていうより海の中っていうイメージが強い。歌詞関係なく、ライブでの刷り込みですが。

「チャレンジ」で人差し指を伸ばす

BW終わったあと「あいがと」「いくぜ!」でJUVESに。

最高のVista〜!
competition〜!
1番と2番、それぞれこの部分最高です。上がる

間奏でDiggyジャンプ!長くは続かないけどw
再びカッカッカッカッカ カッカッカッでジャンプしてくれる。身体の質量が多いのでジャンプすると迫力がある<どうしたってHiさんみたく軽やかには見えないw

CUT! CUT! CUT! で空気を切り裂くように左手でCUTして終了。

そして…ラスト曲ドラムイントロに突入。
「Lovin'Junk!」
「ラストいくぜ!」
「E-yo 横浜上がれよー→↑↑↑!」この言い方 良かったー!ステージ全般に対してだけど、毎回 煽り方が違うのが魅力だと思う

let it be about <you>でAMIGOがファンを指している
何やらカッコ良くてこのパートはAMIGOばかり見ているうちに時が過ぎる

じょだ〜ん!
でDが両手で下からぐわっと客を煽る感じの、見れて良かったー!

silver wave〜
横浜 歌ってくれ!とかなんとか。

this 気紛れにいこうぜのとこ「E-yo 横浜騒いでちょーだい!」
...Diggyを見ながら、Hiさんを思い出す。

「オレ」
ちゃんと言うか毎回ハラハラする。そりゃあ言うんだけど(笑

ラスト
「〜AMIGO! 〜C-VE! 〜Diggy-MO' 〜アルバム楽しみにしてろよ!peace out!」
颯爽と捌ける

AMIGOが一礼して去る。そしてC-VEさんも。
フロアから熱いステージに対して拍手が湧きあがる。

どこだったか忘れたけど。

AMIGOがなんか叩いてた

D、キャップ微調整<重要

マイク”PV持ち”したり。
薬指と小指がマイクの下にあったり。小指だけだったり。

そして横浜は、稀なことにポケットに手を入れてなかった。…いや、私が見えなかっただけかも。

細かい体の動きや汗などは全く見えなかった。
けれど、息つかせぬ楽しくて熱いステージでした!

終わって時間を見たら20:51.
JR関内駅の階段をかけ上がって20:59(多分)の根岸線に乗ることが出来ました

セットリスト
1.新曲(Cap song)
2.STAY BEAUTIFUL
3.ノンシャランにゆけば
4.COME ON
5.Wardrobe #6
6.BlueWorld
7.JUVES
8.Lovin'Junk
読んでくれて有難うございました

WEST SIDE MUSIC JUNCTION vol.1☆Diggyセトリ

本日5/10大阪セットリスト
1.ワードローブ
2.UnDeuxTrois
3.Cap song
4.STAY BEAUTIFUL
5.BlueWorld
6.JUVES
7.Lovin'Junk
theFirstNight発売まであと3日!

WEST SIDE MUSIC JUNCTION vol.1☆Diggyレポ

注:タイトルはレポだけど全然書けないので、それ以外のどうだっていいことも大量に含まれます。
記憶違いの箇所もあるかもしれないのでまた後日訂正・追加するかもです

Diggyのステージが観たくて大阪に行って来ました

JR京都線 岸部駅で人身事故がありましたね。→大阪入りするのが1時間以上遅れました…

そして帰りは久しぶりにゆっくり会場を後に出来たのはいいのだけど新幹線でバッグも開けられないほど酔う+電車に乗り換えたら意識が飛んでたらしく最寄駅を通り越してて結局帰りが遅くなった。。これが最終だったらと思うと、恐ろしい。

そういえば大阪は「お好み焼きラーメン」ていうのがあるのですね。食べてみたいようなそうでないような。
とりあえず酸の強いジュース+ラーメンは新幹線乗る前は二度と食べないようにしようorz
スピードが出てる分、カーブで傾ぐ(たしか角度・1度傾ぐとスピードが相当上がるとかなんとか…)新幹線は、辛い。

行きも帰りも色々とやたらと時間かかったけど、Diggyのライブは最高でした

梅田クラブクアトロはJR大阪駅から歩いて10分かからないくらいです。例え雨だとしても濡れずに行けるのがいいですね
泉の広場M14出口を通ったらデジャヴで、2006年にここでサラリーマンに傘もらって嬉しかったことを思い出したw
この先のホテルに5日間くらい滞在したことあったんです
すごい土砂降りのなか、自分はコンビニで買うからといって、走って行かれた大阪のサラリーマンは暫く自分のなかではHEROでしたw


クアトロでHAMMERさんとすれ違ったけどびっくりし過ぎてまた、声かけられなかったorz←とことん駄目

ドリンク代¥500
前売りチケット¥3,500で入場。イベント前日の午後チケットぴあ→セブンイレブン(手数料¥108)で支払+引き換えでA211番
当日券も¥4,000で有り。
受付で、誰を観に来ましたか?と恒例?の質問。集計取ってるんですよね
いつかDiggy-MO'とLABOR GROOVEって言いたい!…いや、ひとつしか言えないならLABOR GROOVEって言うw
また同じイベントに出てほしい。

物販
DIG IT Tシャツたしか¥4,000
ステッカー¥500
キーホルダー¥1,500

水ペットボトルにドリンク引き換え

ロッカーに荷物を預ける¥200.迷ったらAnniv122に。<122番

フロアへ。
3階は関係者席
2階は一般だけど高くなってるので人気
梅田クラブクアトロは横長のフロアです。名古屋クラブクアトロも、どちらかというとそうですね

ステージセンター後ろにDJブース

☆1 FINGER
ケツメイシプロデュースユニット
曲もだけど、MCの下ネタがケツメイシっぽいなぁと思った

☆MASH
なんとなく博士みたいだなーと思ってたら、フロアから「博士ー!」ってw大阪は客が色々喋りにも参加してきて面白い。私の県じゃ考えられない。。
とりあえず、MASHさんは36歳だそうです
3曲目が良かったです。今までがさ、駄目でも気にすることないよ って。
最後の曲では一部、肉声で歌ってくれてました
M「名前だけでも・・・・・・(間が空く・本当はただ名前覚えるだけじゃなくてもっと…ってことでしょう)名前だけでも、覚えて帰って下さい」
福井でLABOR ELさんも名前だけでも、って言ってたなあ。(長くなりそうなのでやめときます

18:35頃、DJ amigoが出てきて調整を。MCの西田新(FM802)さんもステージにいたっけ?すっかり忘れた
Lady Gaga の「Poker Face 」が流れる。高まる期待と相まって、(道中 人身事故とか色々あったけど)どんどんDiggy登場が楽しみになっていく。 
以前ここで18:15より早いってことはないと思うって書いたけど、間違ってなくて良かった。。
☆amigo服装
白×濃い色のボーター長袖T。袖は薄いエメラルド色でボーダーではなくサイドに縦ラインが入ってる一風変わったデザイン

少ししてDiggyさんがステージ上手から登場!
☆服装
いつものRide solo cap white.左耳ピアス
碇のネックレス。福岡ラジオの写真と同じ格好。ジャケットの中はあのなかなか凡人では着れないカットソー。
右に腕時計。キラキラ輝いていた

Cap on Capじゃないってだけで、なんかスマートに見えましたw

登場時から歓声を受けてちょっと笑顔になったり。
今日は、表情が柔らかい系?の日なんだなって思ったり。
あくまで主観的なものだけど、稲葉さんと違ってDiggyは、日によって地域によって会場によって、全然違うなって感じるので。そこが魅力でもあるけれど、最初の頃はこれが衝撃だった。
観た回数がダントツに多いので、稲葉さんへのリスペクトはDiggyのファンになった今でも途絶えることはありませんw

C-VEさんがいないのに(?)、1曲目Wardrobe #6が始まる

イントロでDiggy、マイクスタンドをステージ上手後方に移動させる
これを認識出来たの初めてです。今までどれだけ我を失ってたんだろ。。w

薬指+小指のみマイクの裏側にあったり、小指のみ裏側にあったり、マイクのコード中指のみ内側にして黒いコードがちょっと細いリング(指輪)みたいに見えたり。

左手をパンツのポケットに入れたり。

見たいポイントが沢山あって全然一回じゃ見切れない足りない

Wardrobe #6のamigoさんは力強くノリノリで好きw
Diggyの真後ろだったので見難かったけど、手を挙げた時の振りだけは終始視界に入ってました

「やぶれかぶれ」とか「good good!」とか盛り上がって楽しかったー。<個人的に

間奏で何故かやたらと盛り上がるのも好き。もう盛り上がっとけ!みたいな感じで。
今思えば、初めて聴いた島田では全く盛り上がってなかったな

2曲目UnDeuxTrois
私はレコチョクは全く聴いていない(聴けていない)ので、福井で聴いて以来だ!これがアルバムラストになるのかーって思いを馳せながら聴く

マイク PV JUVES持ち に。躍動感溢れる。

3曲目 ご機嫌チューンCap song.踊らないけど、ツイストダンス踊りたくなるような曲ですよねw

D「Baby lookin' fine」→客「Baby lookin' fine」
D「Baby lookin' cute♪」→客「Baby lookin' cute♪」とか。

UnDeuxTroisもこの曲も、左手よく動き過ぎw
DJのスクラッチみたいな動きとか思いっきりしてて今までにないくらいファンキー!でしたw

曲ラスト近くでは両手挙げて(あれ?マイクどうしたんだろ)高速クラップ。soooooooo_maniaのHiさんより速い。

そしてここで、STAY BEAUTIFUL.
「E-yo,Diggy-MO'です」「E-yo,大阪行くぜーーー!」
ステージのライトはホワイトと金色ベースに。より見やすくなる
Diggyの右頬に汗の道筋が。左頬にも。
涙が流れる場所と同じ。こういう人って珍しいんじゃないかなと思う

1月の仙台と競るくらい、SB良かったなー。思い出すとボーっとしてしまう

1番サビTOUGH×3で3回拳を挙げる、そして3 peace.

たしかここで左にいつもの黒レザーブレスレットしてないことがやっと分かる
何も付けてない手首を見るのが新鮮で、ここからは左手首をつい見てしまうようになる。

すごくいい雰囲気だから今日こそは低音でいくんじゃないかと思ったらやっぱり高かったww優しさが見えないだけさ・・・
私はここでいつも泣きそうになってるのがクールダウンしますw

2番サビはマイク向けずに歌わずにってところもあって、ファンの声がより大きくなる

“懸命にやって簡単だって言ってやれ”

ここ、好きで止まない

NEW BORN WORLD・・・今回のセトリ好きです

さあ 己を行け WE SAY STAY BEAUTIFUL
全然冷静に聴けないから以前ロヤさんのレポ読まなかったら一生気付かなかったかも…。

曲終わって「サンキュ」

DJ卓に置いてあるペットボトルの水を左手で飲む
唐突に指差して「アミーゴ」
フロアから歓声。

「じゃあ新曲」

やっぱりBlueWorldの “オレ” 好きです

10回チャレンジがようやく聴き取れました

ずっとチャレンジで人差し指で1を表してるなって思ってたけど、あと1回チャレンジ、の1だったんですよね

Bridge?のハモリが入ってくるところ、生で聴いても泣きそうになる

BW終わって。
予想はしてたけどJUVES!
もう終わりが近いから悔いなくジャンプします!

脳内のVis 2、3本 とぶ仕草は恒例。何度見ても際限なく上がる

いやもう、脱帽がなくて良かった。。<心臓がもたない
前回の大阪では5列目センター付近だったから、もうこっちが無意味に動揺しちゃって記憶飛びましたw
どよめきで暫くDiggyの声聴こえなかったしw

JUVESサビで酸欠は避けられない。

ちゃーちゃららららーちゃららららーちゃらららちゃっちゃっちゃっちゃ〜で多分「Everybody put your hands up!!!」「なんちゃら大阪Cru!!!」

カッカカッカッカ カッカッカでDジャンプ!左手ポケットに突っ込んでたw

C'mon!
やっぱ いい。

ラスト CUT!で腕を思いっきり下げて終了間髪入れずに「Lovin' Junk!」

「E-yo ラストいくぜーーー!」

イントロ、STROKE POINTやPANIC MANと同じくストロボ照明?のような眩し過ぎる演出。

直視出来ない。
そしてDiggyさんのシルエットはどんな瞬間を静止(←してるように見える)してもカッコいい

you you you you you で普段指せないからここで一気にDiggyさんを指差す

たしか1番サビ
Lovin' junk <Junk> Junk Junk じょだ〜ん
の<Junk>をDiggyが歌っててちょっとびっくりした。

大阪はやっぱり、Cap songでもJUVESでも思ったけど特にラビジャンのサビの動きがすごく大きい。ダイナミックだ。フロアの盛り上がりがすごいから、Diggyの動きも大きくなるんだろう、きっと。

my mission my vision decision で手を挙げずに指を1,2,3ってやるの好きだったのにここ数回やらないなー…残念。

2番 cosmic showにkissのとこ、両手でなんかドッジボールくらいの大きさのをしゃしゃしゃっと作ってた。<説明に問題有
小さな宇宙にキス、ってことでしょうか?

もう、ラビジャンの後半は全く思い出せないw

☆☆☆☆☆☆☆☆☆
どの箇所だったか忘れたけど。

Capを左手で軽く小突く。<大好き

鼻の頭を一瞬 親指で拭う。汗、かな。

あと、ちょっと脱げそうで脱げないジャケット、とか(笑

ただでさえ襟ぐりがどちらかというと開いてるド派手なカットソーなのに、ライブで動いて更に肌が見えてたりとか。<デコルテ部分

私が密かに?好きな裏ピースしてました。
裏ピースからの、3 peaceも。

なんか急に脈絡なく(←に見える)笑顔になったり。
急に笑顔になるのやめてほしい…wまた無理してでも、ライブ行きたくなってしまうかも…ツアーとか。今は1カ所でも行ければいいって思ってるけれど。

もっと色々かっこいいところ何倍もあるのに、すぐに忘れてしまう
☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ラスト
「〜アミーゴ! 〜Diggy-MO'  〜Peace out y'all!」
「ペイス!」 

いつものように颯爽と上手に捌けるかと思いきや…なんかDiggyさんいますw

どうしたんだろ、と思ってたらイベントMC 西田新(FM802)さんがステージへ。
これは珍しい展開!
フロアも盛り上がります。
ライブ中のMC以外で喋るの、初めて見れました

あー…、リリースがいよいよだからプロモーションらしき時間を設けてくれるんだなってw

ここからは全て超ニュアンスです。正確な言葉ではありません

西「久しぶりです」みたいなことを。「タワーレコードでの公開収録?(生かな?)以来ですね」
D「久々だよね」「久々」
西「リハーサル?までは結構喋ってたのに、Diggy君 本番始まったらいきなり喋んないっていう。どうしようかと思いましたw」
D「Diggy君w」←機嫌良さそう

西「いよいよ3日後にアルバムがリリースされます!」
ファンの歓声。
ここでだったかな?
D→スカートの端を抓むような雰囲気を醸し出して軽くお辞儀。なかなかこれ、素で出来る人いないですねw
以前ロヤさんレポで似たような情景を読んだような気が…2013年のFamilyだったかな。違ったかな?望んでたわけではないけど、実際に見れて嬉しいw
***5/12追記・合ってましたw2013年4月のFAMILYです。LJも披露されてる貴重なイベント。私は行けなかったけれど***

西「そしてニューアルバムではローリン・ヒルのLostOnesもカバーされています。原曲もかっこいいですがDiggyさんのカバーも凄くカッコイイのでぜひ!」

西「今日は肩慣らし的な感じで〜〜、今度また梅田Zeelaでライブがあります!ここから歩いて5分くらいです」
D「5分なんだw」

大阪(関西?)のライブが好きで−−って話題に。
D「全県?(全エリア?キャリア?)のなかで今まで最高だったライブが大阪」

フロア歓喜。

D「2010年のなんだけどさ、ファイナルからひとつ前のやつw」「ずっと付き合ってる奴は知ってると思うけど今まで、ファイナルが良かった ためしが無いww」

こういうこと言い放ってしまうDiggyさん己に正直過ぎですw

西「ただいまラジオ出演交渉中ですので」
D「交渉中w」→さり気なく後ろ向いて水飲む
西「ほぼ確定ってことで」
夜9時からなんちゃらかんちゃらって聞こえた。BEEEEP RADIO! FLI.21:00〜23:43かな。<もしかしたら違ってるかも

最後に右拳を熱い感じで合わせて右肩をぶつけ合ってた。もちろん、Diggyさんから。

そして早口で「あいがとう」と言いながらステージ上手に捌ける

終わって時間確認したら19:15でした。大阪、予想に違わない熱さでした!直接聴くSBとBWは、やっぱり泣きそうになる。

当日も書いたけどセットリストを載せておきます
1.Wardrobe #6
2.UnDeuxTrois
3.Cap song
4.STAY BEAUTIFUL
5.BlueWorld
6.JUVES
7.Lovin'Junk
長文、読んでくれて有難うございました
theFirstNight発売、いよいよ明後日。です!

”…So,anyway“名古屋ell.FITS ALL☆セトリ

大阪・渋谷の参戦を控えていて知りたくない方は引き返して下さい
昨日のセットリスト。

⚫️

🔴

🔵

⚫️

🔴

🔵

⚫️

🔴

🔵

⚫️

🔴

🔵

⚫️

🔴

🔵

01.UnDeuxTrois
02.HeartacheJive
03.ビヨルン
04.STAY BEAUTIFUL
05.DriftingAway
06.ハニーチュー
07.PSYCHE PSYCHE
08.hurtt feat.Ohga
09.COME ON<Diggy-MO'+Ohga>
10.BaysideSerenade
11.ZAZA
12.UNCHAIN
13.クビライ・カーン
14.MUZiiKFVCK
15.NOSTALJANE
16.LaLaFUN
17.Cap song
18.LostOnes
19.Sticky69
20.Wordrobe #6
21.BlueWorld
22.サムライズム
23.爆走夢歌
24.ONE VOW

ここからアンコール
25.首都高2
26.JUVES
27.Lovin'Junk
レポは後日 書けたら書いてupします

 

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

        

recent comment

archives

categories

profile

others

search this site.

        

links

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

To From(初回生産限定盤)(DVD付)
To From(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
SOUL'd OUT,Diggy-MO',Shinnosuke,Shinnouske,レイ・パーカーJr.

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Diggyism
Diggyism (JUGEMレビュー »)
Diggy-MO’,Ohga,LISA

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ALIVE
ALIVE (JUGEMレビュー »)
SOUL’d OUT,Diggy-MO’,Shinnosuke,Bro.Hi

recommend

recommend

recommend

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links

mobile

qrcode