黄色2

🌇日付は調べずに書きます。まだ覚えてるかな…。単に調べるのが億劫なだけですけど。

気ままな内容。

321

6/3新宿

6/5広島

6/18仙台

6/20札幌

6/25福岡

6/27名古屋

7/1大阪

0

7/19新木場

と共に参戦したこのタオル。

最初の新宿で、勇気を絞りグッズの列に並んで購入。

この勇気、滅多に出ないんです…w

チケットは、新宿はB

大阪はアルバム購入先行チケット

他はAだったかな。

黄色と共に駆け抜けた記憶。夏のツアーだったけれど、まだ真夏ではなくて、あまり暑さは感じなかったなぁ。やたらと薄着だったからかもしれないけれど。

札幌は寒かった。やっぱり空気が違った。でも、ライブ前にソフトクリーム食べましたけどねw

広島・仙台・名古屋は途中でリタイアしたに等しい。

行き過ぎにつき、限界だった。

 

ラストツアー、ずっと5年ぐらいまわってればいいんだ!

って解散発表された日に思った。

ツアーやる!ってすぐに思ったから。

 

解散を知り、驚いたけれど、半分は驚かなかった。

もう、既にその前日、前々日には一抹の不安を抱えていたから。

何かがおかしい…そう感じていた。

勿論同じくらい、あれだけ未発売曲があるのだからアルバム発売までそう遠くない、と期待もしていた。

6曲もあったからね。

発売前に披露されていたという点では、tFNと同じ曲数ですね。

 

初披露

ToFrom

Sticky→2013/5/18

トワイライト→2014/1/22

マーシャン→2013/12/30

フーチークー→2013/6/2

one man cast alone→2014/1/22

DMC→2014/1/22

 

tFN

LJ→2013/1/22

BW→2014/10/1

Cap song→2015/4/4

ノンシャラン→2014/10/1

クリドリ→2014/12/12配信

123→2014/10/1

 

日付違ってたらごめんなさい(汗

もうあれですよ、去年の恵比寿のセトリも答え合わせしてないですからねw

書きたいことを書くのみになってる。

正確なのは他のCruさんのを見てください。<丸投げ

 

ちなみの4thアルバムは…

Ptolemy→2016/9/24

YOYOY→2015/7/16

首都高2→2014/10/1

ですね。

 

so_maniaも発売前までにUnI/SUPERFEEL/and7/カーテン/BASTARD/VELVET/Singin'MyLu

7曲は知っていた。発売されていたから。

 

そう考えると改めて。

「BEWITCHED」

聴いたことない曲が多いんだなって。ツアーまでに消化どころか嚥下も出来ないでしょうw

飲み込めない楽曲達を、もう生で聴くことになる。

どんな感じなんだろうな…。

きっとフワフワと、落ち着かないんだろう。当日までは。

 

私は、名古屋が第1希望です。1番行ける確率が高いから。

今はツアー前の大事な時だから、何かと波風立てないよう必死です。もう手遅れなくらい立てちゃってますけどね…w

人に好かれたいなんて気持ちがいよいよ無くなったら強いですよ。経験としてそう言える。

以前も少しだけ似たような状況があって。葛藤の日々の中にいたのですが。

2009/10/17に自分の中では劇的に変わったのを覚えてる。初めて、売り上げがトップだった日。

私は確か、S.Oの曲を流しながら歌いながら帰った。ハンドルを握りながら、何かが変わったと思った。

人に好かれたいなんて気持ちを、かなぐり捨てた日。

明日がなくてもいい、そう思ったら、未来に繋がった。

 

今も、気付けば私をどす黒く染めてしまう人がいる。

望んでいないけど、ずっとこういうツイートをしながら、迷って来た。

こぶさんのくれたリプにも、何度も助けられた。私そのものだったから。

 

…まぁ、私はライブにさえ行ければなんでもいいんですけどねw(えっ…

休みもらえるなら土下座だってするし賄賂だって渡しますwプライドなんか元からありません…。

 

何故このタイミングで私は、限界を迎えてしまったのだろう。

まだ闘うのは先でいいはずなのに。

 

人に好かれたいなんて気持ち、どこかに飛ばしてしまおう。

 

定期的に繰り返さずにはいられなかった。

そう思っていないと、潰れそうになる気がして。

…つまり本当は、好かれたくてたまらないから。それが私の欲望だから。

 

でももう、完全になくなったなぁ。

コップが溢れるように、無理だと自覚した。

相手を潰す。

物騒で、びっくりする。

バトルロワイヤルじゃないんだからw

 

時間をかけて、私を黒く染めていった対象を許せないんですよね…。

だから余計に、透明度の高いBlueに馳せていた。

 

いつか自分の海も、凪ぐ時が来るのかな?

そうなったら今より少しだけ、音楽は必要じゃなくなるのだろうか。

病んでる時の方がFEEL出来る、それは確かにそうだと思う。

…というか、そこしかないから。1曲1曲大事に聴くようになる。終わってしまうのが惜しくて。

 

いつもながら話の方向さえ良く分かんないけどw

つまり吹っ切れたなって。どれだけ私が平和に過ごしたいと願っても、待ってはくれないのだ…。

まだ強い風が吹く、土筆の季節には早いのに。

 

私は、YOYOYを聴きたいです。

ライブで披露されている曲、タイトルだけしか知らない曲。色々あるけれど、この曲の名古屋や恵比寿を思い出すから…。真摯に自問自答し、暁の光の中、自分を放出するような。

自分が何を求め、音楽を聴くのか。

私の場合、今 ここにいることを肯定してほしいからかな?

ここにいていい、普通に生きていていい、そう包容してくれる曲。

Diggyのそれは、時に尖っていたとしても。

その切っ先さえ、必要だと感じる。

私はなんだかんだ言っても、ただ、Diggyの声が好きなんです。

知らないけど、いつの間にか好きになったんです。

 

YOYOYに、自分の靄の答えを探すなんてダメかな?

ステージを思い出すと、光が見える気がして。

白と、薄い金色の光。所々に朱色も光る。

長い闇を越え、ようやく朝がやって来たような…。

素顔の自分を直視する。向き合う。

例えば傷さえも、光を当てることが出来たなら…。

 

私の中でYOYOYは、薄い黄色のイメージかなぁ。この色も、名古屋では混ざっていた気がする。

321のツアータオルは、もっとはっきりとした黄色でした。

そういえば広島のエレベーターの中で、野球チームのタオルと間違えられたような…w

訊かれたから、**県から来たと答えたら絶句されたのもいい思い出ですw

そんなに珍しいかなぁ。

来てくれないなら、こっちから行くしかないじゃないですか…。

 

記憶と共にある黄色。

ちゃんと覚えてるから、そろそろ失くしてもいいかな。

いやもう、ずっとデイリーで使いまくってるから干すのも恥ずかしいくらいボロボロなんですw

B'zのタオルも全部 人にあげちゃったしなー。びっくりするくらい物への執着がない。

 

321、0

毎回のように、TwilightTwilightとイルカでは泣きそうだった。

あと何回…って考えざるを得ないということ。

0では、全てがこれが最後だと思って聴いたこと。

タイトだったもののあっという間に時間は流れ、気付けばバンドスタイルへ。

なのに楽しい気持ちにはなれはしない。

MARTIAN MARTIANのバンドスタイル。1度しか体感出来ないのだと思ったら…。

好きだからこそ、何故、という気持ちが消えない。

10月の恵比寿でも、ここには事前に余裕がなくて書かなかったけれどMARTIANを求めていた。

もう1曲S.Oの曲が増えるって、なんとなく分かっていたから。起爆剤として、って言っていいのかな。いい意味でね。

So,anyway渋谷でのあの、首都高2からのVOODOOが鮮烈だったから。あまりにも妖しく七色に。

 

別にDiggyはもう、S.Oの曲をやらなくってもいいよ。

ソロなのだから、ソロ曲だけで構わない。聴きたい曲 色々あるし。

期待するのは間違ってる?正しい?

 

and7の衝撃。

Diggyのニヤっとした笑顔。

いやその時は、そう見えた。こちらの戸惑いとどよめきを、楽しんでるような。

だって3ヶ月も経たないうちに、やっちゃうんだから。いくらホーン隊も揃い、場は整ったといっても…。

最後だと思って聴いた、あれはなんだったの?って思いますよねー。

 

でも、歓びに変わるまでにそう時間はかからなかった。

その時はニヤっとしてるって思ったけれど。

思い出せば出す程、とても優しい笑みだったんだ…。

 

どよめき。泣きそう。

 

DIG ITから約30分後くらいの私のメモ。and7に対してです。

多分こんなことを書いた。

DIG ITの時は私、ちゃんと真面目に❓ライブ終わってからメモを残したんですw

フレッシュだったなぁw…いや、ロヤさんに読んでもらいたくて。自分のレポを、1度でいいから。

 

色々やたらとまとまりなく書いたけど。

2014年、語りきれない季節。

ブログを始めてしまった。

自分の中で1人言が溜まり過ぎて。

ロヤさんは別として、数年後でもいいから、誰かの目に留まることを望んでいた。

 

…実を言うと、もうタオルはないんですw

最後まで、有効活用しました。それくらい、毎日使ってたから。

鮮やかな黄色。

私にとってはやはり、321の記憶と共に…。

理性を失ったあの日々。

 

読んでくれてありがとうございました。おやすみなさい。

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.09.25 Monday
  • -
  • 03:49
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
YOYOYが朝が明けたような、、というところ私もここ数日思っていました
the First Night、BlueWorldで哀しみ、今までの1日を越える瞬間、『今夜』があって
その次の日がYOYOYなんじゃないかなと思っています

そして聞き間違い、記憶違いでなければ星に関するワードが入っていた筈なので夜明けの空、朝に明けていっているような感じだと考えています(^-^*)


***

人に話して初めて考えや思いが自分のものになる
という考え方もあるみたいです
私も自分を黒く染められる対象にやるせない気持ちになる時があります。
共感出来ると言える程ではありませんが、
どうかエダさんらしくいられますように
願っています


3月で1度でもお会い出来ればと思っています
なんだか脈絡のないコメントですいません(⌒-⌒; )
  • もとえ
  • 2017/01/22 9:09 AM
こんばんは。コメントありがとうございます!

もとえちゃんもYOYOYに似たような光を感じるのですね。
私もまさに空の色が変わり始める前の夜の終わりからTwilightTwilight、そして眩しい朝を感じて。
theFirstNightの次の朝なのかな。
運命についての曲だとしたなら、その前のPTOLEMYがコントラストという意味で漆黒の役割なのかなぁ、なんて。難しいですね。

〜駆ける夜の星がYOYOY Believe in me止まらない愛がAh--Ah--Ah--遠いBlue

もとえちゃん情報

光を感じ始める瞬間。心のシンクロ。

DearMyCruのアンサーソングなんじゃないかなってレポに書かれてましたね。その辺も含め楽しみです!



ですね。人に話すことで改めて自分がどう思ってるか気付くことが出来たり、整理出来たり意志が固まったり…。
自分の中だけだと、停滞するばかりでどこにも行けないですもんね。
私はあまり普段自分のことを人に話さないタイプなので(その分ここでは自分語りをしてるけど)、少しは自分の感情を解放していかなきゃなぁと思ってはいます。
タイミングを逃し続けてしまったので、なかなか難しいんですけどね(^-^;
今までもとえちゃんには些細なことも含め色々と愚痴を聞いてもらったり…聞き上手なんでついつい長文DM送ってしまい、何度も少しラクになることが出来ました。
沢山の貴重な時間を今まで、一介のDiggyファンに過ぎない私に充ててくれて、本当に感謝しています。

もとえちゃんも、やるせない色に染まってしまう時があるんですね。いつもキラキラと、綺麗な色ばかりではいられないですよね。
ありがとうございます。
私も、いつまでも もとえちゃんらしくいられますように。という言葉を贈ります。
自分らしくあるってなんだろうって、難しいですけどねー。
気のせいかもしれないけど、もとえちゃんは私のこの頁を読んでくれる前と後では、ツイート内容含め色々と変わった気がしていて。
一昨年の秋頃が境かな?
以前はなんていうかもっと間口が広いというかオープンで屈託のないイメージだったんです。
アカウントが別れる前から見ていたけれど、私と上辺だけのやり取りを超えた関係になれるなんて想像すらしてなかったです。
陽が当たっていたから。

なので、私には真似出来ない もとえちゃんらしさも、忘れないでほしいなぁって勝手だけど思ったりもするんです。
私は、知っての通り存在が辺鄙な場所にいるので…(笑)
こぶさんもだけどもとえちゃんも、私にとっては“橋”のような存在なんです。
有難いことに、決して私を傷つけない橋です。



スプリングツアー。
一応休み希望は出したんだけどね。
3/17金・3/19日・3/20月・3/25土・3/26日・3/27月
お前ふざけてるのか?っていうラインナップですw
名古屋ライブの後は即行帰って翌日仕事ですけどね…。
さすがに4連休は あり得ないので。
この中でどれだけ自分の希望が通せるかは分からないけれど、ぜひぜひ私も もとえちゃんにお会いしたいですよー!
私の中でもとえちゃんは、Cruの中のCruなんですよ。

また、9/24名古屋の夜みたいに顔見るのも緊張するぐらいな人見知りに戻ってると思うけれど、懲りずに?声かけてやってください(笑)
  • エダ
  • 2017/01/23 12:54 AM
この前のコメントでは朝に明けていってる感じ
と言いましたが、昼の空に見える白い月のような感じや
まだうっすらと星の残る空かな、なんて思っています。
限りなく水色に近いブルーと白を混ぜたような空に白い星。
そんなイメージが頭をよぎります。先日のQ&Aを見たせいですかね?

Blue Worldについて、Diggyさん自身もラジオで仰っていましたが、リリース時期的にもフレッシャーズ、というか新しい環境や年度の始まりになる時期になると思うのでその様な人達にも合うような曲なんじゃないかと思います。
まずは俺を見とけ、じゃないですけど、、そんな感じというか、背中を押す、鼓舞してくれるような、その人それぞれのシーンの大事な曲になると、そう思います。

Blue Worldとはまた違った惑星の捉え方、エダさんも仰っていたようにPTOLEMYからの繋がりがあるのでどんな視点からになるのかとても楽しみです。

Believe in me、Believe in yourself
どちらも直訳、または意味で言うと『自分自身を信じる(ろ)』となると思うんです。
優しい。Dear My Cruのアンサーソングじゃないかな、なんて書きましたがLovin' Junkの船が水平線に消えていくようなアウトロの続きでもあるんじゃないか。なんて思いも出てきます。なんならDear My Cru→Lovin' Junk→YOYOYの流れになるような気もしています。
まだLIVEで3回聴いて、後は少しの記憶だけなのに妄想激しめですいません(⌒-⌒; )


私は元々、そんなにキラキラと綺麗な色を持っている人間でも、オープンな人間でもありません(笑)
どちらかと言うと黒い部分の方が多いと思います(⌒-⌒; )
それでもエダさんにそう思っていただけてるのはSOUL'd OUTの曲と、多くのCruさんと出会って影響を受けたり、雰囲気に引っ張られてるからだと思います

エダさんと出会って、たまにとんでもなく落ち込んだり、同じところで足踏みをしているように感じるのが自分だけじゃない。ということを知ったから、だから今までの屈託のない感じが無くなったんじゃないかと思います。無理していた訳ではありませんが、、なんでしょう、少しはしゃぎすぎたと言うか、今はその時に比べたらまだ、大人になれたんじゃないかと思います。(笑)
良く言うと、黒い部分を隠さなくていいんだ、ということを実行しているのかもしれません。
誰かといるとその人の陽の光を分けて貰っていますが1人だと基本的に陰だと思います(笑)


自分らしさってむずいですね…
短期大学の面接入試があったのに未だに自分の長所も分からずです(⌒-⌒; )
エダさんは、というか、エダさんがいて下さったから上にも書いたように黒くなった自分を全部否定しなくていいと言うことも知れましたし、ロヤさんのブログを紹介して頂いて、ロヤさんの嘘のないその時の感情を書いてくださった記事も読むことも出来ました。

だから、エダさんにはずっと今のままでいて欲しいです。
もちろん変わっていく部分もあるとは思いますが、1番根底の、核となっている部分はブレないと思いますので、ずっと今のエダさんでいてくだされば、と思っています。
  • もとえ
  • 2017/02/06 1:42 AM

自分の話になるのですが、中学2年生か3年生の頃から何故か価値観を押し付けられる事が多くなって、参考意見になれば、なんて優しいものではなく、完璧なその人の自己判断のみで。それに加えて勝手なイメージで塗り固められた自分がいたんですね。軽くレッテルです。自分の意見を分かってくれる人ももちろんいましたが、中には信用していた人にまで裏切られるように押しつけを受けた事もありました。高校に入ってからは毎年違う形でその様な事があったり、自分がちぎり取られているような感覚にもなりました。その事を直接ではありませんが遠回しに本人に伝えても謝られることもなく、むしろ言い訳までされてしまい完全に自分を否定されたような気持ちでした。
今だから思えますがその人とは所詮その程度です。『人の気も知らないで』とよく思います。そしてメモなり、Twitterなりに書き込んでメモならそのまま、Twitterもそのままツイートせずに下書きで保存します。(笑)2、3日後に見ると案外『考えすぎ』か『荒れてるなー』と軽くというか落ち着いた気持ちで見れます。たまにその時の気持ちが湧き上がってきてまた怒りに満ちますが(⌒-⌒; )
まだ学生の私がこんな感じですから大人であるエダさんはもっと辛いこともあるんだと思います。
詳しくは知らないのであれこれ言えませんが、自分を黒く染めてくる原因と今の関係を続けたいとは思えませんよね。思いっきり斬ってほしいと思っています。そこがどんな結果になろうとも後悔はないと思います。斬らないで現状維持の方が辛いと思います。。





***

そして、ツアー全公演参戦決定おめでとうございます(^O^)(^O^)!

同じLIVEに行って、同じ時間を共有出来ること、そして私は行けない福岡のレポも!東名阪のレポも!!
そして、エダさんとまたお会い、というかお顔を見れる事楽しみにしています(LIVEより楽しみかもしれません(笑))
東京か名古屋か大阪のどこかでご一緒にロヤさんにご挨拶出来たら、と思っています(^^)


最近、Twitterでもブログでもなかなか話しかけれてなくて、若干後悔気味ですがまたリプでもDMでもお話ししたいと思っています(^^)
LABOR GROOVEの2ndアルバム、私も好きなPAIN楽しみです(^^)!


長々と感情の起伏の激しい文章を送り付けてしまいすいませんでした。
そしてコメント送る際に確認画面で文字数オーバーしてる事に気づき2回に分けさせていただきました。。
  • もとえ
  • 2017/02/06 1:44 AM
こんばんは。コメントありがとうございます!

YOYOY
夜から朝へ、そしてその先の光へ…。

>昼の空に見える白い月のような感じや
まだうっすらと星の残る空かな、なんて思っています。
限りなく水色に近いブルーと白を混ぜたような空に白い星。

限りなく水色に近いブルーと白を混ぜたような空。綺麗だろうなーって想像が膨らみます。余韻のような白い星。
白い月。

BlueWorldもだけど、色々な時間や空を想像出来ますね。
発売前のこの時間も貴重なものだなーって思います。

BlueWorldについて。そうですね、Diggyさんラジオで言ってましたね!配信が開始されたのも、そんな季節でしたもんね。
それぞれの新しい環境や年度の始まり、節目や転機にも寄り添ってくれる曲ですね。
通常 フレッシャーズや新しいっていうと白やグリーンを想像することが多いだろうけれど、あえてBlueWorld.
やっぱり惹かれ続けますね…。
この春、もとえちゃんにもピッタリですね(^-^*)
私にはフレッシュさはないけれどw、何度もこの曲に助けられました。そしてこれからも。
同じ曲を好きでいられるCruさんがいるって素晴らしいなぁって、そんな当たり前のことを最近になって思ったり。
YOYOYもですね。
発売前なのに、イメージのやり取りが出来るなんて嬉しです。
なんだかもとえちゃんとは、1年後もしてそうな気がしますけどね〜(笑)そうなるといいなって思います。

ですね、PTOLEMYからのYOYOY
暗闇の中で聴くのが楽しみです。瞼にどんな光を感じるのか。
私は、BlueWorldの惑星もまだよく分かってないんですけどね(汗)

DMC→LJ→YOYOY
3曲の流れもとても興味深いですね!水平線の先に浮かぶ星たち…。

自分を信じろ、まだ行けるはずだろ
そんなメッセージも込められているのかな…?

ですよね、kerさんにも書いたけど、私が知るもとえちゃんも、ほんのイチブですもんね。<片仮名なのはB'z「イチブトゼンブ」が大好きだからです(笑)
私がもとえちゃんの存在を知ったのは2014年だったかなぁ。私が見ていた時期は、丁度そんな時期だったのですね。はしゃぐ時間は、長くは続かないですしねー。
中にはS.O関連において私みたいに全くその時期がない人もいるけどねー(笑)逆に、ずっと続いている人もいるだろうし。

黒い部分は多かれ少なかれ誰にでもあるだろうけれど、本当は隠した方がいいかもしれないですね(汗)
でも、綺麗な色以外も吐き出さないとねー、現状維持も出来ないし、息が詰まるから。
私は、拘りや葛藤も含めて、もとえちゃんはCruの中のCruだなーって眩しいのです。
勿論、私もそうだけど誰にも言えない部分も多いと思いますけどね。

ですねー。長所ってね。短所なら沢山思い浮かぶんだけどね(笑)
もとえちゃんは、やっぱり、持続してずっと優しいところじゃないかなぁ。あと聞き上手で、人の気持ちを察することが出来るところですね(^-^*)

ロヤさんのブログ、相当な量だったろうに読破してくれて自分のことのように嬉しかったです。
私も、まるでその時を自分も体験したかのように読み、ロヤさんが大好きになりました(笑)

>だから、エダさんにはずっと今のままでいて欲しいです。
もちろん変わっていく部分もあるとは思いますが、1番根底の、核となっている部分はブレないと思いますので、ずっと今のエダさんでいてくだされば、と思っています。

ありがとうございます…。
もとえちゃんは、前にも言ってくれましたね。
エダさんのままでいてほしいって。

スマホを朝8時頃…起き抜けにベッドの中で触ってしまった時から決定してたのですが、このコメントを読んで涙が出ました。
どんな曲を聴いても、ライブを観ても泣かないのに(笑)
今までも朝にkerさんのコメント読んだりして何度か泣きそうになっていたので起き抜けの時はもっと気を付けるべきでした(笑)

もとえちゃんは眩しいイメージだったのですがその笑顔と共に、色々とあったのですね。
キャラ、っていうのも、押し付けられる時もあるのかなぁ。私からすれば、学生の方が余程大変そうだって思います。
Twitterの下書きは、私も時々利用しています。便利ですよね。
ただ、私の場合は去年もとえちゃんへの誕生日おめでとうメッセージと画像を数日前に誤爆してしまった(しかも こぶさんに目撃され)過去もあるので、危険と隣合わせなんですけどね(汗)

染まりたくないけど、マイナスな感情に染まってしまう時もありますよね。だから音楽って必要なわけで…。
  • エダ
  • 2017/02/06 11:04 PM
>詳しくは知らないのであれこれ言えませんが、自分を黒く染めてくる原因と今の関係を続けたいとは思えませんよね。思いっきり斬ってほしいと思っています。

ありがとうございます…!
いつも私の方が、励ましてもらったり。
もとえちゃんは色々経験してきたからこそ、その優しさって存在するのかなぁって。

攻撃は、最大の防御でもありますもんね。
以前とは、少し変わることが出来ています。単に限界を迎えたからでもあるけれど(汗)
どんな理由であれ、怒っている人には本当の意味では誰も共感しないので、冷静に闘うつもりです。

>ツアー全公演参戦決定おめでとうございます(^O^)(^O^)!

ありがとうございます!
2/3、節分に行けることが決定しました〜。
福岡土産を、去年よりももっと大量に買って帰らなければならないんですけどねw

消したツイートをもとえちゃんに見られている不思議(笑)
1分で消すツイートも結構あるんだけどそれも通知が行くのだろうか…?
くだらないものが大半なので、恥ずかしい限りです(笑)

>同じLIVEに行って、同じ時間を共有出来ること、そして私は行けない福岡のレポも!東名阪のレポも!!


凄い勢いで楽しみにしてくれていて、ありがとうございますv
50さんにも前に言ったんだけど、もう多分レポは厳しいんじゃないかと(笑)
勿論書けたら書きたいんだけど、記憶力と体力がゼロに近いからなー(笑)
私の方こそ、またもとえちゃんと同じステージを観れること、その公演の数が増えていくこと、嬉しく思います。
ツアーから少し時間が経って落ち着いたら、またもとえちゃんのレポを楽しみに読ませてもらいますね!

あら。私の顔ですか…。
いやー、楽しみにしてくれる価値はない気がしてなりません(笑)
もとえちゃんもだけど、Cruさんは皆 眩しいからなぁ。

また私に会いたいと、ツアーが終わってから何度も伝えてくれて本当にありがとうございますv
読む度に、(悪い意味でなく)信じられないくらいだけど、とっても嬉しいし感謝しています。
愛想がなくて本当に申し訳ないけど、私もまたもとえちゃんと会える時を楽しみにしていますね。

>東京か名古屋か大阪のどこかでご一緒にロヤさんにご挨拶出来たら、と思っています(^^)

こ、こころ強いです…。
私の尋常じゃない情けなさは一昨年のLABOR GROOVE渋谷イベントの時のツイートで良く分かってもらっていると思います(笑)
私は、とにかく自分のことを認識されるのがS.O関連においてとても苦手でして…そんなヤツがブログやってるんだから笑えます。

>最近、Twitterでもブログでもなかなか話しかけれてなくて、若干後悔気味ですがまたリプでもDMでもお話ししたいと思っています(^^)

いえいえ(^-^*)
今まで沢山話しかけてくれてありがとうございます!
私は一度好きになると、気持ちが途切れるタイプではないので、頻度とかは全く気になりません。
…でも、こちらこそ、これからもよろしくお願いしますv
最近、初めて挨拶以外でTwitterでもとえちゃんに話しかけた時を思い出したり。DreamDriveについてですね。その時は、そう遠くはないのかな…?って。
あと、1番好きなS.Oの曲についてや、3曲ライブの話など。自分にしては、頑張って話しかけたなぁと(笑)単にもとえちゃんのツイート内容が好きだったんです。

>LABOR GROOVEの2ndアルバム、私も好きなPAIN楽しみです(^^)!

楽しみにしてくれていてありがとうございます!
エルさんのブログも読んでいてくれてありがとう〜。
2ndが出たら、また送ろっかな…(笑)

帽子〜やQ&A、私も まだ読んでるのに!って感じでどんどん指が勝手にスクロールしていっちゃうんですよー。なんでそんなに心が急いてしまうのか(笑)
もとえちゃんの質問も、いつか読める時が来るのを楽しみにしています。

2015/3/22福井PANDORAでDiggyさん、「こいつがいなかったらCD作れてねぇし!」って言ってました。
尊敬し、信頼する熱い関係。
…もうこれ以上、Diggyさんには何も失ってほしくないです。

…ですね。
私も、やっぱり、根本的なところで嘘がないから、ファンでい続けたいと思うし、ずっと活動してくれることを願うんだと思います。

私は目まぐるしいのは苦手だけど、春の嵐を楽しみたいと思います。
と同時に、もとえちゃんと同じアーティストのファンでいられて私は恵まれているなぁと。
これからもブログを楽しみにしていますね。勿論、過去記事にも相当な
  • エダ
  • 2017/02/06 11:06 PM
時間をかけてきていると思うので未来のことだけではなく、過去に関しても、感謝しています。
‟楽しみにする”って、そういうことだと思うから。

コメントは長くても短くても嬉しいですよ〜。特に今回は、凄く嬉しかったです。本当にありがとう。
  • エダ
  • 2017/02/06 11:07 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

        

recent comment

archives

categories

profile

others

search this site.

        

links

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

To From(初回生産限定盤)(DVD付)
To From(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
SOUL'd OUT,Diggy-MO',Shinnosuke,Shinnouske,レイ・パーカーJr.

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Diggyism
Diggyism (JUGEMレビュー »)
Diggy-MO’,Ohga,LISA

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ALIVE
ALIVE (JUGEMレビュー »)
SOUL’d OUT,Diggy-MO’,Shinnosuke,Bro.Hi

recommend

recommend

recommend

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links

mobile

qrcode