北2

ああ、非常に眠い。けど何かしら更新せねば。このままには出来ない。

記事といい時空を超えた?リプといい、昨日の自分はヤバいですね。

まぁ、それこそ自分の本質に近いので仕方ないけれど。

 

ロヤさんの321レポを読んでいたりすると。

私コメントし過ぎだなってびっくりしたりするのですw

ここを始めた途端、あの溢れるような渇きは影を潜めコメント自体 短くなってるような気がするけど。DIG ITからですね。

 

私は、321新宿でも札幌でも名古屋でも、ロヤさんを探していた。いや、別に何か行動するわけじゃないけど。

一方的に読むって、そういうことなんです。

 

私は、like if you likeから急激にライヴを記憶出来なくなった気がする。

どうしても、321の鮮烈さと比べてしまう。パフォーマンスがどうこうじゃない。記憶の彩度が違う、というか。

 

ロヤさんレポよりコピペ。321札幌

 

☆☆☆

 

D「SOUL'd OUTが…」

D「札幌でライブをするのは今日が最後になります。」


D「札幌に来るとみんなに向けて発信することを心がけてきたつもりです。それを正しくキャッチして共振してくれたのが、ここにいるみんなだと思います。ありがとう。」

 

☆☆☆

 

SOUL'd OUTが…

札幌でライヴをするのは今日が最後になります。

 

やっぱり、思い出そうとすればする程この通りだよ。

SOUL'd OUTが…

の、…まで、再現されてる。私にとっては、これで思い出せる。

 

 

「SOUL'd OUTが北海道でライブをするのは最後になります。」

 

これは、フォロワーさんの6/20当日の夜のツイート。勿論ライブ終わってからですよね。21:50ぐらい。

相互フォローさせてもらってから、遡って読んだもの。

相手が何故か私のツイートを遡って読んだらしいことが分かったので、私も全て目を通しました。

 

北海道か札幌かで随分迷ったんですよねー。

ロヤさんのを選んだことに私情はありません。

いや、私情というなら。私は、このフォロワーさんのことは相当好きなので。

 

やっぱり、札幌はS.Oにとって思い入れの詰まった土地なのでしょう。

この地が、Cruが特別だから、だからまた一昨年のインストアライブ、去年のチャリティーイベントでステージに立ったんですよね。

ツアーでまわることが叶わないなら、せめて、と。

 

そう考えれば考える程。

また、札幌でも単独ライヴをやってほしいですね。ペニーレーンで大丈夫です。私でも迷わず行けたしw

 

SOUL'd OUTが…

札幌でライヴをするのは今日が最後になります。

 

今日で、じゃなく

今日が、だったよ。

 

いや、私の希望かな。そうであってほしくて。

思い込みで言葉を決めていくところはある。

そしてその曖昧な記憶の原石こそ、自分だけの煌めきを放つと思ってる。事実かどうかよりも。

だって録音してる人がいたら、それで終わるもの…。

 

この言葉の前には、ネットで物議を醸しだしたCru数人の発言がありましたね。

最も物議なんてものを知ったのは私は、翌日の夜遅くか翌々日だったけれど。本当にネットをあまり見てなかったんですよねー。

 

あー…やっぱり、321札幌の振り返りレポも書かなきゃいかんですねw

UNITYでも私、そんなこと言ってなかったかw

 

0 BDの感想続きと振り返りレポ全て書き終わったらこのブログも終わりそうな気もするしなぁ。

もしくは、お料理ブログに変貌してるか。<それだけはなさそう

 

再びロヤさんコピペ

 

☆☆☆

 

MC中の「解散しないでください」発言について、賛否両論あるようですが、どの言い分も「そうですよね」って思うし、結局、自分の意見が分からなくなりました。なので、ノーコメントです。うん。

ただ、俺には、泣けた。

自分の意見を持っている人になりたい。

 

☆☆☆

 

私は、だからこそ、ロヤさんはずっと続けて来れたと思うんです。極論に走らないから、それがいいというか。

私も、ここに立ち会いました。

予想だけど、解散しないでください云々の発言をした方 数名は、北海道Cruで、321参戦はこのペニーレーンのみだったと思うんです。文字通り這ってでも全国フラフラ行くような、私とは違う。

どちらがいいと言ってるんじゃない。ただ、私は行かずにはいられなかっただけ。

数値では測れないけれど。

私の札幌公演に対する思い入れが10なら、この公演のみ参戦のCruは70です。私は、そういうものだと思ってます。

それに、北海道は遠いです。アーティスは大抵東京から来ますよね?S.Oも。ツアーでは仙台から北上したとはいえ、普段は東京にいるはずです。

だからこその、発言なんじゃないかと。

地雷、爆弾、そんなような表現も出来るでしょう。あの場においては。そんな空気でした。

どうして、札幌だけだったのか。広島でも新潟でも仙台でもなく、札幌だったのか。

北海道Cruの、今 伝えなければ…!という想いは、東京や名古屋や大阪Cruとは全然 私は違うと思う。

今しかないのだ。しかもこれが最後なのだ。

…私は。UNITYも321新宿も広島も仙台も見て来た。なので札幌では完全に、心はDiggy寄りでした。寄りっていう言葉は御幣があるかなぁ。

Diggyの心に、全て寄り添いたいと思っていた。

まぁ実際は、難しいことは置いといてやってくれる曲に歓喜し、盛り上がっていたけれど。

Diggyのやるせなさ、Cruに向き合ってくれる真摯さ、そんなようなものから目を逸らさないように、追いかけてきた。

 

よく言ってくれた!

解散しないで!解散しないで!!

そんな空気。

 

私だって、何度も心で繰り返してましたよ。解散しないでって。散々。

けどね、もう無理だってUNITYの時のDiggyの眼を見て悟ったんです。あんなにSOUL'd OUT愛に溢れた眼は、今までなかったから。

汗なのか涙なのか分からない水の道が、顔に2筋、流れていた。

 

だから、あの北海道Cru数人の言葉の後の、沈黙は辛かったよ。

正直、私はもうやめてほしかった。どれだけ会場が解散やめての空気の一体感で感情的に熱くなったとしても、もう変えることなど出来ないのだから。

その結果が、このツアーなのだから。どれだけメンバーやファンが楽しかったとしても、信じられないけれどこれが最後なのだから。

 

黙って受け止めている、真摯さ。

終わらせることに1番残念だと感じているのは…無念だと感じでいるのは、Diggy自身でしょう。

 

やるせないよね。

 

この言葉は、刺さり続ける。

BlueWorldやYOYOYにも、続いていると思うんですよね…。

それを越えているからこそ、あんなに優しいんでしょう。

 

沈黙は、とても長く感じたよ。

それでも、最後だということ。

それを伝えに来てくれるアーティストが、あそこまで真っ直ぐ言葉を失い受け止めてくれるアーティストが、どれ程いるだろうか。

 

哀 隠すためのcap.

その間、Diggyの眼が見えなくて良かった。見るんじゃ辛い。

口は閉じていた。

ファンの約11年間の想いを、必死で受け止めるように、零さないように。


🔵私的記事。嫌な気持ちになりたくない方は引き返して下さい

んん?前日のアクセス数441?おかしくないですか(汗)

殆どDiggyのことも書いてないのに。

まさか。

イムリ効果…!?<そんな馬鹿な

 

そうそう。名古屋でロヤさんにアクセス数についてとかも訊いてみたんですよねー。

もう、その他にも何を言ってもらっても嬉しいっていうw

我ながら非常に気持ちが悪い状態が続いてますw

私は最初からだけど、もの凄く自分のことを気持ちが悪いと思ってるんですよね…基本的には。

 

あー…でも、名古屋の貴重な時間は、思い出すと本気で嬉しくなるからやめとこう。

最後のDiggyの声が終わった瞬間、私は歓声の中 最前センター辺りを見た。勿論見えはしないけど。

本当に本当に、一番幸せだと思った。間違いないって。

私の位置ほど、良い位置は無いって。

こんな風に心から思ったこと、今迄あったかな…?

いつも後列でも満足してたけど、少しは負け惜しみの気持ちもあったかもしれない。ただ、自分ではそれを絶対に認めないだけで。

でも名古屋は、優越感の炎が燃えるようだった。これが、4公演の始めなんて、なんて贅沢。

そりゃあN通の位置も飛びますよwセトリの話ね。

ロヤさんの隣で聴けて、私がどれだけ嬉しかったか…!

 

大阪の首都高2も嬉しかったですけどね。

嬉しいっていうよりもあれは。泣きそうでヤバかったですけど。

だってね。時間差で閉ざされていたツイートを見ることが出来て。

私と同じように(と書くと語弊があるかもしれないけど)、この曲をずっとtFN詳細発表前から渇望していたこと、分かったから…。

 

大阪で聴けて嬉しかったなぁ。

ああいうのは本当に、お金や言葉じゃ代えること、出来ないですね。

音に、Diggyの質量に、静かに放出される感情に、海の中に沈む一瞬の流れ星のようなピアノソロに、抗えない。心まで視線を外せない。

 

うーん気ままに書いてるとどんどん自由に脱線するなぁw

そもそも、脱力系一人言なのでしょうがないですねw

 

そういえば今日もだけど名古屋レポでも、好き勝手なこと書いてしまったけど名古屋最前センターの方々、すいません。

気を悪くしないでくださいね(汗)

 

アクセス数といえば。

やっぱり突出してるのは去年の恵比寿レポと今年の大阪レポですね。upした当日、約1500アクセスでした。

やっぱりツイートした方が読んでもらえるのかなぁ。

私の場合、それの嬉しさよりもツイートしなけりゃ思い出してももらえない寂しさの方が勝るんだけど、変わってるのかな…?

大阪は特に理由もないにも拘らずツイートしてしまったのは、少し前に黒過ぎる内容のRTをしてしまったからで。

わざわざRTする自分もなかなか凄いですよね(汗)

だから、こりゃあレポぐらいツイートしなきゃマズいぞ、と。

 

黒々してるRT効果?で、フォロワー2名からDMも頂きましたしね。初めて、DM頂いた2名でした。

ここからは永遠に語れるけれど、ここで書けることではないですね。いや、ここじゃなくても到底言えません。

DM頂いた2名は、私にとっては正反対でした。

殆どの本音は、その内の1名に言いました。とても感謝しています。

それがなかったら。

私はどうなったかな…?

 

でも、その1名にさえ、私は1番根本的な本音は言えはしないんですけどね。

ここでは、何度も書いてきたこと。

 

🔵

 

もうずっとだけど。

もっとフォロー数を減らしたくてしょうがないです。そもそも、自分からフォローした人 5名しかいないしwまぁ、誤フォローもあるけど。

けどね。減らせない理由ばかりが見つかる。

少なくとも、自分のブログを1記事でもいい、読んでくれたと思われる日から最低1年は、どうしても外せないんです。

 

🔵

 

さっきまでフォロワーさんのDJ Mixを流しシャワーを浴びてました♫

今夜はPPLからstart.9の月ですしね。<?

 

🔵

 

また話が戻るけど。

私は、目を背けたくなるもの程、消すべきではないと思うんです。

その時の自分の感情や憤りは、消しても到底消えないのだから。

1度届いた言葉は、もう都合良くなかったことには出来ない。

だから私は、ここもそのままだし、3つのツイートと4つのやり取りも、消すつもりはありません。

むしろ固定ツイートにしてもいいくらいなんですよね。怖いかw

 

でも本当は。私が本当に傷ついているのは。

決して書けはしないんです。

だから、引きずるんですよね。

 

自分に正直になりたいです。

もっと、もっと。

 

読んでくれてありがとうございました。おやすみなさい。

 


明け方の月

イムリ、14巻まで読みました。守りのイムリ…チムリとデュルクが遭遇する辺りから、劇的に絵が変わってますね。どんどん上手くなってる…!壮大なSF作品とはいえ、テーマは人の心なんですよね。小さな世界だったりする。ハッとするような言葉、鳥肌立つようなシーンもあります。

今日読んだ箇所のイムリの民の方言が、何故か私の地域の方言に激似という(笑)息つかせぬ展開なのに、何故かちょっとウケてしまいます(笑)

続きが楽しみです!!

21巻まで読んだらまた再び1巻から読もうと思ってます。きっと、2回目の方がより浸透して来ると思うんです。

購入者のレビューに、読み手を選ぶという感想もありましたが、だったら私は選ばれた側です。単純に、買って良かったと思っています。とても気に入りました…。

まぁ、ちょっと悪夢を見そうな描写も多いですけどねー。

読み手を選ぶというなら、ジョジョだって進撃の巨人だってそうですもんね。

私はこの2作品は*の影響です。

 

イムリは、フォロワーという枠を超えているフォロワーさんの影響。

 

人の心って、とても厄介ですよ。

だって自分のそれでさえ、思い通りになりはしないんだから。

他人を動かすことなんて出来るわけがない。

 

なーんて。

今日は今日の気分で書きました。

心についてなんて、またどんな角度にも変わるでしょう。

 

私のこのブログもきっと矛盾だらけ、突っ込みどころだらけでしょうしね。

以前フォロワーさんにも言ったんだけど、Diggyのファンである前に、1人のただの人間だって。

 

 

最近、twitterがお誕生日おめでとうございますツールと化している…。いや、フォロワーさんが多い方はもっとそうなのかな❓

まぁ、私が伝える人はイチブですけどねー。

基本的に、自分の誕生日に返してくれなかった方にはもうやめています。

もの凄く好きな方は、そんなの関係ないですけどねw

迷惑だろうがなんだろうが伝えるw

 

 

そういえば。

よく、“黒歴史”って言うじゃないですか。

古い表現だと、暗黒時代とか。

私、考えてみたら沢山あり過ぎる…。

 

さっき、ちょっと衝撃を受けたんですよね。やばい、あれはやばい。ネットって怖いです…。消せないんだから。

 

321にも、最近よく馳せています。

Diggyの言葉を思い出そうとしたりね。

細かい単語が、どっちだったっけ?みたいな。

 

イムリにも、“めぐり”が出て来るけど。順番も。

私も、全て繋がっているんです。

ロヤさんへのコメントも、運命なんです。

この書き方ってきっと引かれますよねw分かってますw

 

私はロヤさんを、別の方と勘違いしたんです。恥ずかしい話ですがw

けれどそのおかげで、今があります。

 

自分に疑問を持ち続けながらも、LABOR ELさんと出逢い、S.O Cruさんと逢った。

この名前を捨てられない欲望と執着のせいで、空想と逃避だけの世界ではなくなった。

それ故、色々と苦しむこともあるけれど。

読んでくれてありがとうございました。おやすみなさい。


寝る前に一言だけ36

あーあ、鎖骨が事故レベルだ…。この、服から出てるところだけ痩せてる体型なんとかならんかなぁ。よく、女型の巨人を思い浮かべてますw

襟元が開いた服がもはや着られないんですよねぇ。明日もLGさんTシャツ着よう!

スプリングツアーの時は名古屋/東京で普通に少し開いた服が着られて良かったけど。

ホント、持っていても着られない服が増えていくなぁ。

でも、さっきだっておはぎとピーナツチョコ食べたし!牛乳1日に1ℓは飲むし!

結局、昼間にカロリーを消費しきってしまうんでしょうね。

寒くなれば不思議ほど肉が付くので、大丈夫だとは思うんだけど…。

私の体型の話とか心から需要無いのは分かってるんですけどねw

 

今夜も、フォロワーさんのDJ Mixを聴きながらシャワー浴びたり。今夜はdisco shitからstart.振り切れてる曲。素敵ですよね。炎が見えるようです。

 

イムリは6巻まで読みました。色々感想はあるんですけどねー。

毎晩読めるのが楽しみです!

震えが走った箇所を撮ってYさんにリプ送ったり(笑)また丁寧に返信くれるのが嬉しいです。

更に、読むのが楽しみになるメッセージをくれるのでそれを何度も読んでいます。

 

「彼方から」とね、私をどれだけ泣かせたか知れない小説の世界観を思い出すんです。神話の話。勿論ファンタジーです。けどね、どれだけ迫って来たか…。

好き過ぎて誰にも勧められないよw

言うつもりがないのなら書くなって感じですけどね。

 

反射する何かがなけりゃ自分の心さえ感じられない。


ROOM

こんばんは。今夜はハイボール シークァーサーを飲んでいます。ちょっと辛口ですね。因みにおつまみはピーナツチョコですw

さっきまでフォロワーさんのDJ Mixを流しながら温かいシャワーを浴びていました。今夜はCinozoicからスタート。繋ぎがホント素晴らしいんですよね。ワクワク感。

そうそう。今頃気が付いたんだけど。私、Twitterで最もS.Oのことを喋らせてもらってるのってjuvesくんという男のコなんですよね(笑)有難いことにプロフにエダ様って書いてくれてあるCruさんです。

私は、基本的に話しかけるの苦手だからなぁ。<ホントか?

なので、少なくとも自分を嫌いではないと思えるCruさんには話しかけやすいですね。

 

そういえば、以前書いた黒黒してる記事、結局公開するタイミングを失ってしまった。うーんいいことでもあるけれど。またいつか、公開したくなる時が来るかも。

 

8月は約6700Pアクセスでした!多いですよねぇ。ありがとうございます!記事upしてからというもの、「2015/7/13」がずっと人気記事ですね。いや、コメントを読んでもらってるのかなぁ。記事内容は、めっちゃ私的なものですからね(汗)

 

冬には、Diggyさんのツアーはあるのかなぁ?気になります。クリスマスシーズン/年末年始は私 無理ですけど…(汗)

いや、それ以外の時もどんどん行くのはきびしくなるだろうけど、勿論努力するつもりです。

 

ここ数日、毎晩少しずつ三宅乱丈さんの作品(漫画)「イムリ」を読んでいます。1度通して読んだくらいでは難しくて到底理解出来ないだろうけど続きも気になるしで結局全巻揃えてしまいました。元々、私は漫画読むの大好きですしw

ジョジョと進撃の巨人だけでも結構いっぱいいっぱいなんですけどねー。更に難しい世界に足を踏み入れてどうするw

まだ3巻までしか読んでませんが、絵は、好きな部類です。今までもっと受け入れられないものも色々読んで来たから…w

架空の、空想の世界とはいえ現実に通じてるでしょう?

 

2年前の今頃勧められてもきっと私は読まなかった。半端じゃなく好きなのは知っていたけれど。

去年の今頃もきっと読まなかった。ツアーも迫ってるしで。

今年だから、読もうと思ったんです。少しずつ興味が蓄積していたのと、あと、ようやく勧めてもらったので。

 

人間不信注意なんですかね?

大丈夫です。今もそんなには信じちゃいないから(笑)

 


補足

△梁海です。

福岡

3.にこにこジョバンニ(セトリ3曲目)
膝だけを使って中腰になるような?恰好をしたり笑 あれだけでCruは大喜びなんだから良い商売だ。(何の話)

うーん。イマイチ想像出来ないし思い出せないwどなたかイラストで説明してくれないかしら…w

良い商売だでまたしても笑いました。私を笑わせる天才なんですよね…。

良い商売といえば。ウィンクや両手で作成するハートマークも、かなりね。
最後は慶の方を向いてドラムに合わせてフィストを抉り込むアッパーを3発ほど。
あれ本当に力の込め方が狂気じみてますね。

フィストを抉り込むアッパーときた。

>とても男性的だなって。ここはね。

 

この男性的だなって、というのはDiggyのことです。

有無を言わせぬ力。

GIOVANNIのDiggyは、ステージで狂気を操る指揮者みたいだなって。

陽気とも言える躁パート、そして鬱パート。

でもこのライヴジャズstyleは、鬱パートでさえ陽気さを孕んでる気もして。何せ、軽快ですしねーw

 

私はひたすら凡人なので正直、原曲のにこにこジョバンニもついていけないですけどねw

fweeeeeeeeeee! は好きだけどw

アルバム聴いてから、跳ねるイメージばかり浮かべていたからなぁ。青い光の中で病的に一心不乱に跳ねまくるイメージ。

 

…というか、今 改めて歌詞カード見てるけどやっぱり狂ってますよねw

誰かを終わらせるって、こんな心境なのかなぁ。

「小節の後に俺を殺して」

こんな歌詞もありますね。

 

 

とりあえず、補足シリーズ❓は今日で終了です。自分の文章ってなかなか客観的には読めないので、分かり難いかどうかも分かり難いという。

そうだ、なんだかんだでこれが800記事目みたいです(汗)

すいませんね800記事も書いて…って感じです。

今までたくさんたくさん、読んでくれてありがとうございます。

 

そうそう。GIOVANNIの躁鬱といえば。

注意深く見てくださってる方からすれば、私も起伏が激しいでしょう?

まるでにこにこジョバンニですw

でもそれは、自分に眼を凝らす記事と、多少演出というか望みに向かっていくような心持ちの記事の両方があるからです。

根底は、超ダークなんですよねw

なのでそういう記事こそ、私自身です。

 

気まぐれなので明日からのことは分かりませんが、今まで少しでも私のことを気にかけてくれた方々、ありがとうございました。

長い間 情報がない時でも、私のブログがあるとなかなか退屈することが少なくなるでしょう?

冗談


補足

小腹が空いたのでフルーツグラノーラ食べてます。数時間前に焼うどん食べたんだけどなー。明日のお昼はミスドにしよう!進め Dロード

 

,梁海です。

JUVESで最後に掲げた手は降ろさない。DiggyとCruの言葉なき共振。
間髪入れずにいつも通りのタイトルコールから始まる、ラスト、

16.『Lovin' Junk』

 

このセトリは心臓破りの伝家の宝刀だな。

この表現大好きなんです。

私もレポで真似してる気がする。

2015/1の仙台イベントについて、初めて使っていたような。このセトリ羨まし過ぎてね。みたいなことも言ってたっけ。

ツイート、2日に1回は見ていた時代が本当に懐かしいよ(笑)

 

このセトリとは、JUVES→LJのことですね。ラスト曲がLJ

確か2014/12のSTROKE POINTからはずっと、この宝刀を抜いているのです。2015年 福岡県のイオンでのラジオイベントでも、2曲でこのセトリでしたしね。詳しくはロヤさんのレポをどうぞv

>この表現大好きなんです。

>私もレポで真似してる気がする。

>2015/1の仙台イベントについて、初めて使っていたような。

分かり難いかもしれないので補足を。

私がレポで真似して伝家の宝刀という表現を使っているのはもっと後の話で、2015/1/18にupした仙台イベントレポで使っているわけではありません。この表現はイベント翌日1/18のNさんのツイートで見かけました。仙台には行かれなかったのです。

それにしても。話しかけられない記憶って凄いものがありますよね(笑)

改めて時々思うんだけど。去年like if you like大阪で、よく気持ち悪がられなかったなぁ(汗)…いや、気を遣ってもらっただけか(汗)

もしお会いすることもなかったら、私は誰にも話さないままの記憶を持ち続けたんだろう。

それに。私がここに書けないようなことをツイートしていたりもしたし。羨ましいっていうのもありました。

 

Annivでも、この心臓破りの伝家の宝刀が抜かれるのかな?

きっとそうでしょう。そろそろ違うラストを見てみたい気もするんですけどねー。でも今までのソロ集大成ということなら、やはり外せないかなと。でも、Annivだからこそ外してくるのも面白そうだし。うーん考え出すとキリがないw

たかがセトリ。されどセトリだからなぁ。大事ですよね。

 

あー…9月ももうすぐですね。なんかドキドキするなぁ。

6/1と12/11の衝撃は未だ色濃い。

奇しくも両方ともフォロワーさんの誕生日だったという。誕生日にお知らせが来るっていいですよねー!

なんなら次は、私の誕生日でもいいんですよ?w

年末にはちょっときびしいか。

では、また〜。おやすみなさい。


補足

今日は「Letters2」という記事の補足を少し書こうと思って。

私の書き方って主語がないというか分かり難いかな?って思った箇所があったので。

補足といっても、とても些細なところなんですけどね。ライヴ本編とはあまり関係ありません。

 

12.『Blue World』(セトリ21曲目)
『GIRL MY』(?)のように全く別のメロディの前奏が。
もう殆ど思い出せないけれど、とても綺麗で青の似合うメロディなんです。

GIRL MYもCap songも首都高2もだけど、前奏の音源欲しいです。ライヴ音源、ライヴ映像。あったらいいのにね…。でもなかなか叶わないものが多いからこそ、こうしてレポを必要とするのかも。

前奏が始まってすぐに、BlueWorldだと分かった。

究極チョイスに寄り添うような、綺麗なBlueの光が似合うメロディ。

そして今回も「おまえのページだぜ」でページの端を摘んで捲るジェスチャーをやってくれた。
言葉よりも雄弁に一瞬で新しくなれる。まさに。

嬉しいです。私の言葉を覚えていてくれて。

私は毎回、毎日のように、ここで新鮮に感動するんです。

青い光の中に立つDiggyの左手は、言葉になりません。

こんなに優しいメッセージは、今後どれだけ探したところで私の目には触れないだろう。

 

>私は毎回、毎日のように、ここで新鮮に感動するんです。

この書き方だと、言葉より雄弁に一瞬で新しくなれる。っていう私の一昨年12月のツイートを覚えていてくれて感動するっていう意味にもとれるのかなぁ?

勿論覚えていてくれてとても嬉しいけれど、今回は違う意味です。

BlueWorldを聴く度に、ライヴでのこのワンシーンを思い出します。恵比寿ではぼーっとしてたのか、認識出来なかった。なので今回のツアーでは、意識して見ていました。

今はそうでもないけど(え。) Letters2を書いた頃はBlueWorldを沢山聴いてて。毎回、毎日のように聴きながらライヴに馳せて感動していました。どの公演、とかそういう具体的なわけじゃないんですけどね。

イベント含め、ライヴでのBlueWorldのDiggyについて書こうとすると、なんとか表現したいんだけど自分の語彙力の無さが身に沁みるというか。何か書くべきというか有意義なことを覚えてるわけじゃないんですけどね。よく、あの水の流れのような青さを、思い出しているのです。主に、名古屋ロスアミなんですけどねー。

文章で表現することについての理想は天ほど高く、到底どうにもならないですね…。だからこそ、他のCruさん方のレポを読むのだけど。

文章が無理なら、イラストで…って思ったりもするけど、もっと無理だ…。イメージする力だけは我ながら凄いものがあるんですけどね!w<言うだけなら簡単

それを実際に起こせないのよ…。悲しい。

行き場がないから、聴いて、観て、ライヴに行くしかないですね。あの青のなかにいるDiggyを、せめて 見つめて。

 

…うん。「おまえのページだぜ」と、その後のページを捲るジェスチャー。

青のなかにいるんです、Diggyは。

私はBEWITCHEDツアーが終わってからもあの青に心を近づけては…毎日 新鮮に感動していました。

感動っていう言葉自体、普段は正直ピンと来ないけれど。

心が動いたと感じることが、感動だとしたら。聴く度に感動しています。

青い光の中に立つDiggyの左手は、言葉にならない。

言葉よりも雄弁でしょう?言葉だって、自在に操るくせに。時に不器用過ぎるほどに黙る。そんな姿も見てきた。

DiggyのBlueWorldって、どんな世界?

「私はDiggyのBlueが知りたいんです。」そんなKさんの言葉も思い出す。

それぞれ自由に当てはめていいという余白を持つ優しさ、そこに包容力も感じるけれど…私も、DiggyのBlueが知りたい。

好きな色だって。答えてくれましたね。

でも、今の自身の色ではないということでもあるでしょう。叶うことのない色。けれどそこに心を飛ばし続けることに意味があるのなら…。

>こんなに優しいメッセージは、今後どれだけ探したところで私の目には触れないだろう。

ここも、分かり難かったかな。

優しいメッセージとは、Diggyのページを捲るジェスチャーのことです。それによって、伝えようとしていること。だから左手を動かすんでしょう。Cruに見えるように。

言葉よりも優しいメッセージ。

押しつけがましさなど不思議なほど感じない。

 

誰でもページは捲れる。手遅れなどない。

優しく軽やかな音に一瞬で新しくなれる。

今までの自分を、引き連れて。


寝る前に一言だけ35

最近(8/26am1:31現在)の人気記事ランキングはとても嬉しいです。集中して書いたものばかりだから。So,anywayは集中し過ぎて?1ヵ月Warpしてたけど。本当は、とんだ恥さらしですよねw

私は、密かでもないけど 誰宛て、っていう記事も多くて。でも、本人に更新したことを知らせる記事はとても少ないですね。基本的には、伝わるのは数年後でもいい、くらいに思ってるんです。じゃなかったら、私くらいにウザい人間もいないですよ。

で、このランキングの「YOY......OY」と「Letters2」はそういった意味では自分の中では貴重というか、伝えようと思って書いている、という特別なものです。つまり、書いたから読んでね。って意思を伝えること自体、私にとっては珍しいことだからです。「2015/7/13」とは真逆ですね。

下記はピュア、上記は贅沢です。

どちらにせよ、嬉しいですね。読んでもらえるのは。

おやすみなさい。


age2

🌇私的内容

少し前にも書いた気がするんだけど理由にもならないような理由でプロフィール頁の同じ年齢の芸能人の表記をやめてしまいました。

私は年齢を明らかにするのって、結構大事だと思うんです。

だって、同じアホっぽい内容書いても、10代と60代が書いてるのでは受け取り方も違って来るでしょう❓

それにほら、妙に若いフリするのに意味なんかないから。隠すだけ時間の無駄というか、そういうのに興味あって見てくれる方にとっても良くないから。

私はB'zで、そういったことは色々経験というか…本当に色々な人がいました。本当にファンなのか?と疑わざるを得ないような人も。若いとそれだけでチケットを譲ってもらいやすかったり同行させてもらいやすかったりするのも事実でしょう。

私は22からそういったことをしてきたので、なので余計に、現在の自分の年齢を知った上で、それでも近付きたいと思ってくれる方だけに、近付いてほしかったんです。所謂それが、動機がピュアかどうかってやつの1つです。

今まで相互フォローしてる方にも3名くらいには直球で訊かれたかな。勿論、ここを読んではいない方です。

DMがあるtwitterって怖いですよねーw

でもまぁ現在は。表記をやめているので。

じゃんじゃん訊いてくれて構わないんですけどねw

いや。やっぱり嫌なのかな?w


<< | 2/81PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

        

recent comment

archives

categories

profile

others

search this site.

        

links

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

To From(初回生産限定盤)(DVD付)
To From(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
SOUL'd OUT,Diggy-MO',Shinnosuke,Shinnouske,レイ・パーカーJr.

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Diggyism
Diggyism (JUGEMレビュー »)
Diggy-MO’,Ohga,LISA

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ALIVE
ALIVE (JUGEMレビュー »)
SOUL’d OUT,Diggy-MO’,Shinnosuke,Bro.Hi

recommend

recommend

recommend

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links

mobile

qrcode