慶さんスティッククルクルはGIRL MYだったかなぁ。

 

さっきね、布団カバーとか替える間にS.O、Diggyの曲20曲くらい聴いちゃった。

なんか知らないけれど、気がついたら時が過ぎてるんですよねぇ。

最近は、何か書いても消してしまうのでup出来ず。

 

6月は約5670Pアクセス。ありがとうございました。

試しにレポ検索とかしてみたらやっぱ自分のがまず出て来るじゃん…汗

まぁ私はとにかく、検索してくれるような方が大好きですが。

自分だって、散散今までしてきたからなぁ。

 

 

毎日暑いけれど相変わらず胃はめちゃくちゃ元気です。

プライベート?っていう言い方も変だと思うけれど、他に言いようがないのであれだけど、めちゃくちゃスッキリしました。

去年から、人生相談云々書いてたじゃないですか。

年上のみなさんそれぞれ違うことを言うので、先延ばしにしてきました。

ずっとどうにもならなかったんだけど、どうにも決められないから自分のカラダに問いかけてみました。

私は普段はいくらでも嘘はつけるけれどでも、その為なら心だってないくらいなんだって出来るけれど、やっぱり0223から時間は動き出してはいなかった。

ようやく決断出来ました。

今は、軽やかです。

もう幸せなフリはしない。そんなものになんの意味もない。

 

 

そうそう、soナイトの日、休み申請を出してたんですよねぇ。日付が分かってから。

これ書いたっけ?しょっちゅう色々消しまくってるので公開してるのかしてないのかも分からない…。いや、振り返って読めばいいんだけど。なんか読み返すのも恥ずかしい内容ばかりだからなぁ汗

休みは、取れませんでした。これがツアーだったら最後まで何があっても諦めませんけどね!<やはりか

 

フォロワーさんも沢山参加されるようなので、なんだか楽しみでもあります。

 

なんてね。

いや、休み申請出してたのは本当だけれど私が望まれてもいないのに実際行ける心臓を持ち合わせているはずがないw

けれど、ずっとずっと貴重なイベントが続いてほしいなって思っています。

 

色々あって。

私は少し疲れてしまいました。

定期的にポニーを見るのだけど(何故突然ポニー)、いや、めちゃくちゃ可愛いんですよ、ポニー笑

あの真っ黒い瞳に癒される。

私の心の色。

 

でも、とても綺麗なんです。

どれだけ救いようがなくても。

 

 

 


BEWITCHED名古屋E.L.L.☆レポ

△梁海です。

そろそろ開場に向け列に並ぶ為の準備。

Yさん御一行は車へ。

私、Nさんと大須観音駅のロッカーを使いに行く。空きが無かったらシェアしようと思ってたけど、ギリギリありました。NさんがBEWITCHED Tシャツに着替えて来る。都合によりあんまり直視は出来ないけれど、デザイン、素敵ですよねぇ。買おっかな…。←色々遅過ぎ

で、いざロッカーを使おうと思ったら100円玉が足りなかった(汗)さっきカフェで使ってしまったみたいです。手に負えないアホさ加減です。軽いパニックで思考停止してしまったのですが、Nさんが自販機に飲物を買いに行ってくれてお釣りで100円を捻出してくれました。いやー、Nさんがいてくれて良かったです。もう、メイニア新宿のこと笑えないや。<笑ってたのか

 

寒い。

特に歩道橋の上の風は冷たい。何がスプリングツアーだよ…。と、心の中で恨み節も出るw

無事Yさんとチケット交換。

躊躇っている時間もない。Nさんと別れ、ロヤさんに会いに行く。

私の原点のCruさん。

ロヤさんがいなかったら、私はこのブログはやっていないです。

そしてこのブログがなかったら、答え合わせの必要性や体裁を保つ為の不安もない為、Cruさん方のTwitterもそれ程 見てないです。

CLUB S.OにもCLUB Dにも入ってなかったですからねwまだ2年経っていないんです。

 

私は、2014年から一方的に知っていたのですぐにロヤさんを見つけることが出来ました。

今まで、フロアでどんなに近くにいても、声をかけることが出来なかったんです。ずっと。

 

考えてみたら去年に続き今年も、こぶさんの荒療治ってやつだなぁ笑

 

ロヤさんに初めて挨拶させてもらい、一緒にライヴを観たい旨を伝える。初対面なのに、考えてみたら凄い図々しいですよね(汗)

内心もしかしたら引いていたかもしれないけど優しいロヤさんが嫌な顔をするわけもなく。

 

入場。

会場内のロッカーを使いに行くロヤさんに着いていく。もう、心からチケ番なんてどうでも良くなっていた。

願ってもない見やすい位置に立つことが出来た。Diggyからも見やすいのではなかろうか。目立つ程にジャンプして盛り上がる気 満々でした、私はw結局、ご飯さえちゃんと食べればスプリングツアーのライヴ中はとても元気に過ごすことが出来ました。これからも、カロリーチャージが課題だなぁw

今までネット上では沢山お話してきたけれど、直接話すのは初めてだった。というか、私がただ、一方的に好きなんですけどね。だから、言葉を交わせるのがとにかく嬉しかった。

今までずっと、私のロヤさん大好きアピールは他者から見てもきっと半端じゃなくウザいからなぁ…笑

好きな人だけに懐いて何が悪い。私にとってはほんの数人しかいない。

 

upしますw

これ、レポってタイトルじゃいかんよなぁ、と思いつつも。


BEWITCHED名古屋E.L.L.☆レポ

,梁海です。3/18にupしております。イリュージョンか?!という程 日が経っております。<言葉の意味もおかしい

 

MUZiiKFVCKまで、名古屋公演が終わり帰宅してから書いたんですよね。

前回あまりにも省いたので、少しライヴ前のことにも触れようかなぁと。というか、本編が書けそうもないので、ですが(汗)

大須観音駅に着くと、去年の緊張を思い出し現実を受け入れられなくなる。

去年はまず、階段を上がったところでエルさんにお会いしましたから(汗)

 

16:00頃、会場前でCruさん方と合流。何故この中に私が入っているのか未だによく分かりません(汗)

近くのカフェに行く。混んでたけれど、なんとか入店出来た。

道中でも思っていたけれど、話の内容が全然頭に入って来ないので録音しておきたいと思った(笑)

So,anyway名古屋では、自分とは全く関係ない世界だと思っていた。傍観者が板についていた自分のことを認識され受け入れてもらっている…これ以上不思議なことはありません。

カロリー不足で立っていることさえ苦痛な程だったのでオムライスを頼む。オムライス大好き。

緊張しまくって食べるのにやたらと時間かかったけど。<O-EASTでもアボカド丼食べるのめっちゃ遅かった

最重要ミッション?であった、こぶさんに直接誕生日プレゼントを渡せて良かった。

既に購入していた時に、Diggyから「青とエメラルドが好きです」というAnswerを貰った。運命だと思った。こぶさんが1番好きだと言っていた色。なるべくそれに近い物を選びました。まさしく、青とエメラルドが混ざったような。

開けるとまた次が出てくるような…底が見えない魅力。4ケぐらいあったかな?私にとって、そういう存在なので。大阪では、実際使っていると言ってくれてとても嬉しかったです。日付もまた運命。2年越しの。

一旦会場へグッズを買いに行き、またカフェに戻る。私、とても1人じゃグッズ買いに行けないんですよね…w

開場時間が徐々に近づいて来る。

チケットをどうするか、迷う。実は以前からこれで迷っていてここでもグチグチ書いていたわけですw

なまじ、自分のチケ番が良かったので。

結果的には、1ミクロも後悔してないです。私の夢を、(多少強引に)2つも叶えてくれたこぶさん。

忘れません。

到底言葉では足りないのですが、なので今回はCruさん方を代表?して、主にこぶさんのことを書かせてもらいました。

本当はそれぞれのCruさんに、色々想いはあるのですが、キリがないので。というか、自分の感情を赤裸々に書けるはずもないので割愛するだけです。

去年もだけど今年も、最初に話をしてくれたのはkerさんでした。私を見る眼が、とても優しいのです。

一旦あげます。(まだ本編にも行ってないじゃん!

いや、もうホントに、書ける気がしませんよ…。


BEWITCHED☆BEAT STATIONレポ

万が一、期待していてくれた方がいましたら、申し訳ございません…。

 

Diggyのステージが見たくて福岡に行って来ました。

前日は仕事で帰りが遅く、福岡の翌日は大阪でツアーファイナルというハードな日程でした。

もう、0.001%ぐらいしか記憶に留まっていませんが、行けて良かった、福岡…。

(ほぼライヴとは関係ない)私的感想をちょっとだけ書こうかなぁ。先に言っておくけど、全く思い出せないので書けません。ライヴ本編の感想、びっくりする程 短いです。勿論ライヴの流れを追った全曲レポではなくほんの一部です。一応、O-EASTと大阪はそれなりにはレポup出来たので、福岡と名古屋は駄目だったんだなぁと、嘲笑と共に軽く目を通してくださるだけで嬉しいです(汗)レポはほら、きっとロヤさんとかありありさんとか50さんとかもとちゃんとかその他Cruさんとかがちゃんと書いてくださってると思うので!

私の端的私的感想は、間違っていること前提でよろしくお願いします(汗)というかもう、なんでもいいから自分の感想upし終えて他のCruさんのレポが読みたいんですよ!それだけです。

夜、PC起動した途端に眠たくなる病にでもかかってるみたいに、月日だけが過ぎて行くんですもん…。

しかし、勝手に名前書くの、アクセス数が多くなった今も変わらないなぁw大阪レポupしてから3日間で大体、2500アクセスくらいですよ…。信じられます<?

正確なカウント方法は、なんかもう私にもよく分かりませんが。JUGEMの管理頁が色々変わって全然ついていけてません。

 

行きの新幹線で、好きな方とLINEをしたり。東京行きでも、電話させてもらいましたね。その方の分まで、福岡・大阪と熱くライヴを観ようと思った。

福岡へは、B'zでも数回あるけれどS.O戦天、321ぶり。なんか必ず迷うんだよなぁ。博多から地下鉄で天神まではいいとして、そこから西鉄福岡駅までが迷いました。焦燥感が湧き、3名ぐらいに訊いたかな。今 行ったって、スムーズに行ける自信がないよ…(汗)また迷う。

今回、ホワイティ梅田にも行けなくて訊いたしね。とにかく、よく通行人に話しかけます。今時珍しい。

そういえば、名古屋でもO-EASTでも私も話しかけられたなぁ。害が無さそうだから。

名古屋ではロッカー前でNさんの着替えを待ってる間、女性Cruに。O-EASTでは、ライヴ終わった後にロッカー前で、男性に。「何か今日あったんですか?」と。「元SOUL'd OUTのDiggy-MO'さんのライヴだったんです」と答えると、「SOUL'd OUT好きです!」と。ええ?笑

ウェカピポが好き、とかなんとか。束の間 私も にこにこしてしまった。

 

そんなこんなで。ようやくBEAT STATIONの最寄り駅、西鉄薬院駅へ。そこから会場へは、迷わずに行けた。本当にすぐでした。

BEAT STATIONって、名前の通りだなぁ。高架下にある会場。

今回も見事にPC版、横向きで掲載されてますねー汗

また改めて、試行錯誤してみよう…。

 

そして旅館へGO

奇跡的に、迷わずに行けた…。会場からスタスタ歩いたら10分程かなぁ。

旅館 三森屋

画像の通り、一般宅のようなアットホームさ。電話で予約しました。泊めてくれて、本当に本当に有難い…。

部屋は勿論和室で結構広かったなぁ。ちょっと夜は落ち着かなかったけどwあ、鍵は閉まりましたよー。

水回りは全て共同。歯ブラシはあったけど歯磨き粉がなかったので急遽近くのファミマに買いに行く。

結局、トータルでこの日、ファミマに3回行くことになったんですよねw自分、忘れ物しまくりで。

ライヴ終わってからも夜、2回行ったもん…。

私にとっては必需品忘れてショックだったのと、あと3回目は急遽というかなんというか。とにかく色々入用でして。

なんだかんだで布団に入ったのは遅かったなぁ。

 

 

多少寒かったけど旅館にジャケットは置き軽装で会場へ。夜は本当に寒いだろうから走って帰ろうと思ったw

会場前で無事Mちゃんと会う。いつも私を見つけると笑顔になってくれるのがなんとも言えず可愛い。

結局、福岡でもグッズは買わず。未だに欲しい気もして迷ってたりもするんですけどね。

まぁ名古屋でタオル買えただけでも、自分としては上出来だと思う。

会場からリハの音漏れが。よく聴こえる箇所を探して建物に張り付く。座って張り付いたり。ずっと聴いていたい…。あり得ないけど、レジャーシートとか持って行って、2時間あるなら2時間でも聴いていたい程 ずっと聴いていたい…。

B'zでも、私はリハの音漏れが大好きだったんですよねぇ。だってこんな嬉しいことがありますか?!

ああ〜。なんだっけ。ここまで書いておきながらリハのセトリを忘れた…w

SHOTTTTTEQKILLAとBWとONE VOWは確かです。本番での流れに沿ってリハも行われていた。

感心したのは、Mちゃんの音感の良さ。大体、私が「なんだろ…」

M「〜〜〜ですね!」

私「ああそうだやっぱり!」みたいなw

これは単に音源聴いてる回数もあるだろうけど、年齢的なものが大きい気がしますね。

私がMちゃんぐらいの時はB'z Brotherhood

目を閉じていても歌詞覚えられるくらいの吸収力なんですよねぇ。今でも頻繁に脳裏に浮かぶし。

リハは、結構開場時間が迫るギリギリまで行われていましたね。

薬院駅の中にあるロッカーにMちゃんとNさんがそれぞれロッカーを使いに行くのでついて行く。数は決して多くはないけどまだ空きがあったなぁ。

私は既に必要最低限の物以外は旅館に置いて来たので必要無。福岡は、ウエストポーチを腰に付け参戦。初ウエストポーチライヴだったんだけど私の装着の仕方が悪いのか、ジャンプする度にボヨンボヨン上下して気になったなぁ。

あっ…Nさんに100円また返すの忘れたと言うと、「またでいいですよ。来年でもいいですよ」と。なんだかとても嬉しかったなぁ。もはや何を言われても意外な気がして嬉しいんですよねぇ。だってそもそも、私と会ってくれること自体が意外だからね(笑)そこからスタートしてるから。

あー…お金は大阪ロッカーで勝手にチャラにしたけれどw

…でも、これで会う口実がなくなっちゃったなぁ。他のCruさんに対してもだけど。

今回のツアー、幾つか自分の中ではライヴ本編以外のミッションがあって、全て一応は達成したので。

今のところ、もう ないんだ…。

ブログ書くのが唯一の価値だと分かっているのに、なかなか思うように続けるのは難しいしね。

次のツアーが始まる前に、また会いたいって言ってもらえる自分でいられるかどうか…無理かもしれないって思う。

でもまぁ、今まで数人の方に言ってもらえただけでも、奇跡だと思うことにします。

だってそんなこと本当に、想像もしていなかったから。

 

開場時間も迫ってきたので列に並ぶ。

 

基本事項

Diggy-MO'

LIVE TOUR 2017 "BEWITCHED"

BEAT STATION

2017年3月25日(土) 開場16:30 開演17:00

整理番号A100〜120 ドリンク代500円

 

機材トラブルらしく、開場時間が押しました。

ようやくBEAT STATIONの中へ。

どちらかと言えば縦長の、フラットな会場。背の高くない女性は場所によっては見難いだろうなー。

チケット番号は悪くなかったので、今回もO-EASTに続きなるべくタイトな前列で観ようと思ってました。

私より前に入場していたTさんとPさん発見!良さげな位置に立ってるなぁ笑

一旦前に行きかけたけど、思い直して引き返して隣に立たせてもらう。

結局、名古屋も福岡も大阪も、自分から好きなCruさんの隣に行くというウザさですw

私に好かれても、なんのメリットもないんですけどねw

 

 

福岡で初めてお会いした つ*みさん発見。少し離れていてもすぐに分かる。<配色がとにかく女のコっぽいから

見えるのかな…と少々不安に思ったり。

Mちゃんも、サイドから前の方へ消えて行った。

サイドに立っているロヤさん発見!自然に目が合う。優しい表情で会釈してくれる。うあーーー嬉しい!って私が思ったのは言うまでもないwでもねー、これずっと言いたかったんだけど、名古屋と福岡は別の服です!w似てるけど、違うんですよ!って、ロヤさんに言いたかったw名古屋はベージュベースで去年買ったもの、福岡は白ベースで今年買ったものですから。印象、全く同じだったと思うけどwというか、誰もそんなこと気にしてないか…wすいません。

 

そうそう、Mちゃんの12/14のツイート画像見て思い出したんだけど、客スペース中央天井に、ミラーボールがぶら下がっています。

で、DJ卓の後方にドラムセットがあったなぁ。今思えば、だけど。

…いや、パーカッションのセットか?よく見えない。

 

青いライト。ステージ上手上空?から雲のような白い気体の塊が出ている。例えるなら、キントーンみたいな。もうすぐだ…

17:20頃、下手からまず、バンドメンバー登場。4公演中、福岡が1番、ステージからの距離、照明等の関係でDiggy含めメンバーの表情が見難かったんです。最初に出て来たのは、誰?

これは後から分かった。

 

 

keyboard:JUNKOO

guitar:篤志

bass:遠藤優樹

drums:山崎慶

DJ:DJ Taiki

 

 

服装は、もう、bassの遠藤さんがハット被ってたことしか覚えてない。

 

 

Diggy-MO'

 

 

同じく下手から登場。

名古屋・O-EASTと同じ服装。

 

1曲目◆PTOLEMYスタンドマイク左手はポケットの中。ライト赤

緊張感。Stop and goというか。固唾を呑む、クビライ・カーンに近い。

あしたなら神 アルマゲスター  D「アルマゲスター」という感じで歌ったり。

3rdVerse?また血を流すスコラー後のHook

あしたなら神 アルマゲスター D「Yeah------」

音源よりもサウンドが重厚で、フロアの床を伝わり音が迫って来るよう。ライトの光と共に、求心力で堕ちそう。

3曲目◆GIOVANNI「Welcome to Diggy-MO' showcase!」

4曲目◆LostOnesスタンドマイク

ラスト笑い声。毎回微妙に違うんだけどもう説明出来ず。

6曲目◆MUZiiKFVCK

Bメロ?篤志さんのギュイーンという音色がこの曲のカラーを決める。So,anyway〜UNCHAINを彷彿とさせる。

8曲目◆PSYCHE PSYCHE

So,anyway O-EASTから、Taikiさんのスクラッチが大好き。流れ星が際限なくshu,shu落ちて来るイメージというか。

like if you likeからだっけなぁ。PSYCHE PSYCHE PSYCHEDELIQUE!で終了。

9曲目◆GIRL MY

スタンドマイク。青いライトに、黄色みを帯びたオレンジのライトがところどころ照らす。温かな宇宙みたいだなって思った。

つ*みさんのツイートによると上に白のライトもあって星のようだったとか…?

Twitterでのフォロー数も少ないしすっかり色々疎くてあれだけど、ライヴでのGIRL MYはエロかったと、そんな感想が多いのだとチラッと目にしました。

私からすればそっち系?は4公演通して先生、に持ってかれたけどなぁw

GIRL MYはひたすらロマンティックでしたね…。Diggyってば、いつからこんなロマンティック担当?になったんだ…っていう程。聞き惚れ見惚れている間に終わってしまう。So,anywayベイセレのように。

11曲目◆先生、

あの降って来るようなmerry go roundパート、

夜の 福岡BEAT STATIONで〜♪

歓声。グッとフロアの一体感が増す。福岡まで来て良かったよ…。

幸せ〜ですか〜〜〜?↑↑♪

歓びで満ちる。

ここから、雰囲気変わりましたね。

全国行く私みたいなのもいるけど、九州Cruは321からずっと単独ライヴを待ってたのだから…。

幸せに決まってるでしょう。

18曲目◆SHOTTTTEQKILLA

もとちゃんからのリプにもあったけど、音源はもといライヴでも、もう6分間ずっとクライマックスのような息つかせぬ曲・パフォーマンス。言葉数も多いがDiggyの動き全てから目が離せない。最初から最後まで抜く瞬間がない。

曲終わり、Pierrotさん「カッコいい…!」感嘆の声。

SHOTTTTEQKILLA、ツアーが進む毎にうなぎ上りにカッコ良くなっていくんだもの…!

今のDiggyが1番カッコいいよ。間違いない。

19曲目◆サムライズム

間奏でドラムソロ。いやパーカッションソロか?よく分からない。D「マーボー!!」

ようやくライトが当たって誰だか分かった。福岡にも来たんだ!

嬉しいサプライズに歓声が上がる。

22曲目◆BlueWorld.Blueライトだったことしか覚えていない。「おまえのページだぜ」毎回、忘れたくないシーンだったはずなのに。Cruさん方のレポを読むのが楽しみ。

 

アンコール

O-EASTと同じく少しだけ爽やかDiggyさんになって再登場。DISART CAP WHITE/白シャツ(左右に胸ポケット 袖のボタン左右留めていない為肘から下がダルダル、なんとなくSo,anyway O-EAST終盤を思い出した

 

「福岡久しぶりだぜ!」

 

「また来れるか分かんねぇよ」

 

…なんて正直な。メイニア鹿児島の時も似たようなこと言ってたとか言ってなかったとか。

決して悲観は混ざらない声。

メイニア米子の時に決めた気持ちを思い出した。

私が行くから。

地方でもライヴしてください…。

 

「明日もあるんだぜ。来たい奴は来てくれ!」

 

明日はファイナル大阪。Diggyのこういう言い回し好きなんだ…。

そして24曲目◆SHEへ

 

青いライト。福岡では久しぶりだね、私も嬉しいよ…!like if you likeから爆上がり決定なこの曲

25曲目◆TOKYO通信

Dtrrrrrrr!つないで TOKYO通信♪

…ん?

まぁ、いいか。振り返ってる余裕もない。

1st verse

Diggy、キーボードのすぐ前に立ってJUNKOOさんを見ている。このまま My system's error Ah Ah Ah Ah Ah Urbs Communication〜Diggy、曲の進行を停止する。2014UNITYで次の曲に移行する時みたいな感じかな。

「やり直し!」でもっかい最初から!

 

仕切り直して、

Dtrrrrrrr!つないで FUKUOKA通信♪

 

やっぱりこうでなきゃ!

Cru歓喜。爆上がり。

本日は先生、とこの曲の2段構え?でBEAT STATIONが盛り上がりましたね。九州Cruの青い振動。皆 待ちわびてたんですよね。Diggyのステージを。

ミステイクすらフロアの温度・一体感を増す為の起爆剤に変える。「これがライヴだ…!」ってやつですね。

なんだか物凄い得した気分になるから不思議。立ち会えてることへの幸福感。

1番Hookが終わり3rd verseへ。

あのバッキバキ?シーン。

何も言わず夢だけ抱いてゆけHEY HEY HEY HEY HE-Y!

D「マーボー!」

マーボーさんドラムプレイから、慶さんへ。大きな見せ場だった。ツインドラムなんて贅沢。

シンセサイザーばしばし?叩くShinnosukeさんや、華やかなアミーゴさんのパーカッションプレイに勝るとも劣らぬ程 夢中にさせる。

Diggyと、Diggyバンドは凄い。

アウトロスクラッチ「DJ Taiki!」

28曲目◆Lovin'Junk

「E-YO! 福岡ラストだぜ!

上がれ!上がれー!」

もうね、JUVES→ラストLJの流れは殿堂入りですよね…。JUVESが赤なら、LJは七色の宝刀のよう。

silver wave dan da da dan〜

「Everybody put your hands!

C'mon one more time!」

 

ドラマティックVer.アウトロ。慶さんのビートが力強く刻む。

「福岡!愛してるぜ!」

 

「Diggy-MO',Peace Yo!」

 

「JUNKOO on the Keyboard!Drums on the山崎慶!Bass on the遠藤優樹!なんちゃらかんちゃらパージニスト? マーボー!DJ Taiki!on the Guitar篤志!〜Diggy-MO'!〜福岡Cru!あーいしてるぜ!Thank you!」

 

この何もかも曖昧になるような熱の渦、大好きよ。

最後にDiggyが捌ける。

興奮冷めやらぬフロア。

客から見上げることの出来るステージ下手側(左側)の2F通路を通るDiggy、控室に戻るのだ…。321福岡は、逆の右側でしたね。

数秒多く見れるだけで何かが湧き上がる。感謝 崇拝?…知らないよそんなの。

 

終わって腕時計見たら19:50だった。ライヴが終わった直後会場内では、いつでも基本的には1人になりたがりな私だけどフロア内で前列にいたであろうNさんと自然に合流。凄いCruさんだってことは百も承知なのに、何故かホッとする瞬間が確かにあるんですよね。ドリンク引き換え。T通について、発言のタイミングと言葉がほぼ同じで僭越ながら軽いシンクロ感?を覚える。

関西まで帰るMちゃんと、Nさんと別れる。旅館の方向が分からない…とか言い出してすいませんwいつもこんななんですよねぇ。

 

もう、明日ファイナルなんて実感がないなぁ。福岡、とても良い公演だった。地方ならでは、Diggyの感謝が伝わるような。

Diggyの単独ライヴを見られるのなら、距離など気にならない。

 

だって限りないものなど、ないのだから。

 

3月にも載せたけど、再びセットリストを載せておきます。

01.PTOLEMY
02.UnIsong
03.GIOVANNI
04.LostOnes
05.バンビ
06.MUZiiKFVCK

07.UnDeuxTrois
08.PSYCHE PSYCHE
09.GIRL MY
10.Sticky69
11.先生、
12.Wordrobe #6
13.Cap song
14.首都高2
15.ToMiTaMi ToMiTaMo

16.STAY BEAUTIFUL
17.ビヨルン
18.SHOTTTTEQKILLA
19.サムライズム
20.YOYOY
21.爆走夢歌

22.BlueWorld
23.ONE VOW

ここからアンコール

24.SHE

25.FUKUOKA通信

26.LaLaFUN

27.JUVES

28.Lovin'Junk

めちゃくちゃ短かったけど読んでくれてありがとうございました!

次は名古屋感想の続きだ〜!今更需要も何もないだろうけど。というか、もう書けはしないし、なんとか少し続きを書けたとしてもロヤさん大好きレポに成り下がる予感しかしません。<間違いない

おやすみなさい。


寝る前に一言だけ32

もうさ…ほんっとうに書けない。

福岡特有で覚えてること等ほとんどないんだもの…。

違う過去の公演のことばっか、思い出すよ(汗)

 

諦めて近いうちにupしますが。

決して少なくはない読んでくれている方々に土下座しなければ。

 

PTOLEMY緊張感がPTOLEMYっぽい。

自分のメモながら、意味が分からん…。

 


寝る前に一言だけ31

うーんお腹空いた…笑

まぁぼちぼち…ぼちぼち本編以外の感想等書いております。

このブログの主旨とは全く関係ないんだけど、最近、褒められることが多くて単純なので内心とても喜んでいます。

人って、自分のことを褒めてくれる人が大好きですよね。私も例外ではない。

あまりにも的外れなお世辞は勿論気分を害すけれど。

 

的確に褒めてくれる人を、なかなか手放すこと出来ないですよね。

それと、180度変わって本当は利用されてるだけだって分かっているけど、あえてそれを享受している場合もあるし。

外から見た方がそれって明白だったりしますよね。

 

何が言いたいって、褒めることも褒められることも欠かせないってことです。

私に褒めてもらえるとやる気が出る、って言ってくれる年下のコもいるしね。有難いことです。

 

私はね、初めてお返しという意味ではなくこの名前で褒めてもらえたのはケルさんからだったよ。

ブログを始めて約10ヵ月後ですね。

嬉しかったなー。

こんなに嬉しいものなんだ、って思った。

 

だから何ってことじゃないんだけど。

人から見返りを求めず無償でもらったものって、輝き続ける。星のように。

おやすみなさい。


サファイア

実はここ数日、 にこにこしていたりします。エルさんも東京、C-VEさんのスタジオでレコーディングということで。

2012年の1st「LABOR GROOVE」とS.Oの「SUPERFEEL」、C-VEさんのスタジオですよね。

 

もう、夏ですねぇ。明日からサンダルデビューしよう…。ストッキングはそりゃあ必須ですけどね。

スマホでの人気記事ランキングを久しぶりに見たら、初めてmania米子レポが入っていて驚きました。

結構放置気味にも拘らずアクセスも多くて。検索ワードはほとんどないのにねw

いやー…、申し訳なく思ってるけれど嬉しいです。

まぁぼちぼち…ぽちぽちと更新していこうという気持ちだけはありますので。<ホントかよ

なんだか色々と。感謝の気持ちが溜まり過ぎたなぁ。

明後日なら、再びPCに向かえそうです。指は全く進まないんですけどねー汗

 

とりあえず。

返信する言葉が出て来なくなってしまったので。

私は結構薄情だと思うんだけど、誰にも責められないんですね…。

話を聞くつもりだったのに、逆に自分が救われ助けられてしまう。

好きな気持ちだけが溜まっていってどこにも行けないなぁと感じる。

名前を書くのはやめておきます。

いつも感謝しています。

私は、私の長所なんて分からないんだ…。なので、私と感情を共にしてくれること、時に私の代わりみたいに…怒りの感情を持ってくれること、不思議で仕方なく、分からないから何度も何度も嬉しくてただ読み返す。ご飯食べながらとかね。

 

さて明日も頑張ろう。YOYOYからスタートしようかなぁ。

Diggyに対する想いは、溢れては消えていき言葉にならない。まぁ私のそれは、盲目なんですけどね。


クリドリのストリングス間奏

ラストライヴ0の箇条書き感想、一昨年じゃなかったです汗

2014年でしたー。そういえば、振り返りレポも書いたのブログ始めた年だけじゃん。駄目だこりゃ…。

まぁぼちぼち。

と思い続けてどれくらい経つのやら汗

 

そういえばさ、色々探してみたんだけどMちゃんのあの垢、すっかり見失ってしまった…。

もうちょいちゃんとチェックしておくんだったなぁ。

後悔先に*たず。←だからなんで伏字に

 

今日ね、全然大したことしてないのに急に「***さんは優しいね」って素で言われて泣きそうになったw

余裕がない人を助けるのは当たり前でしょう。

 

理不尽に他人に嫌われるということを去年から経験し、すっかりちょっとしたことでも感動する感動マン?になってしまった…。

よく考えなくても私は女だから感動マンは変か。

 

まぁ色々と相変わらずだけど。黒い葛藤から抜け出せないのは単に自分が悪いのだけど。

私が1番嫌なのは、事情もよく知らないくせに両方にいい顏をするタイプ。

どこにでもいますね。

私は 皆んなで〜とか、簡単に同意する人とか大ッ嫌いだよw

 

毎回のように自分のことは棚に上げて、感じ悪くてすいません…。

theFirstNightに住んでいる皮肉、好きだなぁ。具体的には、って訊かれても困るけど。

特にムジークが大好き。(ロヤさんも好きなんだ…)

 

みだりに語りまくってるのに、私が好きってのも、また滑稽だけれど一興。

PTOLEMYは、ムジークの進化系?なのかしら…。


鮭とチーズ

ってどうしてこんなにも合うのだろう。私には分からない…。←いきなりこれかよ

貰ったお酒も飲みつつ。沖縄限定・アセロラとシークァーサーの酎ハイです。

多少酔って壁とか色んなところにぶつかりつつ移動してます。

0のBD再生しようとして、やめた…。

そういえばこのディスクの感想も、一昨年書いた途中のままだっけ。Stickyで止まってる。初見の感想を箇条書きで書いてたんだった。追記・一昨年ではなく2014年でした汗

エルさんのツイートをきっかけに、PANDORAのフライヤーを眺めたり。このデザイン、当初からホント好きなんだ…。私にとっては、本当にPANDORAの箱だったしね。

あのね、実は私が初めて設定したツイッターのアイコンが、このPANDORAポスターのDiggyだったんだ。顔がアップ過ぎて、分かり難かっただろうけど。今もその画像はi Padにあるからいつでも設定出来る。すぐにやめたけどwフォロワー4人の時ですねー。

でね、単に画像の整理をし始めちゃっただけなんだけど、久しぶりに画像付ツイート連投したり。最近ずっとしてなかったからなぁ。

島田フェスのポスター画像。懐かしいなぁ島田フェス。数日後ロヤさんのレポ読んで、とても楽しかったのを覚えてる。

鹿とロナウジーニョ…は置いておいて。いや本当に、実物はこの1000倍可愛いから。騙されちゃいけない。

本当に魅力的な人ほど、それを露ほどもアピールする必要ありませんから。

2015/5/20名古屋・栄スタジオでのDiggy

これはもう、ラジオ文字起こしの記憶というかなんというか。とにかく根気ですよねぇ。

0の、Diggyの後ろ姿。この画像は、しょっちゅう見ているんです。どの曲か分かる人はいるかなぁ?

Mちゃんなら分かるかも。以前、そんなような曲についてやり取りした気が。

そして去年の9/24夜、新幹線の中で、購入した限定Capを持ってる画像です。ちょっと気持ちが悪い画像ですねw

いつかCapが似合うようになるように、ニット帽が似合うようになるように、なんとかしたいものですね…。でも、もう無理だろうなぁw

そういえば下館商工まつりには、ニットのキャスケット被って行きましたけどね。野外でのフリーライヴ。

だから何ってこともないんだけど。

最近、朝によく夢を見る。なんでこんなにもう言い逃れが出来ない感じなんでしょうね、夢ってやつは。

そうそう、また今日話してたんだけど、ALIVEのライヴ映像、やっぱカッコ良かったみたいですねー。今も持ってる人は持ってるんでしょうね。私は何かを欲しがるにしては100年早い、ってとこかなぁ。

 

いつも車を運転しながら、妄想爆発です、先生、

先生が誰か?なんて分からなくても構わないんだよね。

Answerは5年後くらいでもいいんだけどなぁ。それまで、ずっと楽しめるから。


光る石2

Blue=ただ 真っ直ぐに生きる本来の自分

 

なーんて。言葉にした途端 疑心暗鬼なんだもの…。

 

 

5月は約5900Pアクセスでした。私的内容ばかりだったのに本当に有難うございます…。でも、そろそろ愛想をつかされそうですね。なんとかしなければ…。

 

 

すいません、ちょっと理由にもならない理由なんだけど本日 書きたいので自己満足で書きます。

今日は昼間、髪を切ってきました〜。like if you like名古屋/大阪くらいの長さかな。

今日、Diggyの曲は昼間に車で聴いたのみ。

セトリ

1.SHE

2.首都高2

3.KISSIN-TRO

4.先生、

5.SHOTTTTEQKILLA

6.にこにこジョバンニ

7.PTOLEMY

以上です。後は、Diggy以外。

私は、目には見えないものって基本的には信じないけれど。

やっぱり1年に1回くらいは、信じるのも悪くないな…って思う瞬間もある。

 

そういえばね、自業自得というかなんというかって感じで今までの私とは180度変わってまだレポを全然読んでないんだけど。デビさんの大阪レポは4月に読んだんですよね。私のレポを読んでくれて、ここにコメントをくださったから。

それに、デビさんは大阪のみ参戦なので。というか、こんな具体的に書いていいのか?w

そのレポの中で、1曲とても好きだと感じた感想があったんですよね。

私も似たような感情を持っていたけれどO-EAST/大阪レポでは表せなくて。

2013/1以来のDソロステージ遭遇だからこそ、なのかなぁ。あの真っ直ぐでいて屈託がなくて私には書けない感想は。

 

…うん。私も、同じように確かに感動していたはずですよー。O-EASTが特に、かなぁ。

こういうのが、単純だけどレポを読む醍醐味っていうのかなぁ。きっとね…私にとっては。

 

今日のタイトル「光る石」、光る石ころが元というか…それで思い付いたんだけど。

Cruさんにだけ向けたタイトルではないです。書きたいけれど到底書けないから抱えきれない程だから、タイトルに込めました。

 

今日は2で、元祖?は2月にupしています。

主に こ*さんレポについて書いてるけれど…それだけではない。

 

すごいよ すごいよ 君は

ぼくは眩しさの中で

急に何もかもまっ白になってしまう

すごいよ すごいよ 君は。

本当に…。


<< | 2/76PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

        

recent comment

archives

categories

profile

others

search this site.

        

links

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

To From(初回生産限定盤)(DVD付)
To From(初回生産限定盤)(DVD付) (JUGEMレビュー »)
SOUL'd OUT,Diggy-MO',Shinnosuke,Shinnouske,レイ・パーカーJr.

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Diggyism
Diggyism (JUGEMレビュー »)
Diggy-MO’,Ohga,LISA

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ALIVE
ALIVE (JUGEMレビュー »)
SOUL’d OUT,Diggy-MO’,Shinnosuke,Bro.Hi

recommend

recommend

recommend

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

sponsored links

mobile

qrcode